野菜料理レシピ

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月25日
『たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け』


今日のおしえてうれしぴレシピは、北海道の方からの質問でした。

2007年9月25日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”肉を使わないでコクたっぷりの料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、肉を使わないのにコクたっぷりの、豆乳とある調味料でコクを出すレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【たっぷり野菜の豆乳煮】
■鍋にだし汁3カップ、縦半分に切った里芋4個分、一口大の乱切りにしたニンジン1/2本分を入れて、柔らかくなるまで8〜10分煮る。

■茎を少し残し4等分に切ってから茎をよく洗い皮を厚めにむいたカブ4個分、石づきを除き半分に切ったシイタケ4枚分、根元を落とし半分の長さに切ったエノキダケ1袋分と、調整豆乳1カップ、練り白ゴマ・薄口しょうゆ・みりん各大さじ2を加えて、落とし蓋をしてアクを除きながら8〜9分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
歯ブラシを使うとカブの茎の間の土がきれいに落とせる。
★また今日のうれしぴ!です。
シイタケとエノキでうま味がアップ!
★またまた今日のうれしぴ!です。
豆乳と練りゴマでコクがアップ!

■ごま油適量を回し入れて、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油で野菜に風味とコクをプラス!


【カブの葉即席漬け】
■ポリ袋にみじん切りにしたカブの葉4個分を入れて、塩適量を加えてもんで、少し置いたら水分をしっかり絞る。

■ボウルに上のカブの葉を入れて、いり白ゴマ・鰹節・ごま油各大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩適量を加えてざっと混ぜて、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油を加えることで漬け物もコクがアップ!


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のたっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬けでは、コクが出る調味料を教えてくれて、豆乳煮をさらにコクアップして野菜だけでもとっても美味しいレシピを教えてくれました。
肉が入っていないのにコクがあり満足できる野菜の煮物です!!!
豆乳・練りゴマ・ごま油がコクのかぎを握っています。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、いつもと違った味の煮物と簡単漬け物を教えてくれました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月25日
『たっぷり野菜の豆乳煮&カブの葉即席漬け』

posted by delly at 23:31 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『野菜たっぷりチャプチェ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月21日
『野菜たっぷりチャプチェ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年9月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『野菜たっぷりチャプチェ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”野菜たっぷりの料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、野菜がたっぷりと盛り込んだ、野菜と春雨お炒めもの韓国料理チャプチェのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■牛切り落とし肉150gを細切りにしてボウルに入れて、みじん切りショウガ小さじ2、みじん切りニンニク・豆板醤各小さじ1、すり白ゴマ・砂糖各大さじ1、しょうゆ大さじ2を加えて手でよくもみ込む。

■鍋にお湯を沸かして、緑豆春雨50gを食べやすい長さに切って入れて茹でて、ザルに上げてお湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
春雨は熱湯につけて柔らかくしてキッチンバサミで切る。

■フライパンにサラダ油・ごま油適量を入れて熱して、千切りニンジン100g、薄切り水煮タケノコ70g、筋を除き斜め薄切りにしたセロリ1/2本分を入れて、塩・黒コショウ適量をふり炒めて、別の大きめのボウルに入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
野菜は火の通り具合によって別々に炒めてそれぞれベストな仕上がりに。

■またフライパンにサラダ油・ごま油適量を入れて熱し、ひげ根を除いたモヤシ1袋200分を入れて、塩・黒コショウ適量をふりさっと炒めて、上のボウルへ入れる。
■またまたフライパンにサラダ油・ごま油適量を入れて熱して、斜め薄切りにしたインゲン70gを入れて、塩・黒コショウ適量をして炒めて、石づきを取り薄切りにしたシイタケ6枚分も加えてさっと炒めて、上のボウルに加える。
■フライパンにサラダ油適量を入れて熱して、牛肉を入れて炒めて、春雨を加えて炒め合わせて上のボウルに加える。
■さらに、ボウルにみじん切り長ネギ1本分、すり白ゴマ・しょうゆ各大さじ3、砂糖大さじ1を加えて、全体に味が馴染むようによく混ぜてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の野菜たっぷりチャプチェでは、野菜の炒め方が最大のポイント、野菜がいっぱいのうま味がでるレシピを教えてくれました。
チャプチェっていうのは春雨と野菜の炒め物の韓国料理です。
火の通り具合によって具を別々に炒めて最後に全体に合わせるのがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、ファンの方からのリクエストでした!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月21日
『野菜たっぷりチャプチェ』

posted by delly at 23:55 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『彩り野菜と春雨の蒸し煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月18日
『彩り野菜と春雨の蒸し煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年9月18日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『彩り野菜と春雨の蒸し煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ナスを美味しく仕上げる方法、春雨を超簡単に調理して野菜のうま味を引き出すレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「賛意両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ナス4個のへたを取り皮をむいて縦8等分に切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ナスを蒸し煮する場合は皮を除く。

■合わせ調味料を作る。
ボウルにしょうゆ大さじ3+1/3、砂糖・味噌各大さじ1、みじん切りニンニク大さじ2、水1カップ、酒1/2カップ、一味唐辛子適量を入れて混ぜ合わせる。

■フライパンにナス、石づきを取り小房に分けたシメジ1パック分、斜め薄切りにした長ネギ1本分、へたと種を取り細切りにした赤パプリカ1個分を順に並べて重ね入れて、その上から食べやすい長さに切った緑豆春雨40gを戻さないまま広げてのせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
春雨でボリュームアップ!戻さずに加えて野菜から出たうま味をたっぷり含ませる。

■そこへ合わせ調味料を回しかけて、蓋をして強火で一煮立ちさせたら弱火にして、15分程度蒸し煮にする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蓋をして弱火で蒸し煮することで野菜のうま味を閉じこめる。

■お皿に盛りつけ、小口切りにした万能ネギ適量を散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の彩り野菜と春雨の蒸し煮では、ナスを美味しく仕上げるポイント、うま味たっぷりの秘密のレシピを教えてくれました。
フライパンに、ナス・シメジ・長ネギ・パプリカ・戻さないままの春雨をのせて合わせ調味料をかけ蓋をして蒸し煮するだけ!
超簡単!野菜のうま味とガーリック風味でスタミナもつきそうですね。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、”まじぇまじぇしてください”って言ってました!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月18日
『彩り野菜と春雨の蒸し煮』

posted by delly at 23:43 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『肉よりうまい野菜丼』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月5日
『肉よりうまい野菜丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、栃木県の裕美さんからの質問でした。

2007年9月5日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『肉よりうまい野菜丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ヘルシーで飽きのこない丼メニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、野菜のうま味で肉がなくても美味しい、短時間で出来る食べ応えたっぷりのどんぶりのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ごま油適量をフライパンに入れて熱して、へたを取り乱切りにしたナス2個分を入れてさっと炒めて、ごま油を足し、3cm角に切った玉ねぎ1/2個分も入れて炒めて、すり下ろしニンニク小さじ1も加えて炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油で炒めることで風味をプラスし、うま味を引き出して野菜の存在感がアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
ニンニクを焦がさずに風味を活かす為にはこのタイミングで入れる。

■石づきを取り1cm幅に切ったシイタケ4枚分を加えて、足りないようならまたごま油を足して炒め、へたを除き8等分のくし形切りにしたトマト2個分も加えて、塩小さじ1/2、黒コショウ適量をふり、さっと炒めて蓋をして、弱火で2,3分程度蒸し煮する。
★ココで今日のかなしぴです。
トマトは崩れやすいので混ぜすぎない!
★ココで今日のうれしぴ!です。
蒸し煮することで最小限の油で野菜のうま味を引き出す。

■しょうゆ・いり白ゴマ各大さじ1を加えてざっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
しょうゆを加えることでごはんに合う味になる。

■どんぶりにごはん4杯盛り、具を等分にしてのせて、小口切りにした万能ネギ適量を散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の野菜丼では、ヘルシーだけど美味しい理由、しょうゆを加えてごはんに合う味にするのがポイントのレシピを教えてくれました。
女性にも喜ばれるヘルシーなどんぶりは、野菜から出るうま味だけのシンプルな味。
野菜の美味しさを再認識できる、そんな感じの仕上がりに!
今日のおしえて!うれしぴのコウケンテツ先生、相変わらずイケメンです♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月5日
『肉よりうまい野菜丼』

posted by delly at 23:39 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『うま味たっぷり八宝菜』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月4日
『うま味たっぷり八宝菜』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性の方からの質問でした。

2007年9月4日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『うま味たっぷり八宝菜』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”水溶き片栗粉で上手にとろみをつける方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、失敗なしのとろみづけでお店の味に、食材のうま味を活かすテクニックなど魅力満載のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚バラ薄切り肉120gを3cm幅に切る。

■サラダ油適量をフライパンに入れて、薄切りショウガ1かけ、斜め薄切り長ネギ1/3本分を入れて香りが出るまで炒める。

■豚肉を加えて1分程度炒めて、スルメイカ120gの皮を除いて一口大に切って加えて炒め、長さを半分に切って薄いくし形切りにしたチンゲンサイの茎の部分と薄切りニンジン1/3本分、薄切り水煮タケノコ100g、薄切り白菜2枚分を加えて炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ガラスープを加える前に具材をよく炒めてうま味を引き出す。

■そこへ湯3カップに顆粒鶏ガラスープ大さじ1を溶かしたスープを加えて、乾燥キクラゲ6gを水で戻して石づきを取って入れ、水煮ウズラの卵8個、酒大さじ1を加え、3分程度煮る。
■さらにチンゲンサイの残った葉の部分をざく切りにして加え、しょうゆ大さじ2、砂糖小さじ1、オイスターソース大さじ3、黒コショウ適量を入れて煮る。

■火を止めて、水溶き片栗粉(水:片栗粉=2:1)適量をまず少な目に加えて、強火で加熱して煮だたせてとろみ加減を調整しながら足していく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
失敗しないとろみのつけ方
・火を止めて水溶き片栗粉を加える。
・水:片栗粉=2:1
・少しずつ加え加熱したらとろみ加減をチェックする。

■鍋肌からサラダ油適量を回し入れて、さっと煮てお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
仕上げにサラダ油を加えることで味がまろやかになりツヤと保温力がアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の八宝菜では、食材のうま味を活かすテクニック、絶対失敗しないとろみのつけ方がポイントのレシピを教えてくれました。
八宝菜は五目うま煮とも言われていて、たっぷりの具材を油で炒め合わせ、とろみをつけた中国料理です。
野菜類はよく炒めてしっかりとうまみを引き出すととっても美味しい仕上がりに!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、中華の魅力をさくっと教えてくれちゃいます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月4日
『うま味たっぷり八宝菜』

posted by delly at 23:22 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『おウチで本格麻婆ナス』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月7日
『おウチで本格麻婆ナス』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月7日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『おウチで本格麻婆ナス』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”麻婆ナスが好きで良く作るんですが、麻婆ナスが油っぽくならない作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ナスがベチョッとしない調理法で、油っぽくなく食感のよい簡単だけど本格的な麻婆ナスのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■へたを鉛筆削りのように切り取って皮を縦に縞目に3カ所ほどピーラーなどでむいたナス5個分を一口大の乱切りにする。

■ボウルに上のナスとコーンスターチ適量を入れて全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
コーンスターチをまぶすことでナスの水分を閉じこめて表面がカリッと揚がる。

■深めのフライパンにサラダ油適量を入れて180℃に熱して、ナスを入れて揚げ、揚がったら油を良く切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
高温の油で揚げることでナスがベチャッとしない。

■フライパンのサラダ油を少し残して熱して、豚ひき肉120gを入れて炒め、火を止めて、みじん切りショウガ小さじ2、みじん切りニンニク小さじ1、豆板醤・甜面醤各大さじ1+1/2を入れて再び火にかけて炒め合わせる。
様子を見て足りないようならサラダ油を加える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひき肉は透明な油が出るまで炒めることで食感よく仕上がる。

■火を止めてお湯180ccに顆粒鶏ガラスープ小さじ1を溶かしたスープを加えて揚げたナスも加えて再度火にかけて絡める。

■さらに砂糖大さじ1、酒大さじ1/2、しょうゆ大さじ1+1/2、みじん切り長ネギ1本分、白コショウ適量を順番に加えて、水溶き片栗粉適量でとろみをつけて、酢小さじ1を仕上げに加えてざっと混ぜてお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後に酢を加えることで味がまとまりまろやかな仕上がりになる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の麻婆ナスでは、ナスがべちゃっとならない方法、本格麻婆のレシピを教えてくれました。
暑い夏にはピリ辛の本格麻婆ナスで夏バテしないで乗り切りましょう。
ご存じ中華の鉄人、アノ陳建一先生が、うれしぴ!初登場です♪
今日のおしえて!うれしぴの陳建一先生、麻婆ナスを混ぜてるとき小指を立てて、「優しさが伝わるでしょ?」と(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月7日
『おウチで本格麻婆ナス』

posted by delly at 23:35 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『夏野菜の揚げびたし』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月12日
『夏野菜の揚げびたし』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???さんからの質問でした。

2007年7月12日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『夏野菜の揚げびたし』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”野菜をたくさん取れる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は暑い夏の食欲のない時でもOKな、これしかない!といわんばかりの夏野菜たっぷりのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ナス4個を縦半分に切って、皮目に斜めに切り目を入れる。

■バットにだし汁600cc、砂糖大さじ4、しょうゆ120ccを入れて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
みりんではなくて砂糖を使うことで加熱しなくてもOKのお手軽合わせ地になる。
みりんを使った場合の合わせ地は、だし汁:しょうゆ:みりん=5:1:1
砂糖を使う場合は、みりんの半分量にする。

■鍋に揚げ油適量を入れて170℃にして、薄切りにしたレンコン100g、薄いくし形切りにしたかぼちゃ100gを約2分素揚げして、取り出して油を切り、上の漬け汁に入れる。
■2等分の長さにしたインゲン12本分、竹串などで数カ所穴をあけたシシトウ12本も揚げ油に加えてさっと素揚げし、取り出して油を切り、漬け汁に入れる。
■さらにナスを皮面から揚げ油へ入れて、途中で裏返して2〜3分程度素揚げして、取り出して油を切る。

■油を切ったナスも漬け汁へ加えて、大根おろし500g分を全体に蓋をするようにのせて七味唐辛子適量をふる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
大根おろしでさっぱり感をプラスする。

■バットごと冷蔵庫へ入れて、20〜30分程度冷やして、取り出してお皿に盛ってだし汁をたっぷりかけたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
冷やしながら味をしみ込ませる、夏にぴったりの涼しげな一品です。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の夏野菜の揚げびたしでは、揚げ物なのにさっぱりのコツ、ヘルシーなのに大満足な夏らしい涼しげなレシピを教えてくれました。
ナスやかぼちゃなど夏野菜を揚げてから漬け汁に浸して冷やしていただきます。
大根おろしで、さっぱりと涼しげに仕上がるので、食欲をそそりますね♪
今日のおしえて!うれしぴの村田先生の教えてくれる調味料の割合は覚えておくといいですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月12日
『夏野菜の揚げびたし』

posted by delly at 23:12 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『たっぷり夏野菜の塩炒め』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月3日
『たっぷり夏野菜の塩炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、埼玉県の27歳女性の方からの質問でした。

2007年7月3日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『たっぷり夏野菜の塩炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家にある調味料で出来る簡単な中華の炒め物の料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は家にありそうな調味料だけで作る本格中華、塩味が夏にぴったりのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「龍圓」オーナーシェフの栖原一之先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋にお湯を沸かして、塩・サラダ油各適量を入れて、硬い部分を除き乱切りにしたグリーンアスパラ4本分、トウモロコシ1/2本分の粒のみを入れて茹でる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お湯にサラダ油を加えて茹でることで野菜をコーティングしてうま味を逃がさない。

■トウモロコシの固さを確認しながら、柔らかくなったら、へたと種を取り乱切りにした赤パプリカ1個分、縦半分に切り斜め切りにしたキュウリ2本分も加えて1分程さっと茹で、同時にザルへ上げる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、へたと皮を取り縦半分にし乱切りにしたナス2個分を入れてさっと炒めて取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ナスは油を吸いすぎないように油がサラサラになるまで熱してから炒める。

■火を止めて、余分な油を取り除き、サラダ油を足してみじん切りにした長ネギ・ショウガ・ニンニク各小さじ2を入れて、香りが出るまで炒める。

■また火を止めて、酒小さじ1/2、湯大さじ1 1/2に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたスープ、塩小さじ1/2,白コショウ適量を入れて味を整えて、再度火にかけ、茹でた野菜類とナスを入れて炒めあわせて、水溶き片栗粉適量でとろみをつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
野菜から水分が出るので炒める前に濃いめの塩味にしておく。

■さらにごま油適量を回し入れて、さっと炒め合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の夏野菜の塩炒めでは、油を吸いすぎないナスの炒め方、塩炒めの味付けのポイン等と、夏にぴったりの美味しいレシピを教えてくれました。
野菜はサラダ油を加えて茹でることでコーティングされてうま味を閉じこめて逃がしません。
野菜からの水分がでるので、味は濃いめの塩味を作ってから一気に仕上げることがポイントですね!
今日のおしえて!うれしぴの井森さん、フライパンさばき上手になってきました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月3日
『たっぷり夏野菜の塩炒め』

posted by delly at 23:29 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『うま味たっぷり中華丼』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月8日
『うま味たっぷり中華丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、宮崎県のペンネーム 菜々ママさんからの質問でした。

2007年6月8日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『うま味たっぷり中華丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家で作る中華丼は味がピンときません。簡単で美味しい中華丼を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はうま味たっぷりに仕上げる秘訣、失敗しないとろみのつけ方がポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにサラダ油を適量入れて熱し、3cm幅に切った豚バラ薄切り肉150gを入れて約1分程度炒めて、塩・黒コショウ各適量をふる。

■薄切りにしたニンジン1/4本分、薄切りにした水煮タケノコ100g、ざく切りにしたチンゲンサイ2株を入れて炒め、一口大のざく切りにしたキャベツ5枚200gも加えて炒める。
キャベツがしんなりしたら、乾燥キクラゲ8gを水で戻し石づきを取り除いてざく切りにしたものと、水煮ウズラの卵8個も加える。

■さらにスープ(湯4カップに顆粒鶏ガラスープ大さじ1を溶かしたもの)を入れて3〜4分煮て、酒大さじ2、しょうゆ大さじ3、塩小さじ1/3、オイスターソース大さじ2 1/2を加えて1〜2分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ガラスープを加える前に具材を良く炒めてうま味をしっかり引き出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
オイスターソースが味のポイントで、コクがアップして本格的な味になる。

■火を止め、水溶き片栗粉(片栗粉:水=1:1)適量を少しずつ加える。
途中で火にかけて混ぜながらとろみをつけて最後にごま油小さじ1を回しながらかける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
水溶き片栗粉は火を止めて少しずつ加えベストなとろみ加減にする。

■お皿にご飯(どんぶり4杯分)を盛り、上のあんをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の中華丼では、うま味たっぷりの秘訣と、失敗なしの味付けととろみづけがポイントのレシピを教えてくれました。
なかなか中華丼って自分では作らないですが、これで挑戦してみようと思います。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、緻密な作り方、さすがです。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月8日
『うま味たっぷり中華丼』

posted by delly at 23:24 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『おからとレンコンのお焼き』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月6日
『おからとレンコンのお焼き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県ペンネームヘルシーママさんからの質問でした。

2007年6月6日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『おからとレンコンのお焼き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”よくお豆腐やさんでおからをもらってくるのですが、おからを使った炒り煮以外の新しいレパートリーを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は子供も大好き!おかずになるメニューで、おからのパサパサ感を解消したレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■皮をむいて酢水につけたレンコン200gを使う直前にすり下ろしてボウルへ入れて、おから140gと、溶き卵2個分、片栗粉大さじ1 1/2、塩小さじ2/3、砂糖小さじ2を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レンコンは変色しやすいので使う直前にすり下ろす。

■さらに油漬けの油を切ったツナ缶50g、みじん切り長ネギ2/3本分、桜エビ10gを加えて混ぜ合わせ、20等分にして団子状に丸める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
すり下ろしたレンコンと合わせることでおからのパサパサ感がなくなる。
★さらにうれしぴ!です。
桜エビを加えて旨味がアップ。豚バラ肉やベーコン、ハムなどでもOKです。

■フライパンにごま油適量を入れて熱し、団子状タネを10個のせスプーンで押して、直径5cm程度の平らな円形にして、両面焦げ色をつけるように数回返しながら焼く。
同様にもう10個焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
表面をこんがり焼いて外はカリッと、中はトロッとした食感になる。

■お皿にサラダ菜適量を敷いて、お焼きを盛り、ひげ根を取ったカイワレ適量をのせて、いり白ゴマ適量をふり、お好みで辛子じょうゆ、マヨネーズ、トマトケチャップなど適量を添えて出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のおからとレンコンのお焼きでは、おからのパサパサ感がなくなるコツと、焼き加減で美味しい食感になるポイントのレシピを教えてくれました。
私のイメージのお焼きと違いますが、おからを使ったこのお焼きはおやつによさそうですね。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、井森さんと郁恵さんにリアクションで遊ばれてました。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月6日
『おからとレンコンのお焼き』

posted by delly at 23:42 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『お豆のカレーミネストローネ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月28日
『お豆のカレーミネストローネ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年5月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『お豆のカレーミネストローネ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豆が好きなんですが、サラダ以外の缶詰の豆の活用法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は手軽な豆に水煮缶を使い短時間で出来る、カレー風味に仕上げて子供も喜ぶ味のミネストローネのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、角切りにしたタマネギ1/2個分と塩を少々入れて2分程炒め、1cm幅に切ったベーコン3枚分を加えて炒め、さらにざく切りにしたキャベツ1/6個分も加えてまた塩を少々加え炒め合わせる。

■カレー粉大さじ1を加えて粉っぽさを飛ばすように1分程炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉を炒めることで粉なっぽさを飛ばし、香りをたたせ、豆特有の臭いを消す。

■1缶120g入りのミックスビーンズ缶3缶を入れて、さっと1分ほど炒め、へたを取り湯むきして角切りにしたトマト1個分、白ワイン大さじ3、湯4カップに固形チキンスープ2個を溶かしたチキンブイヨンを加えて5分程煮る。
途中アクを取る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトを良く炒めることで酸味が消えて、甘みと旨味がアップして深い味わいになる。

■塩を少々加えて味見をし、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ4を入れて、黒コショウで味を整えて、お皿に盛り、すり下ろしたパルメザンチーズを適量ふり、オリーブオイル適量を回しかけて、バジルの葉を適量のせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
パルメザンチーズを加えることで味がまとまりコクがアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のお豆のカレーミネストローネでは、カレー粉を加える時のポイントやトマトの活かし方などを教えてくれました。
最後に入れるパルメザンチーズでコクをアップさせるのもポイントですね!
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、カッコイイけど可愛いですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月28日
『お豆のカレーミネストローネ』

posted by delly at 23:16 | 野菜料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月20日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月20日
『具だくさんきんぴら』


今日の教えてうれしぴレシピは、熊本県のペンネームしずかママさんからの質問でした。


2007年4月20日のおしえて うれしぴ レシピは、
『具だくさんきんぴら』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”主人の両親がやってきます。美味しいきんぴらの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は普段副菜としての役割が多いきんぴらを主菜に変身させ、かつ冷めても美味しいきんぴらで悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ゴボウ1本分を千切りにして、水にさらしてあくを取り、水気を切る。
★ココで今日のウレシピです!
普通は水が透明になるまでさらしてしまうが、ゴボウのあく抜きは香りを活かすために水でさっと洗うだけでよい。

■鍋に鶏皮60gを入れて約1分茹で、氷水にさらし、水気を切り細切りにする。

■フライパンにごま油適量入れて熱し、鶏皮を入れて炒め、千切りにして水にさらしたジャガイモ1個分150g、薄切りにしたたくあん(古漬け)40g、ゴボウの順に加え炒め合わせる。
★ココで今日のウレシピです!
ごま油で炒めると風味がよく、冷めても美味しいきんぴらになる。

■さらに薄い半月切りにして水にさらしたレンコン70g、千切りにしたニンジン80gを加え、酒大さじ1弱、みりん大さじ1/2、しょうゆ大さじ2 1/2を入れさっと混ぜ合わせる。
■いり白ゴマ大さじ1、七味唐辛子適量を加え混ぜ合わせ、お皿へ盛りつけ、いり白ゴマ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のきんぴらごぼうでは、ゴボウを風味豊かにするポイントや冷めても美味しいポイントを教えてくれました。
風味豊かにするには水にさらしすぎないことがポイントなんですね。
具だくさんなので材料を切る量が多いですが、調理自体はとっても簡単ですので、作ってみてくださいね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月20日
『具だくさんきんぴら』

posted by delly at 23:12 | 野菜料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。