豆腐料理レシピ

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月19日
『肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、北海道ペンネームあやさんからの質問でした。

2007年7月19日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ちょっと変わった冷ややっこ料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、夏には欠かせない、いつもとちょっと違った簡単だけどひねりの効いた、美味しい冷や奴のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■絹ごし豆腐2丁分(1丁300g)を6等分に切る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚ひき肉100gを入れて色が変わるまで2分ほど良く炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
肉の色が白っぽくなりポロポロになるまで炒めることで肉の臭みを取る。

■甜面醤大さじ1、しょうゆ小さじ2、酒小さじ1を加えて約1分程度炒めて、火を止め粗熱を取る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
調味料を加えて透明な油になるまで良く炒めるのが美味しい肉みそのコツ。
★また今日のうれしぴ!です。
チャーハン・野菜炒め・煮物などに幅広く使える万能中華肉みそ!
粗熱を取り、冷蔵で2,3日、冷凍で1ヶ月程度保存ができる。

■塩適量を加えたお湯を沸かし、むきエビ8尾、半分の厚さに切ったホタテ貝柱4個分を入れてさっと茹でて、取り出して水気を拭いて、ボウルに入れ温かいうちに塩適量、ごま油小さじ1を絡めて味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
茹でた後温かいうちに塩・ごま油で味付けすることで美味しさアップする。

■ボウルに、市販品のざく切りにしたザーサイ30g、酢大さじ3+1/3、しょうゆ大さじ5、みじん切りショウガ大さじ1、お湯1/4カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ1/4を溶かしたスープ、ごま油大さじ1、小口切り万能ネギ1/4束分と、先に作った肉みそを入れて混ぜ合わせて、中華ダレを作る。
■お皿に6等分にした絹ごし豆腐2丁分(1丁300g)、へたを取りくし形切りにしたトマト1個分と茹でたエビとホタテを盛って、中華ダレをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の肉みそ中華ダレの冷や奴では、美味しい肉みそのポイント、ボリューム&美味しさアップのコツ、ちょっと変わった冷や奴レシピを教えてくれました。
冷や奴といえば、ショウガとかネギとかの薬味にしょうゆというのが定番ですよね?
今日のうれしぴでは、そんな常識を覆す肉みそ中華ダレをたっぷりかけていただくととっても美味しそう♪
今日のおしえて!うれしぴの中川先生に、井森さんはかなしぴ!とうれしぴ!両方出されてました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月19日
『肉みそ中華ダレでボリューム冷ややっこ』

posted by delly at 23:57 | 豆腐料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ミートソースの麻婆豆腐丼』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月2日
『ミートソースの麻婆豆腐丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の25歳主婦の方からの質問でした。

2007年7月2日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ミートソースの麻婆豆腐丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ミートソースを使ったスパゲティやグラタン以外の簡単な料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はミートソースだからこそ美味しくできる、市販のミートソースで作る簡単丼のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■フライパンにオリーブオイル適量とみじん切りショウガ大さじ1、みじん切りニンニク大さじ1/2、赤唐辛子1本を入れて火にかけ、香りが出るまで炒めて豆板醤小さじ2を加えてさっと炒める。

■石づきを取り小房に分けたシメジ1パック、へたを種を取り除き小さめの乱切りにしたピーマン3個分を入れて、塩・黒コショウ適量をふって、お湯適量を加え2分程炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お湯を加えることで野菜に火が通りやすくなる。

■さらに粗みじん切りにした長ネギ1/4本分を加えてさっと炒めて、赤ワイン大さじ3 1/3、しょうゆ大さじ1を加え、様子を見ながらお湯を適量足す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
しょうゆが隠し味で、加えることでご飯にあう味になる。

■そこへ市販のミートソース340gを加えて2分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
肉の旨味が引き出された市販のミートソースでコクたっぷりに仕上がる。

■絹ごし豆腐1 1/2丁(450g)を1cm角にして、塩適量を加えたお湯を沸かしてさっと湯通ししてからフライパンへ加えて1,2分煮て、塩で味を整えて、みじん切り長ネギ1/4本分とみじん切りパセリ適量も加え、オリーブオイル適量を回し入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豆腐は使う直前に茹でる事で煮崩れを防ぎ、食感よく仕上がる。

■丼4つにそれぞれご飯杯ずつ盛り、上に麻婆豆腐をかけ、仕上げ用にみじん切りパセリ、粉末か粒であればつぶした中国山椒適量をふったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のミートソースの麻婆豆腐丼では、中華とイタリアンのコラボ?で、市販品だからこそ美味しくなるレシピを教えてくれました。
辛さは赤唐辛子と豆板醤で調節してお好みの辛さに。
豆腐を使う直前に熱湯でさっとゆでることが今日のポイントですね!
今日のおしえて!うれしぴの片岡先生、結構適当?でしたね・・・(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月2日
『ミートソースの麻婆豆腐丼』

posted by delly at 23:41 | 豆腐料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月19日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月19日
『失敗知らずの麻婆豆腐』


今日の教えてうれしぴレシピは、東京都の鈴木麻穂さんからの質問でした。


2007年4月19日のおしえて うれしぴ レシピは、
『失敗知らずの麻婆豆腐』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”麻婆豆腐の豆腐に味をどうやったらしみ込ませることが出来るか教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はマル秘テクニックで豆腐に味がしみ込、最後に入れるサラダ油で美味しさがグンとアップするので悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■木綿豆腐1丁を1cm角に切ってザルへ入れて、塩適量を入れた鍋の中へ入れて茹でて沸騰する直前にザルごと取り出す。
★ココで今日のウレシピです!
豆腐はさっと茹でて余分な水分を除くことで味がしみ込みやすくぷるぷるの食感になる。

■中華鍋をよく熱してサラダ油適量を入れて豚ひき肉120gを約1分程度炒める。
★ココで今日のウレシピです!
豚肉の臭みを残さないように調味料を入れる前にしっかりと炒めること。

■一旦火を止め、豆板醤大さじ1、みじん切りにしたニンニク小さじ1/2、甜面醤大さじ1を加えて火をつけ、鶏ガラスープ350cc、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1 1/2、粉末中国山椒適量を加え、沸騰したら豆腐を入れて軽く混ぜ、弱火にして7〜8分じっくり煮る。
■みじん切りにした長ネギ1/3本を入れて混ぜ合わせ、水溶き片栗粉大さじ2でとろみをつける。

■最後にサラダ油適量を加え混ぜ、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のウレシピです!
サラダ油を鍋はだから加えるとまろやかな味に仕上がり保温性も向上する。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の麻婆豆腐では、豆腐に味をしみ込ませる方法と美味しさの秘密を教えてくれました。
調味料を加えるタイミングがポイントなんですね。
失敗しらずで美味しく仕上がる中華の定番、覚えておくといいですよね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月19日
『失敗知らずの麻婆豆腐』

posted by delly at 23:38 | 豆腐料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月13日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月13日
『豆腐と野菜のコクあり炒め』


今日の教えてうれしぴレシピは、東京都のマミさんからの質問でした。


2007年4月13日のおしえて うれしぴ レシピは、
『豆腐と野菜のコクあり炒め』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”野菜が大好きなのですが、肉を使わないでコクのあるお料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はオイスターソースを使ってコクたっぷりに仕上げて悩みをすっきり解消してくれますよ。

今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■木綿豆腐2丁を8等分に切り、ペーパータオルの上にのせ、その上からまたペーパータオルをのせて水を切る。
★ココで今日のウレシピです!
豆腐を切ってからペーパータオルで押さえるだけで簡単に水切りができる。

■フライパンにややたっぷりめのごま油を適量入れて熱し、豆腐を入れ、5〜6分焼き付ける。

■余分な油をペーパータオルなどで取り除き、フライパンを揺すりながら酒大さじ2、みりん小さじ1/2、オイスターソース小さじ1 1/2を加えて、しょうゆ小さじ1 1/2を入れて豆腐を裏返しながら混ぜて取り出す。
★ココで今日のウレシピです!
オイスターソースを加えるとコクのある味に仕上がる。

■フライパンにごま油適量を入れて熱し、硬い部分を取り斜め薄切りにしたグリーンアスパラ8本分、石づきを取り薄切りにしたシイタケ4枚分、千切りニンジン1/2本分を順に入れて炒め合わせ、酒小さじ1、オイスターソース大さじ1弱を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のウレシピです!
ごま油とオイスターソースを加えると野菜を炒めてコクのある味に仕上がる。

■しょうゆ小さじ1〜2を加え、味見をした感じでしょうゆをちょっと加えて味を調節し、七味唐辛子適量をふって炒め合わせる。

■お皿に豆腐を盛り、溶いた卵黄3個分をかけ、炒めた野菜を上からかけたら出来上がり♪
★ココで今日のウレシピです!
豆腐に卵黄をかけるとしっとりさとコクが増す。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豆腐と野菜のコクあり炒めでは、超簡単な豆腐の水切り法も教えてくれました。
ごま油とオイスターソースがコクを出すポイントなんですね!
覚えておくと便利なレシピですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月13日
『豆腐と野菜のコクあり炒め』

posted by delly at 23:37 | 豆腐料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。