豚肉料理レシピ

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月13日
『ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年9月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豚肉を使った美味しい料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ユズコショウの風味とさっぱり大根おろしが入った、エビや鶏肉白身魚にもあうあんがかかった豚肉のステーキのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚カツ用豚肩ロース肉4枚600gを筋切りして塩適量で下味をつける。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚肉を入れて両面を5分程度かけて焼いて取り出し、アルミ箔で包み、そのまま10分程度置いて余熱で火を通す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉はアルミ箔で包み余熱で火を通すことで柔らかジューシーに仕上がる。
★また今日のうれしぴ!です。
ガス台の近くなど温かいところに置いておく。

■おろしあんを作る。
鍋にだし汁2カップ、薄口しょうゆ・みりん各大さじ2を合わせて一煮立ちさせて、根元を落とし半分に切りほぐしたエノキダケ1/2袋、石づきを取り薄切りにしたシイタケ4枚、石づきを取り小房に分けたシメジ1パック分、筋を取り千切りにしたキヌサヤ12枚分を入れて1,2分程度煮て、軽くしぼった大根おろし80gを加えて一煮立ちしたら、水溶き片栗粉大さじ2でとろみをつつけて、ユズコショウ小さじ1を加えてさっと加熱する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
大根おろしを加えてさっぱりした風味に。ジューシーな豚肉との相性抜群!
★また今日のうれしぴ!です。
ユズコショウはとろみをつけてから最後に加えてさっと加熱して香りを活かす。

■豚肉を食べやすい大きさに切って、お皿に盛って、おろしあんをかけて白髪ネギ適量をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキでは、豚肉にピッタリのさっぱりあんの登場、大根おろしとユズコショウの組み合わせがポイントのレシピを教えてくれました。
豚肉のステーキに大根おろしとユズコショウが入ったあんがかかっていて、さっぱり、優しい味に!
あんにはきのこ類がたっぷり入っていてもうすっかり秋って感じでですね。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、いつもの切れ味バッチリです♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月13日
『ゆずコショウおろしあんで豚肉のステーキ』

posted by delly at 23:11 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚とキノコのゴマカレー』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月7日
『豚とキノコのゴマカレー』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性の方からの質問でした。

2007年9月7日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚とキノコのゴマカレー』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豚しゃぶや冷やし中華以外の練りゴマを使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、練りゴマでコクがアップして優しい味に、キノコは10分以上煮ることでうま味がアップするちょっと変わったカレーのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■サラダ油大さじ2をフライパンに入れて熱して、みじん切りニンニク大さじ1を入れて、香りが出るまで炒める。

■一口大に切った豚バラ薄切り肉250g分と薄切り玉ねぎ1個分を加えて、肉の色が変わるまで2,3分炒めて、石づきを取り小房に分けたシメジ・マイタケ各1パックずつも加えてさっと炒める。

■そこへお湯3カップを加えて、アクを取りながら15分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
キノコは10分以上煮ることでうま味を引き出す。

■さらに、4等分に切ったインゲン12本分を加えてさっと煮たら火を止めて、辛口カレールウ100gを加えて溶かして再び火にかけて一煮立ちさせて1分程煮て、練り白ゴマ大さじ3、しょうゆ小さじ1を加えてさっと煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
練りゴマを加えることで香りとコクがアップし、クリーミーで優しい味のカレーになる。
★また今日のうれしぴ!です。
しょうゆは風味をアップさせる隠し味!

■器にごはんをどんぶり4杯分を等分に盛り、カレーをお好みの量をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚とキノコのゴマカレーでは、キノコは10分以上煮るとうま味がアップし、練りゴマで美味しく、隠し味も登場するレシピを教えてくれました。
ゴマカレーと言ってもゴマ粒が入っているわけではなく、意外とカレーと合う練りゴマを使ったアイデア料理です。
コクと香ばしさが加わって美味しく仕上がるようですよ!
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生とジローラモさんの2ショットは見ていて面白いです♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月7日
『豚とキノコのゴマカレー』

posted by delly at 23:39 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『失敗知らずのジューシー!シューマイ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月28日
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、岐阜県の匿名希望さんからの質問でした。

2007年8月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”シューマイを作ると固くなってしまいます。美味しいシューマイの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、柔らかくてジューシーなシューマイのポイント、ちょっとした蒸し方のコツでさらに美味しくなるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚ひき肉300gをボウルに入れて、水で戻し粗みじん切りにした干しエビ大さじ1、しょうゆ・砂糖各小さじ2、塩・黒コショウ各適量、酒・ごま油各小さじ1を加えて、手でよくこね、粗みじん切りにした水煮タケノコ60g、水で戻して粗みじん切りにした干しシイタケ2,3枚分も加えてよく混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
赤身と脂身を合わせるようによくこねることで柔らかジューシーになる。

■別のボウルに粗みじん切りにした玉ねぎ80gを入れて、片栗粉30gを加えてあえて、上のボウルへ移してさっと混ぜ合わせてシューマイのタネを作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
玉ねぎに片栗粉をまぶすことで水分を閉じこめて食感よく仕上げる。
★また今日のうれしぴ!です。
玉ねぎを加えた後は水分がでないようにさっと混ぜる。

■タネをシューマイの皮(24枚)にのせて包んで、皮の余った部分は内側に折る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
皮の余った部分はしっかりと内側に折ることで固くなるのを防ぐ。

■蒸気の上がった蒸し器にシューマイを並べ入れて6分程度蒸す。
シューマイがくっつかないように蒸し器の底にごま油を塗っておくとよい。

■シューマイに水適量(分量外)をかけて、さらに2分程度蒸してからお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
途中で水をかけることでつやよくジューシーに仕上がる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のシューシー!シューマイでは、必見!柔らかジューシーのポイント、ジューシーに仕上げる蒸し方にコツがあるレシピを教えてくれました。
シューマイってなかなか上手くできませんよね?そんな私にはとっても役立ちそう!
タネをよく混ぜること、蒸している最中に水を吹きかけると柔らかく仕上がるそうです。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、失敗しないシューマイの作り方、ありがとうございます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月28日
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』

posted by delly at 23:37 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サクッとジューシー豚カツ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月31日
『サクッとジューシー豚カツ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、青森県のペンネーム はるかママからの質問でした。

2007年7月31日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サクッとジューシー豚カツ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豚カツがうまく作れません。柔らかくてジューシーな豚カツの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、豚カツを柔らかくジューシーに仕上げるコツ、超簡単の絶品ソースが登場するレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■トンカツ用豚ロース肉4枚480gは、筋切りして、塩・黒コショウ各適量で下味をつける。

■ボウルに薄力粉120g、溶き卵1/2個分、水3/4カップを入れて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
薄力粉・水・卵を混ぜて簡単衣づけ。
★また今日のうれしぴ!です。
肉をしっかりコーティングするため、肉汁が逃げるのを防ぎジューシーに仕上がる。

■豚肉を上の液体にくぐらせて、生パン粉適量をまぶす。

■揚げ油を170℃に熱した中へ、衣をつけた豚肉を入れて4分程度揚げてバットに取り出し、余熱で1分程度火を通し、さらに170℃〜180℃の揚げ油で1分程度揚げて、取り出して油を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
一度取り出して余熱で1分ほど火を通すことで柔らかジューシーになる。
★またココで今日のうれしぴ!です。
2度揚げすることで衣がサクッと仕上がる。

■フライパンに中濃ソース3/4カップ、水大さじ4を入れて一煮立ちさせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
中濃ソースに水を加えて加熱するだけでひと味違う上品なソースになる。

■千切りキャベツ、千切り青ジソ各適量を混ぜ合わせる。
■お皿に上の野菜、食べやすい大きさに切ったトンカツを盛って、くし形切りにしたレモン、ミニトマト、練り辛子各適量を添え、ソースを別添えしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚カツでは、いろいろな柔らかジューシーの秘密、サクッと揚がる絶品豚カツのレシピを教えてくれました。
トンカツ好きにはよだれものの絶品サクッとジューシートンカツ!
2回にわけて揚げるという一手間をかけるとこれが全然違う仕上がりに♪
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、井森さんの豚カツを油から2個一回で上げる様子をみて驚いましたね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月31日
『サクッとジューシー豚カツ』

posted by delly at 23:21 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『甘辛香味ダレでジューシーゆで豚』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月25日
『甘辛香味ダレでジューシーゆで豚』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???さんからの質問でした。

2007年7月25日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『甘辛香味ダレでジューシーゆで豚』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、柔らかジューシーな茹で方、相性抜群の簡単甘辛ダレでいただく茹で豚のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■常温に戻しておいた豚バラかたまり肉600gを半分に切る。

■鍋にたっぷりの水、塩小さじ1、酒大さじ2、芯を取りつぶしたニンニク1かけ、長ネギの青い部分1本分、ショウガの皮1かけ分と豚肉を入れて火にかけて3分程茹で、煮立ってきたらアクを取り、ペーパータオルで落とし蓋をして、弱めの中火でさらに30〜40分程度煮る。
なお、豚肉は鍋に入るくらいの大きさに切っても良い。
★ココで今日のうれしぴ!です。
水から茹でることで豚肉との温度差をなくして柔らかジューシーに仕上がる。
★また今日のうれしぴ!です。
ニンニク。長ネギ・ショウガの皮で臭みを取り、捨ててしまう部分を有効利用そてエコメニュー!
★またまた今日のうれしぴ!です。
ペーパータオルで落とし蓋をして、豚肉が乾くのを防ぎアクも取れる。

■火を止めてそのまま10分程度冷めるまでおいておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉を取り出すと固くなるので鍋の中でゆっくりと温度を下げる。

■豚肉を鍋から取り出して、まず半分に切り、繊維に沿って食べやすい大きさに切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉の繊維に沿って切ることでパサパサにならず柔らかジューシーになる。

■ボウルにコチュジャン大さじ2+1/2、酢大さじ1、砂糖小さじ1、すり下ろしたショウガ小さじ2を入れて混ぜ合わせる。

■さらに千切りにしたミョウガ2個分、白髪ネギ1/2本分、千切りにしたキュウリ1本分を入れて手でざっくりと混ぜて、全体に味を馴染ませる。
白髪ネギ:長ネギの白い部分を5cmの長さの千切りにして水にさらして水気を切る。
★ココで久々今日のかなしぴ...。
箸で混ぜるのはNG。手で混ぜた方が馴染みやすい。

■お皿にサニーレタス・青ジソ各適量と豚肉と野菜類を盛ったら出来上がり♪
食べ方:サニーレタスに青ジソをのせて豚肉をおいて甘辛香味ダレをからめた野菜をのせて包んでいただく。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のジューシーゆで豚では、ペーパータオルが大活躍し、豚肉を柔らかにする切り方、ジューシーに仕上げるのがポイントのゆで豚のレシピを教えてくれました。
水から茹でて、ペータータオルの落とし蓋で豚肉の表面が乾くのを防ぐのだそうです。
大体茹で上がったらゆっくりと鍋の中で温度をさげ、さらに繊維に沿って切ることで最高にジューシーに♪
今日のおしえて!うれしぴの、コウケンテツ先生、2回目?の登場ですがとっても爽やかです!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月25日
『甘辛香味ダレでジューシーゆで豚』

posted by delly at 23:42 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚肉と厚揚げのスタミナ炒め』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月13日
『豚肉と厚揚げのスタミナ炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県ペンネーム クリップさんからの質問でした。

2007年7月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚肉と厚揚げのスタミナ炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”子供が産まれたばっかりで、主人が家事を手伝ってくれます。料理初心者の夫でも作れる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は包丁を使わないのが美味しさの秘密で、料理初心者の旦那様でも簡単に出来そうなレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルにオイスターソース大さじ1強、しょうゆ大さじ1+1/2、酒大さじ1、片栗粉小さじ1、水大さじ6を入れて小さい泡立て器で良く混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
調味料は先に合わせておくこと。手早く仕上げられて焦げる心配もない。
★またココでうれしぴ!です。
片栗粉を合わせ調味料に加えることで絶対にダマにならない。

■ニンニク4片をへらでつぶして芯があったら取る。
■フライパンにごま油適量を入れて熱して、ニンニクを加えて1分程度炒めて、香りが出てきたら豚こま切れ肉200gを入れて2分程度炒める。

■厚揚げ1枚210gを手で一口大にちぎりながらフライパンへ入れて炒めて、手でちぎったキャベツ1/4個分を加えて1,2分炒め合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
手でちぎりながら加えることで、手軽な上に味もなじみやすい。

■そこへ先に作っておいた合わせ調味料を加える前によく混ぜてから加えてさっと炒めて、お皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚肉と厚揚げのスタミナ炒めでは、失敗しない炒め物のコツ、手軽だからこそ美味しい秘密の簡単レシピを教えてくれました。
包丁いらずで、普段料理をしない旦那様でも失敗知らずの炒め物です。
合わせ調味料もあらかじめ作っておくと手早くできますね♪
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、郁恵さんにうれしぴ!出されてしまい、ちょっとがっかりしてました!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月13日
『豚肉と厚揚げのスタミナ炒め』

posted by delly at 23:43 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月27日
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、山口県のペンネーム みのりさんからの質問でした。

2007年6月27日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”これから夏野菜の季節ですが、生で食べるトマトは味に飽きてしまいます。トマトを使ったサラダ以外の料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は超お手軽なトマトの湯むき法と、トマトをおかずとして食べられるメニューのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■トマト2個のへたを取り、先端に十文字に切り目を入れてフォークをへたの方に刺して直火で表面をあぶり、氷水にさらして皮をむく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトを直火であぶると、お湯いらずで簡単に皮むきができる。

■さらにトマトをくし形切りにする。
■豚こま切れ肉200gに塩・黒コショウ適量で下味をつける。

■フライパンにオリーブオイル大さじ4を入れて熱して薄切りタマネギ1個分を加えて中火で炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉とタマネギは相性抜群!
タマネギは良く炒めて甘みを引き出す。

■フライパンに豚肉を入れて火を強めて炒めて、肉の色が変わったらトマトも加えてさっと炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトは崩れやすいので炒めすぎないように注意すること。

■さらに湯1/2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2を溶かしたスープ、白ワイン大さじ3、塩・黒コショウ各適量を入れてさっと煮て、溶き卵2個分を回し入れて、ピザ用チーズ100gを散らして火を止めて蓋をして1,2分蒸らす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
卵の黄身と白身は混ぜすぎないで、半溶き状態で入れる。
★また今日のうれしぴ!です。
蓋をして火を止めて1,2分蒸らすことで溶き卵とチーズを程良くとろ〜りとさせる。

■再びさっと加熱してお皿に盛って、バジルの葉適量をちぎって散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後に火をつけてさっと加熱するのが仕上げのコツ。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚肉とトマトの炒め煮では、トマトの炒め方のポイントや、仕上げのポイントでさらに美味しくする方法を使い、とろ〜り感たっぷりレシピを教えてくれました。
トマトと相性バッチリの卵とじでちょっと洋食風に仕上げてますね。
卵とチーズがとろ〜り程良くとろけてとっても美味しそう♪
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、うれしぴ!を出すことは決して忘れません!コメントは忘れちゃうけど!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月27日
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』

posted by delly at 23:34 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月21日
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、佐賀県のペンネーム めぐタロウさんからの質問でした。

2007年6月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私はケンタロウ先生に大ファンです。大好きなケンタロウ先生、ごま油を使った簡単なドレッシングを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はごま油を使った混ぜるだけの簡単万能ソースの作り方と、必見!豚バラ肉の美味しい食べ方も絡めたレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■豚バラかたまり肉400gを厚さ5mm程度に食べやすく切る。

■ボウルにマヨネーズ大さじ2に、ごま油大さじ1 1/2、酢大さじ2、砂糖小さじ1、すり白ゴマ大さじ2、オイスターソース大さじ1、ラー油適量を入れて混ぜ合わせ、容器へ移し入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油とマヨネーズは相性抜群!
★また今日のうれしぴ!です。
さっぱりだけどこくもたっぷりの万能ソースで、刺し身・豆腐・干物など幅広く使える。

■フライパンに豚肉を並べて入れて、塩・黒コショウ適量をふり、5分程かけてカリカリに焼いて、ペーパータオルの上に取り上げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚バラ肉はカリカリに焼いて食感良く焼く。
余分な脂も抜けてさっぱりと仕上がる。

■お皿にグリーンカール適量、細切りにしたキュウリ1本分、5cm長に切った万能ネギ4本分と先ほどの豚肉をのせたら出来上がり♪
ソースをかけて巻いて食べる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻きでは、ケンタロウ流!万能ソースが登場し、豚バラ肉を美味しく仕上げるのがコツのレシピを教えてくれました。
火を使わないで何にでも合いそうなごま油を使ったドレッシング、混ぜるだけっていうのがいいですね。
このドレッシングは幅広い料理に活用できますね!
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、ファンレターでご指名、嬉しそうでしたよ!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月21日
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』

posted by delly at 23:30 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月13日
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム はーばぁばぁさんからの質問でした。

2007年6月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”太りすぎの主人のために、肉好きな主人が喜ぶヘルシーで簡単な料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はヘルシーだけど食べ応えバッチリで、お酒の使い方が美味しさのカギの簡単!絶品!梅風味ダレでいただくレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■ボウルに細切りレタス1/4個分、細切り青ジソ10枚分、千切りミョウガ3個分、4,5cm長に切ったミズナ1/3束分を入れて混ぜ合わせる。

■別のボウルを用意して、酒大さじ6を入れて電子レンジ500Wで2分程度加熱して取り出して粗熱を取り、市販品の練り梅大さじ6、しょうゆ・砂糖各小さじ2を加えてたれを作る。
大量のお酒を煮きる時には、電子レンジではなく鍋を使うこと!
★ココで今日のうれしぴ!です。
アルコール分を飛ばすためにラップをせずに電子レンジで加熱して簡単に煮きり酒!

■鍋に湯を沸かし酒1カップを加えてしゃぶしゃぶ用の豚モモ薄切り肉300gを広げながら入れてさっと茹でて湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
酒を加えたことお湯で豚肉を茹でることで臭みを消して風味良く仕上がる。

■お皿に豚肉と野菜を盛りつけ、小口切りにした万能ネギ適量を散らし、たれを添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の梅風味の豚シャブおかずサラダでは、美味しさのカギのお酒の使い方や、美味しい豚シャブの秘訣が満載で、相性抜群に梅風味ダレが絶品のレシピを教えてくれました。
蒸し暑くなって来ましたが、こんな時にはさっぱりしたおかずになるサラダいいですね!
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、五木ひろしさんのようにこぶしを握ってうれしぴ!(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月13日
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』

posted by delly at 23:17 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ごちそう豚バラひじき』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月11日
『ごちそう豚バラひじき』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年6月11日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ごちそう豚バラひじき』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ひじきが好きなんですが、味付けがいつもバラバラになってしまいます。美味しいひじきの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はボリューム満点でおかずになるひじき、超簡単ひじきの戻し方、基本の味付けと美味しい煮方のポイント満載のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■乾燥ひじき20gをザルに入れてさっと洗いボウルに入れて、水1カップを加えてラップをして電子レンジ500Wで3分〜4分ほど加熱して水気を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきは砂浜などで乾燥させているので必ず水洗いをして汚れを落とすこと!
★ココで今日のうれしぴ!です。
通常一晩かかるひじきの戻しが、なんと約10倍の水を加えて電子レンジで加熱することで超簡単に戻せる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚バラ薄切り肉150gを入れて炒めて、小さめの拍子木切りにしたニンジンとゴボウ各1/4本を加えて1分程度炒める。

■そこへひじきを加えて、さっと炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきは油で炒めることで美味しさがアップする。

■さらにだし汁320cc、しょうゆ、みりん各40cc、お好みで砂糖小さじ1を加えて落とし蓋をして10〜15分ほど煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきや切り干し大根など乾物を煮る割合の基本
だし汁:しょうゆ:みりん=10:1:1
★でもでも今日のうれしぴ!です。
しかし、今回は水分がでるカブがあとで入るので、
だし汁:しょうゆ:みりん=8:1:1
★さらに今日のうれしぴ!です。
たっぷりの煮汁で煮詰めていくことでひじきの美味しさがアップする。

■ひたひたの水が半分くらいになったら、皮をむいて薄いくし形切りで葉を3cm長に切ったカブ2個分を加えて1分程度煮詰め、さらにカブの葉も入れて1〜2分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カブを入れてから煮込むと火が通りすぎて煮くずれてしまうので最後に入れるのがポイント。

■お皿に盛りつけ、炒り白ゴマ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラひじきでは、ひじきの美味しさをアップさせる秘訣と、カブを加えるタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
ひじきってお袋の味のひとつですよね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生のギャグ、流され気味です。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月11日
『ごちそう豚バラひじき』

posted by delly at 23:29 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『玉ねぎソースの豚テキ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月7日
『玉ねぎソースの豚テキ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県の主婦の方からの質問でした。

2007年6月7日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『玉ねぎソースの豚テキ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”普段スーパーで安さからつい牛肉より豚肉を買ってきてしまいます。豚肉を使った豪華なメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はリーズナブルな豚肉が豪華なメニューになり、柔らかくジューシーに仕上げるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■タマネギ1/2個分は水に10分程度さらしておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
タマネギを水にさらしておくことでえぐみや辛みが抜ける。

■豚肩ロース肉4枚700Gは両面に格子状に切り目を入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
格子状に切り込みを入れることで表面が香ばしく仕上がり火の通りが良くなる。

■タマネギを水から出し、すり下ろしてボウルへ入れる。
すり下ろしたショウガ、みりん各大さじ1 1/2、しょうゆ、バター各大さじ1を加えてさっと混ぜ合わせる。
バターは溶かさなくて良い。

■フライパンにサラダ油、塩を適量入れて熱し、長さを半分に切った万能ネギ1/2束分を入れて強火でさっと炒めて取りだす。

■フライパンにサラダ油を足し、豚肉を入れて、塩、黒コショウ適量を入れて蓋をして、約3分程度かけて蒸し焼きにして、蓋を外して裏返し、さらに3分程度焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蓋をして蒸し焼きにすることで中まで火が通りやわらかジューシーになる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
裏返したら蓋をせずに焼いてこんがり香ばしく仕上げる。

■再度豚肉を返して両面カリカリに。
余分な脂をペーパータオルなどでふき取り、作って置いたソースを加えてさっと絡める。

■お皿に豚肉を盛って、炒めておいた万能ネギをのせて残りのソースをかけ、黒コショウ適量をふったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のタマネギソースの豚テキでは、やわらかジューシーに仕上げる秘訣と、こんがり香ばしく仕上げるのがコツのレシピを教えてくれました。
ビフテキならぬトンテキ、食べ応え十分ですね。
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、うれしぴ!を出すのが嬉しそう!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月7日
『玉ねぎソースの豚テキ』

posted by delly at 23:39 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚みそ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月1日
『豚みそ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、埼玉県の25歳の女性の方からの質問でした。

2007年6月1日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚みそ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”先日赤みそを買ったんですが、余ってしまってます。何か赤みそを使った料理があったら教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は赤みその風味でご飯にもお酒にも合う味に仕上げ、野菜の旨味で美味しく煮る方法も教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルに赤みそ(あれば八丁みそ)100g、酒大さじ4、砂糖大さじ2を入れて混ぜ、後でみりん大さじ3、しょうゆ大さじ1を入れてよく混ぜあわせておく。

■厚手の鍋に薄切りタマネギ2個分を入れて、その上に3cm程度の長さに切った豚バラ薄切り肉200gを平らに並べて、みじん切りニンニク小さじ2を散らし、上のたれを全体にかける。

■ぴったりと蓋をして火にかけ、中火弱で3〜4分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蓋がきっちり出来る厚手の鍋を使うと、焦げにくく熱を閉じこめ火が通りやすい。
★さらに今日のうれしぴ!です。
最初は弱めの中火で、タマネギの水分と旨味を引き出して煮る。

■蓋を外し、強火で箸でかき混ぜながら2分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
水分が出過ぎないように最後は強火で煮て、短時間でしっかり味をしみ込ませる。

■お皿に盛りつけ、粉山椒、切り白ゴマ各適量をふりかけ、小口切りして水にさらし水気を切った長ネギ適量をたっぷりのせたら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚みそでは、旨味たっぷりに煮るポイントと、最後の仕上げで絶品の味に仕上げるコツを教えてくれました。
タマネギの旨味と甘みを活かして、作るこの豚みそ、簡単だけど鍋の種類や火力にちょっとしたポイントがあるんですね。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生の自信の逸品ですよ!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月1日
『豚みそ』

posted by delly at 23:25 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『たっぷりキャベツの焼き餃子』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月30日
『たっぷりキャベツの焼き餃子』


今日のおしえてうれしぴレシピは、鹿児島のペンネーム つばきちゃんさんからの質問でした。

2007年5月30日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『たっぷりキャベツの焼き餃子』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私が作る餃子はべちゃっとなってしまいます。ベチャッとならないこんがりジューシーな餃子の作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は野菜以外の具は野菜を入れるまでよく混ぜ野菜を入れたらさっと混ぜるだけ、またキャベツの水分をしっかり絞るという点がポイントのパリッとジューシーな餃子のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ポリ袋にみじん切りキャベツ250gを入れて塩を適量加えてよくもんで、少し置いてからポリ袋の端をキッチンばさみで切って、水気を良く絞る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
キャベツを塩もみして余分な水分を除くことでべちゃべちゃになるのを防ぐ。

■ボウルに粗みじん切りにした豚ひき肉・むきエビ各80gとみじん切りショウガ10g、湯大さじ3に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたスープ、味噌大さじ1強、しょうゆ大さじ1、ごま油小さじ1弱、塩・砂糖・黒コショウ各適量を入れて粘りが出るまで手で良く混ぜ合わせて、みじん切りにしたニラ1/3束30gと上のキャベツを加えてさっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
野菜と一緒に混ぜると余分な水分が出るのでキャベツを入れる前にしっかりとあんを混ぜる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
野菜を入れたらあんは軽く混ぜ合わせる程度にする。

■餃子の皮に上の具材をのせて包み、合計24個作る。
包み始める方に少しあんを寄せて置き、包んでいくとよい。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、包んだ餃子を1個ずつ間隔をあけて並べて1分弱程度焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
焼くときに重なった部分がベチャッとなるので餃子の間隔をあけて焼く。

■次に水240ccを加えて蓋をして強火で約4分焼く。
フライパンひとつにつき12個ずつ焼き、120ccの水を入れるとうまく焼ける。

■フライパンの水がなくなったらサラダ油適量を回し入れて、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後にサラダ油を加えて焼くことで焼き目がカリッと仕上がる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の焼き餃子では、焼き方のべちゃっとならないコツや、最後にサラダ油を入れてカリッとさせる方法を教えてくれました。
あんの作り方と焼き方そして最後のサラダ油とベチャッとならないコツが満載でしたね!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、中華の達人って感じですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月30日
『たっぷりキャベツの焼き餃子』

posted by delly at 23:23 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚バラの梅酒煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月25日
『豚バラの梅酒煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム 令ちゃんさんからの質問でした。

2007年5月25日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚バラの梅酒煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”自家製の梅酒がたくさんあるのですが、飲むだけでなく梅酒を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は梅酒を使うことで短時間で香りよく、子供も大人も喜ぶ味に仕上がる豚バラの梅酒煮のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚バラかたまり肉400gをフライパンに入るぐらいに4等分ぐらいに切る。

■フライパンに豚肉を入れて、表面が色づくまでしっかりと2分程度焼く。
油をひかない!
★ココで今日のうれしぴ!です。
表面をしっかり焼くことで旨味を閉じこめる。

■鍋に湯を沸かして、豚肉をさっとくぐらせて直ぐに取り出し、水気を切る。

■フライパンの余分な脂をキッチンペーパー等でさっと拭き、豚肉と、芯を除いて薄切りにしたニンニク1片、梅酒・水各1/2カップ、種を除きほぐした梅酒にはいった梅2個分を入れて一煮立ちさせて蓋をして4〜5分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉はさっと熱湯にくぐらせることで余分な脂を抜いて、味をしみ込みやすくする。
★また今日のうれしぴ!です。
梅酒を使えば他の調味料は必要なし!肉が軟らかく香り良く仕上がる。

■さらにしょうゆ1/4カップを加えて、時々肉を返しながらさらに中火で2分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
梅の風味を肉によくしみ込ませてからしょうゆを加える。

■フライパンから豚肉を取り出して、5分ほどおき粗熱を取り、薄切りにする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
火の通りが9割り程度で取り出し、5分程余熱で火を通すのが柔らかく仕上げるコツ!

■お皿に薄切りにして水にさらして水気を切ったタマネギ1/2個分を敷き、豚肉をのせて、フライパンに残ったタレを上からかけて、クレソン適量を飾ったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラの梅酒煮では、梅酒で煮ると良いこといっぱい!なポイントを教えてくれました。
肉を柔らかく仕上げる最大のポイントは、火の通りを9割り程度で取り出し、あとは余熱で火を通すこと!
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、とってもユニークですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月25日
『豚バラの梅酒煮』

【休題】
注目している人のブログを紹介しますね。
★NEC所属の女子プロテニスプレーヤー、浅越しのぶさんのブログ
しのぶの奮闘記(ブログ)

★プロ編入試験に見事合格してプロ棋士となった瀬川晶司さんのブログ
瀬川晶司のシャララ日記

★女性囲碁棋士の梅沢由香里さんのブログ
梅沢由香里のつれづれ日記

チェックしてみてくださいね!
posted by delly at 23:42 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ピリ辛レバニラ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月23日
『ピリ辛レバニラ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、大分県のペンネーム ななみさんからの質問でした。

2007年5月23日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ピリ辛レバニラ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”レバーの臭みが苦手です。レバーを美味しく食べられる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はレバーの臭みを除くポイントが満載のレシピをえてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■スライスした豚レバー250gを氷水で洗い、水気をよく拭く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レバーの臭み抜きは旨味を逃がさないように氷水でさっと洗う程度でOK。

■ボウルにレバーを入れて、ショウガの絞り汁、しょうゆ各小さじ1、片栗粉大さじ2を加えて下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガの絞り汁・しょうゆで下味をつけることでレバーの臭みを取る。

■別のボウルへ酒、砂糖各小さじ1、しょうゆ大さじ3、湯大さじ3に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたもの、酢・水溶き片栗粉各大さじ1、黒コショウ適量を入れて混ぜてあわせ調味料を作る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、レバーを並べて入れて、両面を2〜3分焼いて、完全に火を通し、一旦取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レバーは臭みが残らないように両面に完全に火を通す。

■フライパン再度熱し、サラダ油適量を入れて豆板醤大さじ1 1/2を加えて炒め、3cmの長さに切ったニラ2/3束分、斜め薄切りにした長ネギ1/3本分を加えて炒め、さらにひげ根を取ったモヤシ2/3袋分、水で戻して石づきを取り、一口大に切ったキクラゲ10枚乾燥3g分も加えて炒め合わせる。
■上のフライパンにレバーを戻し入れて、最後にあわせ調味料を加えて絡め合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のピリ辛レバニラでは、レバーの臭みを取り除く洗い方・下味の付け方・火の通し方のテクニック満載のレシピを教えてくれました。
野菜たっぷりで食が進むピリ辛味もぜひ覚えておきたいでしすよね。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、とっても丁寧に教えてくれますね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月23日
『ピリ辛レバニラ』

posted by delly at 23:58 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚バラとさつま揚げの味わい煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月17日
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の新米主婦の方からの質問でした。

2007年5月17日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”新米主婦ですが、片づけのいらないお鍋ひとつで出来るボリュームたっぷりのメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はお鍋ひとつで短時間でボリューム満点、食材の旨味を活かすコツも教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■野菜入りのさつま揚げ2枚分を1cm幅に切る。

■豚バラ薄切り肉300gを2〜3cm幅に切る。
■ジャガイモ1個150gの皮をむいて千切りにして水にさらして水気を切る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚肉を入れて1分程中火で炒め、ジャガイモを加えて塩適量をふって炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉の旨味が加わった油でジャガイモを炒め旨味を出す。

■ざく切りにしたキャベツ1/4個分と、石づきを除いて1.5cm幅に切ったシイタケ4枚分を加えてさっと炒め、だし汁1 1/2カップを加え、1〜2分煮て、みりん大さじ4としょうゆ大さじ2を加え、一煮立ちさせる。
味見をして足りないようであれば、塩で味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
少な目の煮汁で煮ることで旨味たっぷりの味わいに仕上がる。

■さつま揚げと筋を除いたキヌサヤ20枚を加えさっと煮て、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
さつま揚げは最後に加えさっと煮て、本来の持ち味を活かす。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラとさつま揚げ味わい煮では、食材の旨味を活かす炒め方のコツと、さつま揚げを加えるタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
ジャガイモを入れるタイミング、さつま揚げを入れるタイミングがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、井森さんの盛り方にうれしぴ!出しましたよ。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月17日
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』

posted by delly at 23:11 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ズボラ流!豚の角煮』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月11日
『ズボラ流!豚の角煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の村田真美さんからの質問でした。


2007年5月11日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ズボラ流!豚の角煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豚の角煮は吹きこぼしたり、紐でしばったり、時間がかかって大変です。簡単に出来る豚の角煮の作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は短時間で味が染みて柔らかくなる方法となんとバスタオルを使って美味しさをアップするという驚きのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


家庭料理研究家の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ビニール袋に豚バラ薄切り肉300gにはちみつ大さじ4、しょうゆ大さじ2、すり下ろしたショウガ大さじ2を入れて、手でよくもみ込んで下味をつける。

■ビニール袋を切って広げ、豚肉を端からクルクル巻いてスパゲティで刺して止める。合計15個ぐらい作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
薄切り肉で煮時間を短縮して角煮風にする。脂が全体に行き渡り女性も食べやすい。

■土鍋に湯2カップ沸かして、しょうゆ大さじ2、酢大さじ1を加え、豚肉を入れて蓋をして沸騰したら弱火で5分程度煮る。

■殻をむいたゆで卵4個分を入れて蓋をして再び沸騰したら火を止める。
バスタオルの上に鍋敷き、または新聞紙をたたんで置き、その上に土鍋ごと置いて包み、15分〜20分保温する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
バスタオルで包み15分以上保温して味をしみ込ませる。

■土鍋を再び火にかけ、蓋を取り5分程煮て汁気を飛ばす。
■フライパンにごま油大さじ1を入れて熱し、半分の長さに切って茎の方だけ縦4等分にしたチンゲンサイ2株分を入れて塩適量をふって炒め、チンゲンサイの葉の方も加え炒める。
■お皿に豚肉を盛って、卵は縦半分に切って盛り、チンゲンサイを添え、煮汁をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚の角煮では、バスタオルを使って美味しさをアップし、簡単付け合わせがついたびっくり奥薗流レシピを教えてくれました。
豚の薄切りに肉を使って”角煮風”の簡単レシピですが、奥薗先生にはいつも驚かされますね!
このレシピなら短時間で出来そうですよね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月11日
『ズボラ流!豚の角煮』

posted by delly at 23:34 | 豚肉料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月1日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月1日
『カラッとカツレツ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の宮城いち子さんからの質問でした。


2007年5月1日のおしえて うれしぴ レシピは、
『カラッとカツレツ』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”揚げ物料理が好きですが、少ない油で出来る美味しい揚げ物を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は少ない油でカラッと揚げる秘訣と手軽なあるものを挟んで美味しさをアップする方法を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚ヒレ肉4枚320gを半分の厚さに切り込みを入れて開き、また閉じラップに挟んで空き瓶などで叩いて伸ばす。

■ラップを開き塩・黒コショウ適量で両面下味をつける。
再び開いて中にも塩・コショウを少々、すりおろしたパルメザンチーズ適量をふる。

■器にみじん切りにした長ネギ大さじ1、みじん切りにしたショウガ大さじ1、みじん切りにした大葉大さじ1、しょうゆ大さじ1 1/2、みりん大さじ1弱を加えてよくかき混ぜ、開いた豚肉の上にのせ、また閉じる。
★ココで今日のウレシピです!
豚肉に香味野菜をサンドして風味豊かなカツレツにする。

■豚肉に薄力粉適量、溶き卵適量、細かくしたパン粉適量にまぶして、空き瓶等で軽く叩いて平らにし、包丁の背で格子状に切り目を入れる。

■フライパンにオリーブオイル適量、無塩バター大さじ2を入れて熱し、切り目を入れた側を下にしてカツレツを入れて回しながら両面を3,4分程度焼く。
★ココで今日のウレシピです!
バターを加えることで少量のオリーブオイルでも風味よくカラッと仕上がる。
★ココで今日のウレシピです!
フライパンを回して均等に火を通すのもカラッと仕上げるコツです。

■すりおろしたパルメザンチーズ大さじ3〜4を豚肉の上からふり、豚肉を取り出し、みじん切りにしたパセリを適量ふる。
■ボウルへ棒状に切ったキュウリ1本分、セロリ1本分、オリーブオイル大さじ2、バルサミコ酢大さじ1/2、レモン汁適量、塩・黒コショウ適量を加えて混ぜ合わせつけ合わせ野菜を作る。
■カツレツを食べやすい大きさに切って、お皿へお盛りつけ、つけ合わせの野菜をのせて出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のカツレツでは、少ない油でカラッと仕上げるポイントが満載のレシピを教えてくれました。
手軽でお洒落なつけ合わせもありましたね。
これは是非とも覚えておきたいレシピです!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月1日
『カラッとカツレツ』

posted by delly at 23:26 | 豚肉料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月23日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月23日
『黒酢の酢豚』


今日の教えてうれしぴレシピは、東京都の山川厚子さんからの質問でした。


2007年4月23日のおしえて うれしぴ レシピは、
『黒酢の酢豚』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”健康のために毎日黒酢をのんでいますが、黒酢をつかったお料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は豚肉をカリッと食感よく、さらに黒酢にレモン汁を加えることで深みのある味に仕上げる方法で、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「龍園」オーナーシェフの栖原一之先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚肩ロースかたまり肉250gをフォークで筋切りし、食べやすい大きさに切る。

■ボウルに豚肉を入れて、塩少々、黒コショウ適量で下味をつけ、溶き卵1個分も入れて混ぜ合わせながら、コーンスターチ40g、片栗粉大さじ1/2〜1を入れてしめる。
★ココで今日のウレシピです!
衣にコーンスターチを加えることでカリッと食感よく仕上がる。

■170〜180℃の油で3分程度揚げる。
八分ぐらいの揚げ具合でよい。

■火のついていないフライパンに砂糖60g、しょうゆ60cc、黒酢100ccを入れて一煮立ちさせレモン汁適量を加える。
★ココで今日のウレシピです。
レモンの酸味を加えると深みのある味に仕上がる。

■火を止めて、水溶き片栗粉適量を加えながら火にかける。
★ココで今日のウレシピです。
火を止めて水溶き片栗粉を加えて再び火をかけ、混ぜながらとろみ加減を調節する。

■豚肉を入れてさっと混ぜ合わせる。
■お皿に細切りにしたサニーレタス1/2個分、白髪ネギ適量をのせ、その上に酢豚を盛り、へた・種をとって5mm角に切った赤・黄・緑パプリカそれぞれ1/4個ずつを上にのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の黒酢の酢豚では、カリッと食感よく仕上げるポイントやレモン汁で本格的な味にする方法を教えてくれました。
コーンスターチとレモン汁美味しく仕上げるポイントですね。
この酢豚ならたくさん食べられそうですので、早速作ってみようと思います!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月23日
『黒酢の酢豚』

posted by delly at 23:35 | 豚肉料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月16日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月16日
『豚肉のショウガ焼き』


今日の教えてうれしぴレシピは、神奈川県の落合仲子さんからの質問でした。


2007年4月16日のおしえて うれしぴ レシピは、
『豚肉のショウガ焼き』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”仕事していて手間がかけられないので、簡単に出来る豚肉のメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は豚肉料理の定番中の定番メニュー、豚肉のショウガ焼きが超手軽にでき、悩みをすっきり解消してくれますよ。

今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルにしょうゆ、酒、みりんを60ccずつ入れる。
★ココで今日のウレシピです!
ショウガ焼きのタレは、しょうゆ:酒:みりん=1:1:1
照り焼きなどもこの分量でOK。

■すり下ろしたショウガ1片分、みじん切りにした長ネギ1/2本分、すり下ろしたニンニク小さじ1を加え、混ぜ合わせる。
★ココで今日のウレシピです!
ニンニク、長ネギを加えることで風味が増して漬け込まなくても味わい深い仕上がりになる。

■フライパンにサラダ油適量入れて熱し、豚肩ロース肉400gを入れて1分程度焼き、焼けたものから一旦取り出す。
ちょっと油がはねるので気をつけて。
★ココで今日のウレシピです!
豚肉は最後にたれをからめて火を通すので、表面をさっと焼く程度にしておく。

■全部の豚肉を焼き終わったら豚肉を戻し入れ、たれを入れ2分ぐらいからめて焼く。
★ココで今日のウレシピです!
タレを加えて煮からめていくと風味がよくジューシーな仕上がりとなる。
にんにくをちょっと入れた香りがとっても美味しそう!

■ボウルに太めに千切りにしたレタス1/2個分、根元を取ったカイワレ1パック、細切りにした青ジソ10枚分を加えて混ぜ混ぜする。
■お皿に野菜類を平らにのせ、その上に豚肉をきれいにのせ、タレを上からさっとかけ、白いりゴマ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚肉のショウガ焼きでは、漬け込まなくても美味しく仕上がる秘密を教えてくれました。
美味しく仕上げる焼き方にもポイント、風味豊かにするポイントがあるんです。
覚えておくと色々役立ちそうですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月16日
『豚肉のショウガ焼き』

posted by delly at 23:29 | 豚肉料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。