シーフード料理レシピ

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『シーフードの万能香りパン粉がけ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月24日
『シーフードの万能香りパン粉がけ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年9月24日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『シーフードの万能香りパン粉がけ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”パン粉を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、余ったパン粉を揚げ物以外に活用、保存可能で色々使える万能パン粉を使ったレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■万能香りパン粉を作る。
パン粉1カップをポリ袋へ入れて麺棒などで叩いて、さらにザルに入れて、麺棒を使って細かくして、フライパンで2分ほどから煎りしてボウルに入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
最初からザルだと時間がかかるので先にポリ袋で細かくすると時間短縮。
★また今日のうれしぴ!です。
パン粉は細かくすることで舌触りがなめらかに。

■小さめのフライパンに、ココナツファイン60gを入れて3分程かけてから煎りして、上のボウルへ加える。

■みじん切りニンニク1+1/2株は水にさらしてふきんなどで水気をしっかり絞って、上のフライパンに入れて、オリーブオイル3/4カップを加えて4,5分加熱して、ザルで油を切ってボウルに加える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ニンニクは水にさらすことでくっついたり焦げ付くのを防ぐ。

■上のボウルへ一味唐辛子小さじ1/3、塩小さじ1を加えて混ぜ合わせて万能香りパン粉の出来上がり。
★ココで今日のうれしぴ!です。
温かいうちに調味料を混ぜることで味が馴染みやすくなり香りもよくなる。
★また今日のうれしぴ!です。
サラダ・焼いた肉・魚介・パスタなどにも相性抜群!
★またまた今日のうれしぴ!です。
冷めてから乾燥剤を入れた容器に入れて冷蔵庫で保存可能。

■殻つきのまま背開きにして背わたを除いたブラックタイガー8尾、2等分の厚さにしたホタテ貝柱8個に塩・黒コショウ各適量で下味をつける。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱して、上のエビとホタテを入れて1,2分ソテーする。
エビは反らないように耐熱皿で重石をするとよい。
ホタテは余熱でさっと火を通す。

■お皿にエビとホタテをのせて、万能香りパン粉をたっぷりかけて、ベビーリーフ1/2パック、縦に薄切りにしたキュウリ・薄切りセロリ各1/2本、薄切り玉ねぎ1/4個、オリーブオイル・塩各適量をざっと混ぜて付け合わせてみじん切りパセリをふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のシーフードの万能香りパン粉がけでは、ニンニクの下処理がポイント、万能パン粉の保存方法も紹介のレシピを教えてくれました。
パン粉、ココナツファイン、ニンニクで作る万能香りパン粉!!!
エビとホタテのソテーに万能香りパン粉をたっぷりかけて。サラダや肉にも合うそうですよ。
今日のおしえて!うれしぴの落合先生、スペシャルなレシピ教えてくれました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月24日
『シーフードの万能香りパン粉がけ』

posted by delly at 23:52 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『これぞ!エビチリ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月21日
『これぞ!エビチリ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、宮崎県ペンネーム ももママさんからの質問でした。

2007年8月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『これぞ!エビチリ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家の旦那様はエビチリが大好き。美味しいエビチリの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、エビがプリッと食感よく仕上がるポイントさえ押さえればお店と同じ味になるエビチリのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■むきエビ200gの背わたを取りボウルに入れて、塩適量、片栗粉大さじ1を加えてもんで、水で洗って水気をペーパータオルなどでしっかりふき取る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビは塩と片栗粉を加えてもみ、汚れや臭みを取る。

■ボウルに上のむきエビを入れて塩・白コショウ・卵白・片栗粉各適量を加えてもんで下味をつける。
卵白は小さめのボウルに卵1個を割り入れて卵白少量をスプーンなどですくって加える。残りの卵白は仕上げ用に使用するので残しておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉でコーティングすることでエビの旨味を閉じこめる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱して、上のエビを入れて約1分程炒めて一旦取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
コーティングがはがれないように箸を使わずにフライパンを揺すりながら火を通す。

■またフライパンにサラダ油適量を入れて熱して火を止めて、みじん切りショウガ小さじ2、みじん切りニンニク小さじ1/2、豆板醤大さじ1、トマトケチャップ大さじ3を入れて再び火にかけて1,2分程度炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
調味料は分離するまで炒めることで旨味を引き出す。

■さらにスープ(お湯120ccに顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2を溶かしたもの)とエビを戻し入れて火を止めて、砂糖小さじ1/2、酒大さじ1、塩・白コショウ各適量を加えて火にかけて、みじん切り長ネギ1本分を加えて優しく混ぜて、水溶き片栗粉適量でとろみをつける。

■さらに残しておいた卵を溶いて加えて、優しく混ぜてサラダ油適量を鍋肌から加えて焼き付け、酢小さじ1/2を入れてざっと混ぜ、お皿に盛って千切りレタス適量を付け合わせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
油を加えフライパンを回しながら焼き付けるように炒めるのが仕上げのコツ。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のエビチリでは、エビの旨味を逃がさない方法、調味料の火の通し方がポイントのレシピを教えてくれました。
中華の定番のエビチリ、ご家庭でも本格的な味にできたらという要望にサクッと応えてくれました。
エビは火を通し過ぎないこと、プリプリエビになるように手早く作るのもコツですね!
今日のおしえて!うれしぴの陳先生、お店と同じ味教えちゃって大丈夫なの?(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月21日
『これぞ!エビチリ』

posted by delly at 23:39 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月13日
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、新潟県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”お酒のおつまみにも夕飯のおかずにもなる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ぬか漬けとイカの塩辛がメインのおかずに、そしてもちろんお酒のおつまみにもピッタリのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【ぬか漬けまぐろ】
■鍋または深めのフライパンにお湯を沸かして、縦2等分に切ったマグロ200gをさっと湯通しして、氷水にさっとさらして水気をよく拭いて薄いそぎ切りにしたら、ボウルに移す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
マグロは湯通しした後、氷水にさらすことで身を引き締める。

■薄切りニンジンのぬか漬け1/2本分、薄切りキュウリのぬか漬け・茄子のぬか漬けをそれぞれ1本分をボウルに入れて混ぜて、千切りショウガ1かけ、しょうゆ小さじ2を加えてざっとあえてお皿に盛って、切り白ゴマ適量を散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
ぬか漬けが風味豊かなので調味料はしょうゆだけでOK。


【イカの塩辛炒め】
■ボウルに、解凍して表面に細く切り目を入れて食べやすい大きさのそぎ切りにした冷凍ロールイカ200gを入れる。

■また、みじん切りにした市販のイカの塩辛30g、酒大さじ2を入れて混ぜあわせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
イカの塩辛が風味豊かなので調味料は酒だけでOK。

■フライパン無塩のバター15gを入れて溶かして、上の塩辛を入れてさっと1分程炒めて、お皿に盛って、千切りにしたミョウガ1個分をのせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩辛と相性のよいバターで炒めて風味をアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒めでは、お手軽なのに美味しい秘密、塩辛にバターを加えて驚きの一品となるレシピを教えてくれました。
このうれしぴレシピは、お酒のお好きなお父さん大喜びでは?
マグロとぬか漬けを混ぜただけ、イカの塩辛をバターで炒めただけ簡単だけど美味しそう!
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、こういった創作料理は大得意ですよね♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月13日
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』

posted by delly at 23:52 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『子持ちエビフライ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月6日
『子持ちエビフライ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月6日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『子持ちエビフライ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”夏休みでメニューがマンネリ化してしまいます。子供が喜ぶような料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、子供が喜ぶエビフライがバージョンアップ、フライなのに少ない油でOKのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鍋にお湯を沸かして、塩・酢適量を入れてウズラの卵16個分を入れて約1分程度かき混ぜながら茹で、さらに2分そのまま茹でて、ザルに上げて10秒程度置いて表面を乾かし、密閉容器に入れて流水をかけて一気に冷やす。
また、ウズラの卵が半分くらいまでつかるように水を入れて蓋をしてよくふり、殻をむく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩・酢を加えたお湯で茹でると、卵が割れても中身が流れにくい。
★また今日のうれしぴ!です。
かき混ぜながら茹でることで黄身が偏らない。
★またまた今日のうれしぴ!です。
10秒くらい置くことで表面を乾かし殻をむきやすくする。
★さらに今日のうれしぴ!です。
密閉容器に入れてふることで、殻にひびが入りむきやすくなる。

■ボウルに殻と背わたを取り除き尾の先を切り落としたブラックタイガー16尾を水洗いして水気を拭き、腹の方に数カ所切り目を入れて、塩・黒コショウ適量を入れて手でもみ込み下味をつける。
■ウズラの卵をエビで巻いて、楊枝で止め、同じように16個作る。
■そのエビを薄力粉・溶き卵・パン粉各適量を順にまぶし衣をつける。

■フライパンに多めのサラダ油を熱して、衣をつけたエビを入れて3〜4分程度かけて両面を揚げ焼きにする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
少ない油で手軽に揚げ焼きにする。
★また今日のうれしぴ!です。
8割程度火が通ったら上げて、余熱で火を通して食感良く仕上げる。

■ソースを作る。
ボウルにマヨネーズ大さじ6,みじん切り玉ねぎ1/4個分、トマトケチャップ大さじ2を入れて混ぜる。

■お皿に油を切り楊枝を取ったエビを盛りつけて、千切りキャベツ1/4個分、ミニトマト8個、パセリ適量をのせ、上のソースをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の子持ちエビフライでは、エビに子供が出来ちゃった???少ない油でお手軽エビフライのレシピを教えてくれました。
お子さんと夏休みに一緒に作ってみませんかぁ?
エビとウズラの卵の合体技は作るのも楽しくて、しかもとても美味しそう。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生の教えてくれた卵の殻を簡単にむく方法は是非覚えておきたいですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月6日
『子持ちエビフライ』

posted by delly at 23:11 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『アサリとキャベツの高野豆腐煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月17日
『アサリとキャベツの高野豆腐煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性の方からの質問でした。

2007年7月17日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『アサリとキャベツの高野豆腐煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”栄養豊富な高野豆腐が大好きです。薄味で美味しい作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、薄味でもとっても美味しいアサリや野菜からの旨味がたっぷりのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにだし汁3カップ、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ4を入れて混ぜ合わせ、戻さずに使えるサイコロタイプの高野豆腐50g、石づきを取り2等分にしたエノキダケ2袋分を加えて、蓋をして弱火で約4分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
調味料を先にだし汁を合わせておくことで、高野豆腐に均一に味がつく。
★また今日のうれしぴ!です。
高野豆腐を煮るときの割合
だし汁:しょうゆ=10:1
★またまた今日のうれしぴ!です。
砂糖はお好みで加え甘さを調節する。
★さらに今日のうれしぴ!です。
強火で煮ると高野豆腐が煮くずれるため、弱火でコトコト煮含める。

■次にざく切りにしたキャベツ1/4個を加えたら、また蓋をしてさらに約2分程煮る。

■砂抜きした殻つきアサリ200gと約3cmに切った分葱1/2束分を入れて、蓋をして中火の強めでアサリの殻が開くまで約2分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
だし汁にアサリと野菜のだしを加えることで旨味たっぷりの高野豆腐になる。

■味見をして、塩気が足りないようであれば塩適量を入れてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の高野豆腐煮では、旨味たっぷりの秘密、薄味だけど美味しい高野豆腐のレシピを教えてくれました。
保存食の高野豆腐とアサリ&キャベツを使った旨味たっぷりの煮物です。
サイコロ状の戻さないで使える高野豆腐が売っていますので、簡単料理にはぴったりですね♪
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、井森さんに盛りつけをセンス良く!と注文していましたが、井森さん、なかなか上手です!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月17日
『アサリとキャベツの高野豆腐煮』

posted by delly at 23:32 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『エビの彩りニンニク蒸し』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月16日
『エビの彩りニンニク蒸し』


今日のおしえてうれしぴレシピは、大分県のペンネームきーやんさんからの質問でした。

2007年5月16日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『エビの彩りニンニク蒸し』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ニンニクを大量にもらったんですが、色々使ってもなかなか量が減りません。ニンニクをいっぱい使ってあまりにおわないメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はニンニクのにおいを取るテクニックと、エビの旨味を丸ごと活かす方法を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ニンニク6片は半分に切って芯を除き、みじん切りにして氷水に一時間ほどさらす。
ペーパータオルで包み、水気をしっかり絞る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
途中、半透明になるまで水を替えながら冷水にさらすことでニンニクのにおいが取れる。
ニンニクが透明になったらにおいが取れたサイン!

■殻つきエビ(ブラックタイガー)12尾はキッチンばさみで脚と尾の先端を切り、殻ごと背開きにして背わたがあれば除く。
そらないように身を縦に2本切り込みを入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビは殻つきを使うことで殻の旨味を活かして身が縮むのを防ぐ。

■ボウルに上のニンニクを入れ、へたと種を除いてみじん切りにした緑・赤ピーマン各1個分を加えて混ぜ合わせる。

■耐熱容器に長さ5cmほどに切った長ネギの芯の部分1本分を置き、上にエビをのせ塩適量、黒コショウ適量、酒大さじ1を全体ににふる。
周りから水1/2カップを注ぎ、エビの上にニンニクとピーマンをのせる。
長ネギの白い部分は5cmの長さの千切りにして、水にさらして水気を切り白髪ネギを作っておく。

■蒸気の上がった蒸し器に上のものを器ごと入れて8分程蒸す。
ふきんを敷いておくと取り出しやすい。

■蒸し汁を鍋に移し、酒大さじ1、塩適量を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉適量も加えてあんを作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビとニンニクの旨味がしみ出した蒸し汁をあんに活用する。

■お皿に白髪ネギを盛り、上にエビをのせてあんをかけて、ネギの芯の部分をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のエビのニンニク蒸しでは、エビの殻も使って美味しさをアップし、旨味がしみ出した蒸し汁を使ったあんが絶品のレシピを教えてくれました。
エビとニンニクの旨味が存分に楽しめますね。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、ニンニクのみじん切りがとっても繊細な包丁さばきでした。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月16日
『エビの彩りニンニク蒸し』

posted by delly at 23:37 | シーフード料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。