魚料理レシピ

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『サンマのトマトパスタ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月17日
『サンマのトマトパスタ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年9月17日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サンマのトマトパスタ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”子供も喜ぶような魚料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、旬のサンマを風味豊かなパスタに、食感や味わいを活かして子供も喜ぶ味に仕上げたレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(2人分)


■サンマ3尾の頭を落として三枚におろして、長さを4等分にして中骨の部分を切り落とし取り、塩・黒コショウ各適量で下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
中骨を除くことで食べやすくなる。

■オリーブオイル適量をフライパンに入れて熱して、半分に折ったローズマリー1/2枝、種を取り半分に折った赤唐辛子1本分を入れて香りが出るまで炒めて取り出し、さらにみじん切り長ネギ1/2本分、薄切りセロリ1/2本分を加えて炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
香味野菜を炒めて香りを引き出す。サンマの臭みを除き、香りがアップ!

■そこへサンマ2尾分を入れて1分程度炒める。

■オーブントースターの天板にアルミ箔を敷いて、サンマ1尾分を皮目を上にして並べて、オリーブオイル適量をかけてこんがりするまで焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サンマの美味しさ2倍!ソースには香り高いサンマ、トッピングには香ばしいサンマを。

■塩適量を加えたたっぷりのお湯を沸かして1.4mmスパゲティ160gをアルデンテに4,5分茹でる。

■フライパンに火を止めて、白ワイン大さじ3、ホール状トマト缶を1カップを加えて、再び火にかけて一煮立ちさせて味見をして、スパゲティのゆで汁適量を加えて濃度を調整してさらに1,2分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
白ワインで風味アップ!水・日本酒でも代用可。焦げも落ちるのでうま味を残らずソースに!

■火を止めて、スパゲティを湯を切って入れて全体に絡め合わせる。
■お皿にスパゲティを盛りつけ、オーブンで焼いたサンマをのせてみじん切りパセリ適量と取り出しておいたローズマリーを飾ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサンマのトマトパスタでは、サンマの切り方にポイントが、サンマを二つの美味しさにするのがミソのレシピを教えてくれました。
サンマのパスタってどうなの?って思いました?私も最初は・・・。
ローズマリーやセロリの香りで風味もアップしているし、サンマの臭みを除いているので魚嫌いのお子さんにもいいかも。
今日のおしえて!うれしぴの落合先生、作り方や説明の流れがあざやかです♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月17日
『サンマのトマトパスタ』

posted by delly at 23:22 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サンマのキムチ煮&大根ナムル』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月12日
『サンマのキムチ煮&大根ナムル』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県の女性の方からの質問でした。

2007年9月12日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サンマのキムチ煮&大根ナムル』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”キムチを使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、キムチと旬のサンマを使った簡単煮物、加熱せずに作る簡単ナムルのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【サンマのキムチ煮】
■サンマ4尾の頭と内臓を取り除き、洗って水気をふき取り、表面と腹の内側に塩・黒コショウ各適量ふって下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
腹の内側にも下味をつけることで臭みを取り除きうま味をアップする。

■サンマをそれぞれ4等分にする。

■フライパンに水1カップ、しょうゆ大さじ1、酒大さじ2を入れて一煮立ちさせて、サンマを並べていれて、クッキングシートで作った落とし蓋などをして5,6分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
オーブン用シートで簡単落とし蓋。
★また今日のうれしぴ!です。
落とし蓋をすることで少ない煮汁でも全体にまわり味がよくしみ込む。

■ここへ市販の白菜キムチ200gを長ければ食べやすい長さに切って加え、3,4分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サンマと共に最初から煮るとキムチの味が主張しすぎるのでこのタイミングで入れる。

■更に7,8cmの長さに切ったワケギを2本分加えてさっと煮てお皿に盛ったら出来上がり♪


【大根ナムル】
■輪切りにして千切りにした大根250gをボウルに入れて、塩小さじ1/3を入れて、しんなりするまですこし置く。

■大根の水気をしぼり、別のボウルへ入れて、酢・いり白ゴマ各大さじ1、塩小さじ1/3、一味唐辛子適量を加えて、最後にごま油大さじ1を加えて手で混ぜてお皿に盛ったらたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
火を通さない生ナムル!本場韓国ではおなじみで、生ナムルは酸味と好相性!


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサンマのキムチ煮&大根ナムルでは、超簡単な落とし蓋の作り方、キムチを入れるタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
秋の食材と言ったらサンマ。白菜キムチを使った煮物はお父さんに大好評なのではないでしょうか?
火を使わずに作る大根のナムルもあっさりしていて美味しそうです。
今日のおしえて!うれしぴのコウケンテツ先生、やっぱり井森さんをなにげにかまってますね〜♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月12日
『サンマのキムチ煮&大根ナムル』

posted by delly at 23:37 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ピリッとみそダレでカツオのステーキ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月6日
『ピリッとみそダレでカツオのステーキ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、鹿児島県のペンネーム エメラルドグリーンの海さんからの質問でした。

2007年9月6日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ピリッとみそダレでカツオのステーキ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”刺身やタタキ以外のカツオ料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、カツオが食べ応え満点のステーキに、いつもとは違う相性抜群のタレがポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■カツオ2さく600gの皮を取り、1さくを半分に切る。

■しょうゆ・みりん・酒各大さじ2をボウルに入れて混ぜ合わせ、カツオを入れて全体に絡めて少し置く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
下味をつけると共にカツオ独特の臭みを消す。

■みそダレを作る。
みそ100g、卵黄3個分、粒マスタード大さじ2、練り辛子大さじ1、酒・みりん各1/4カップを鍋に入れて、よく混ぜてから火にかけ、弱火でゆっくり2,3分加熱して練り合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カツオにピリッとした辛子が相性抜群!マスタードも加えて味に深みを出す。
★また今日のうれしぴ!です。
豚肉や鶏肉、サラダにも相性がよい万能ダレ。
★またまた今日のうれしぴ!です。
卵黄が固まらないように練りながら弱火でゆっくり加熱する。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱して、カツオをペーパータオルなどで軽く汁気をふいて、全面をさっと1,2分焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
表面に焦げ目をつけて香ばしく焼くために、よく水気を拭く。
★また今日のうれしぴ!です。
カツオはパサパサになるのを防ぐ為、焼きすぎに注意する。中はレアにする。

■わかめ(塩蔵)50gを水で戻し水気を切って食べやすい大きさに切って、別のボウルに入れ、薄切り玉ねぎ1/2個分、塩小さじ1/2、ごま油大さじ1を加えて混ぜ合わせる。

■カツオを食べやすい大きさに切って、お皿に盛り、みそダレをお好みの量かけて、わかめと玉ねぎの付け合わせと半分に切ったスダチ適量を添えたら出来上がり♪
残ったみそダレは豆腐にかけたり、野菜スティックにつけてもよい。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のカツオのステーキでは、辛子を加えていつもとは違うタレに、そしてカツオの美味しい焼き方がポイントのレシピを教えてくれました。
カツオのステーキに、練り辛子やマスタードでピリッと感を出したみそダレをたっぷりかけていただきます。
ポーク、チキン、魚やサラダにも合うそうですよ!
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、相変わらずいい味出してます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月6日
『ピリッとみそダレでカツオのステーキ』

posted by delly at 23:55 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サンマのかば焼き丼』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月3日
『サンマのかば焼き丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年9月3日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サンマのかば焼き丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、サンマの臭みを除く焼き方のポイント、他のかば焼き料理にも使えるタレを使った旬のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■三枚におろし、尾を切り落としたサンマ4尾正味360g分を薄力粉適量にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サンマに薄力粉をまぶすことでタレにとろみがつき、味が絡みやすくなる。

■ごま油適量をフライパンに入れて熱して、サンマを皮目から入れて2,3分程度焼いて、裏返してさっと焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油で焼くことでサンマの臭みを除き、風味がアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
皮の面から焼くことで臭みを除き、身が反るのを防ぐ。

■タレを作る。
酒160cc、しょうゆ・みりん各80ccをボウルに入れて混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
応用できるかば焼きのタレの割合
酒:しょうゆ:みりん=2:1:1

■フライパンにタレを入れて、3分程度煮詰める。
■千切りにしたレタス1/2個分、根元を落として4等分に切ったカイワレ1パックを別のボウルへ入れて、混ぜ合わせる。
■器にごはん丼4杯分をそれぞれ盛って、上の混ぜ合わせた野菜をのせて、さらにサンマを盛り、タレをかけて、粉山椒適量をふり、小口切りした万能ネギ適量を散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサンマのかば焼き丼では、サンマの臭みを除いて美味しく焼く方法、野菜もたっぷり食べ応え満点なレシピを教えてくれました。
秋の味覚、サンマ。サンマと言えば塩焼きですが、今日は丼にしたかば焼き丼です。
ごま油で焼くことで臭みも消えて風味もGOOD!ですね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生の簡単だけど美味しいレシピ、サンマがウナギに見える♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年9月3日
『サンマのかば焼き丼』

posted by delly at 23:52 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ウナギのとろ2スタミナ炒め』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月30日
『ウナギのとろ2スタミナ炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、新潟県の女性の方からの質問でした。

2007年7月30日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ウナギのとろ2スタミナ炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”夏に弱く毎年夏バテしてしまいます。夏バテが解消するような簡単でスタミナがつく料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ウナギの蒲焼きでアレンジメニュー、とろとろっとした食材を組み合わせてスタミナたっぷりのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■長芋300gは皮をむいて酢水適量につけてぬめりをとり水気を拭いて4cm長の拍子木切りにする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
長芋は酢水でこすり洗いすることでぬめりが取れて扱いやすい。

■市販のウナギの蒲焼き3尾分400gを1cm幅に切って、耐熱容器に並べ入れてラップをして電子レンジ500Wで約2分加熱する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
電子レンジで加熱することで身が崩れにくくなり、炒め時間が短縮できる。

■フライパンにごま油適量を入れて熱して、2,3等分の斜め切りにしたオクラ1袋分を入れて強めの中火で炒める。

■根元を切り2等分に切ったエノキダケ1袋分と長芋、ウナギを入れて炒め合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
長芋・オクラ・エノキダケの3つのとろとろ食材でスタミナアップ!

■さらに食塩不使用のバター20gを加えて炒めて、しょうゆ・酒各大さじ2、みりん大さじ1を加えてさっと炒めあわせ、お皿に盛り、粉山椒適量をふったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
バターを加えることで風味をアップする。ごま油とバターは相性抜群。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のウナギのとろとろスタミナ炒めでは、市販のウナギの蒲焼きを美味しくする裏技、色々あるとろとろスタミナ食材をたっぷり使ったレシピを教えてくれました。
今日は土用丑の日、夏バテを防ぐのにもウナギは欠かせませんね!
市販のウナギ蒲焼きに長芋やオクラなどスタミナがつきそうな食材がたっぷり♪
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、うれしぴ!連発してましたね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月30日
『ウナギのとろ2スタミナ炒め』

posted by delly at 23:42 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『和風海鮮ユッケ丼&昆布茶でおすまし』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月27日
『和風海鮮ユッケ丼&昆布茶でおすまし』


今日のおしえてうれしぴレシピは、ビデオネーム りるりるさんからの質問でした。

2007年7月27日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『和風海鮮ユッケ丼&昆布茶でおすまし』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”子供も喜ぶお刺身を使ったアレンジ料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、しょうゆ以外の味付けでお刺身を丼に、あるものを加えて脂の少ない魚を美味しさをアップするレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「賛否両輪」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

【和風海鮮ユッケ丼】
■刺身用のサーモン、マグロ、アジを各100gずつを、まな板に置いて刻んで、上にみそ60g、すり下ろしたショウガ小さじ1、みじん切りにした長ネギ1/2本分、みじん切りにしたミョウガ1個分、みじん切りにした青ジソ8枚分、みりん・ごま油・ゆずコショウ各小さじ1をのせて細かく叩きながら全体を混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油を加えることで脂の少ない魚のコクがアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
ユズコショウを加えることで魚の生臭さを消して風味もアップする。
★またまた今日のうれしぴ!です。
加えた調味料はおにぎりや豆腐・野菜スティック・パスタなどにも応用できる万能香味みそ。

■どんぶりにご飯4杯分を盛って、手でちぎった焼き海苔4枚分を敷いて上の海鮮具をのせ、中央を少しくぼませてウズラの卵4個を割ってのせて小口切りにした万能ネギ1/2束分と炒り白ゴマ適量をふったら出来上がり♪


【昆布茶でおすまし】
■鍋にお湯3カップを沸かして昆布茶大さじ1、種を取った梅干し4個分、薄口しょうゆ大さじ1、酒大さじ2を順番に入れて一煮立ちさせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
昆布茶の旨味でだし汁いらずのかんたんおすましに!

■器におすましを入れて小口切りにした万能ネギ適量を散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の海鮮ユッケ丼では、ごま油を入れて刺身のコクがアップする海鮮丼、旨味たっぷりの簡単おすましのレシピを教えてくれました。
刺身用のお魚で作る簡単な海鮮丼で、脂の少ないお魚もごま油を入れてコクをアップさせています。
ユズコショウは生臭さを消すだけでなく、風味も加えます♪
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、いつものあのポーズでませんでしたね。(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月27日
『和風海鮮ユッケ丼&昆布茶でおすまし』

posted by delly at 23:34 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『和風タル2ソースのアジフライ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月20日
『和風タル2ソースのアジフライ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の47歳主婦の方からの質問でした。

2007年7月20日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『和風タル2ソースのアジフライ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”お肉中心の食生活になりがちですので、旬のお魚を使って子供が大好きなメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、衣をカリカリに仕上げるマル秘テクニック、そしてアノ和の食材で作った簡単タルタルソースがバッチリあうアジフライのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■市販品の柿の種150gをミキサーで粉状にすりつぶす。
ミキサーがなければすり鉢に入れてすりこ木で粉状にする。
柿の種はまぶしやすくする為に多めの分量でする。
★ココで早速今日のうれしぴ!です。
柿の種を衣に使うことでカリカリの食感に仕上がる。

■アジ4尾分を3枚におろして、薄力粉適量、卵白2個分を溶いたもの、すりおろした柿の種の順に衣をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
柿の種に塩分があるのでアジの下味はつけない。

■170℃に熱した揚げ油にアジを入れて、2,3分程度かけて揚げて油を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
柿の種は火が通っている→高温だと焦げてしまうので、中温で揚げること。

■ソースを作る。
ボウルに、マヨネーズ大さじ8、卵黄2個分、市販品ののりの佃煮大さじ、小口切りしたアサツキ大さじ2、市販品のキュウリしょうゆ漬けを刻んだもの大さじ2を入れて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
海苔の佃煮で旨味と風味をプラスして、キュウリにしょうゆ漬けをピクルスの代わりにする。

■別のボウルに千切りキャベツ1/4個分、千切りのミョウガ2個分、千切りの青ジソ10枚分を入れてざっと混ぜる。
■お皿に上の野菜類とアジを盛って、ソースをかけて、半分に切ったスダチ2個分を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のアジフライでは、失敗しない揚げ方のポイント、そしてアノ食材でお手軽和風タルタルソース、ちょっと変わったアジフライのレシピを教えてくれました。
アジフライの衣に柿の種を使っちゃうとは...素敵です!
そして、アジフライには欠かせないタルタルソースには、海苔の佃煮とキュウリのしょうゆ漬けが入ってます♪
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生のあの定番ポーズ、今日も炸裂してました!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月20日
『和風タル2ソースのアジフライ』

posted by delly at 23:34 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『2つのタレで和風生春巻き』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月18日
『2つのタレで和風生春巻き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???の方からの質問でした。

2007年7月18日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『2つのタレで和風生春巻き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、簡単に出来て絶対に失敗しない、2つの絶品タレでいただく和風生春巻きのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■刺身用に切ったマグロ320gを幅を2等分に切ってボウルに入れて、しょうゆ大さじ1で下味をつける。

■フライパンに水適量を入れて、ライスペーパー8枚を1枚ずつさっとくぐらせて水に濡らして固く絞ったふきんで30秒〜1分程度挟む。
★ココで今日のうれしぴ!です。
生春巻きの失敗しない戻し方・・・フライパンを使うことで水が均等に行き渡り戻しやすい。
破れやすいので1枚ずつ!長く浸けたり重ねたりふきんで押さえるのはNG。

■ライスペーパー8枚に青ジソ16枚のうち2枚ずつを裏側を上にして並べて、拍子木切りにした長芋100g、千切りにして水にさらして水気を切ったミョウガ3個分、10cmの長さに切った万能ネギ1/2束分をそれぞれ1/8量ずつマグロをのせて包む。全部で8個つくる。
具材をのせた後、2回くるくると巻き込み、両端を折って包み、万能ネギの残した先の部分を巻き終わりののところに入れると形良く出来る。
★ココで今日のかなしぴ!
具材をのせすぎのはダメ!均一にのせると綺麗に巻ける。

■別々のボウルにタレを2種類作る。
一つは、種を取って叩いた梅干し2個分20g、しょうゆ小さじ2、砂糖小さじ1、すり下ろしたショウガ大さじ1+1/3、水小さじ2を、
もう一個は、すり白ゴマ大さじ1+1/3、マヨネーズ大さじ2、牛乳大さじ1、一味唐辛子適量を、それぞれ混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
マヨネーズに牛乳を加えることで味がマイルドになり、コクもアップする。

■生春巻きを食べやすい大きさに切って盛り、2種類のタレを器に入れて添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の和風生春巻きでは、失敗しない生春巻きの戻し方と巻き方、2種類の絶品タレでいただく美味しいレシピを教えてくれました。
ライスペーパーの上手い戻し方は必見です。
梅ベースとマヨネーズベースの2種類のタレもとっても美味しそう♪
今日のおしえて!うれしぴのコウケンテツ先生、うれしぴ!初登場。イケメン先生でこれからも楽しみです!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年7月18日
『2つのタレで和風生春巻き』

posted by delly at 23:57 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月28日
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』


今日のおしえてうれしぴレシピは、奈良県のペンネーム 張り切りおママさんからの質問でした。

2007年6月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私は煮魚がとても好きなんですが、濃くてコクのある辛すぎない味付けがどうしてもできません。濃くてコクのあるイワシの煮付けを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は煮魚の基本の味付けと魚の臭みを除きコクをアップするコツ、そして煮ている間に簡単和え物のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

【イワシの煮付け】
■1尾110gのイワシ8尾の頭・内臓・尾を取り除く。

■鍋に薄切りにしたショウガ2かけを入れて、その上にイワシを並べて、水・酒各320cc、みりん・しょうゆ各80ccとお好みで砂糖適量を加えて落とし蓋をして、強火で20〜25分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガを加えて煮ることでイワシの臭みを取り除く。
★また今日のうれしぴ!です。
魚の煮付けの基本は、水:酒:しょうゆ:みりん=4:4:1:1
★またまた今日のうれしぴ!です。
砂糖はお好みで。煮魚の味付けは甘めが美味しい。

■落とし蓋を取り、煮汁をイワシにかけながら2〜3分煮詰める。
★ココで今日のうrしぴ!です。
仕上げに煮汁を煮詰めることで照りが出てコクがアップする。

■お皿にイワシを盛りつけ、仕上げに千切りショウガ適量をのせたら出来上がり♪


【たくあんの香味和え】
■ボウルに細切りにしたたくあん100g、いり白ゴマ大さじ1 1/2、レモンの絞り汁大さじ1、千切りにした青ジソ10枚分を混ぜ合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
たくあんの塩味とレモン汁の酸味が相性抜群。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のイワシの煮付けとたくあんの和え物では、美味しい煮魚の基本や、コクと照りをアップさせる方法、それからちょこっと簡単和え物のレシピを教えてくれました。
今日のポイント、魚の煮付けの割合水:酒:しょうゆ:みりん=4:4:1:1の割合を覚えておきたいですね。
ショウガは臭み消しで!砂糖を入れて甘さを調節してお好みの味に!
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、いつも簡単に2品作っちゃいますね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月28日
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』

posted by delly at 23:52 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『スズキの中華風天ぷら』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月15日
『スズキの中華風天ぷら』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性の方からの質問でした。

2007年6月15日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『スズキの中華風天ぷら』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”中華で簡単に出来る魚を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はベチャッとしないふわっとさくっとした衣など色々なポイントがあるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■切り身のスズキ3切れ250gの皮を除き、食べやすい大きさにそぎ切りにする。
■スズキに塩・黒コショウ適量で下味をつけ、片栗粉適量をまぶす。

■ボウルに片栗粉小さじ2、水120ccを入れて良く混ぜ合わせて、薄力粉100g、ベーキングパウダー・サラダ油を各小さじ2を加えてさっと混ぜ合わせ、赤・緑のパプリカのへたと種を取り除いてみじん切りにしたものを各大さじ2と、砕いたカシューナッツ10粒分も加えて混ぜ合わせて衣をつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉を加えることで時間が経ってもサクサクの衣になる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
粘りの原因グルテンが出るのを抑える為、薄力粉を加えたらあまり混ぜすぎないこと!
★さらに今日のうれしぴ!です。
サラダ油を加えることで衣の表面がなめらかになる。

■スズキに衣をつける。

■160℃の揚げ油にスズキを入れて3〜4分揚げる。
油の温度をだんだん上げて揚げて、中までしっかりと火が通るように揚げて、油を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
低温の油に入れて徐々に高温にすることで中にしっかりと火を通して外はカラッと仕上がる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
ベーキングパウダーを加えてあるのでふんわりサクサクの衣に仕上がる。

■お皿にサラダ菜適量を敷いて、揚げたスズキを盛り、お好みでくし形切りのレモン、山椒塩適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のスズキの天ぷらでは、ふわっ!サクッ!とした衣の秘密を公開してくれて、ベーキングパウダーがふわっとサクッと衣の最大のポイントのレシピを教えてくれました。
白身の魚の天ぷらを、さっぱりといただくなんていいですね〜。
ほんとにふわっとサクサクに仕上がってました〜!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生が教えてくれる料理はいつも上品で繊細ですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月15日
『スズキの中華風天ぷら』

posted by delly at 23:42 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サバの味噌煮&即席酢の物』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月4日
『サバの味噌煮&即席酢の物』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の30歳の女性の方からの質問でした。

2007年6月4日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サバの味噌煮&即席酢の物』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”サバの味噌煮を作りたいんですが、サバの味噌煮を上手に作る方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はフライパンひとつで出来るサバの味噌煮を10分で作っちゃいます!さらにもう一品、超簡単酢の物のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【サバの味噌煮】
■三枚におろしたサバ1尾の半身を半分に切って4切れにして、皮目に十字の切り目を入れると味がしみ込みやすくなる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、サバを皮目から入れてしっかり焼き、途中ひっくり返して身の方も焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サバは皮の面から焼き、香ばしさをプラスし臭みも除けて霜降りいらずで煮る時間も短縮出来る。

■ボウルにみそ大さじ8、水・お酒各240cc、砂糖大さじ2を入れて混ぜあわせる。

■フライパンに上のたれと薄切りにしたショウガ2片分を加えて落とし蓋をして約5分程度煮詰める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
煮る時にショウガを加えることでさらにサバの臭みを消す効果がある。

■竹串などで数カ所あなをあけたシシトウ8本を加えて、さらに少し煮る。
■お皿にサバとシシトウを盛り煮汁をかけて、仕上げ用の千切りにしたショウガ適量を天盛りにしたら出来上がり♪


【即席の酢の物】
■ポリ袋に縦半分に切り、スプーンなどで種を取り斜め薄切りにしたキュウリ3本分、薄切りミョウガ2個分、塩小さじ1を入れてもみ、袋の端を切り水分を絞る。

■ボウルにキュウリを取り出して入れ、しょうゆ・みりん各小さじ1、酢小さじ2をざっと混ぜ合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサバの味噌煮&即席酢の物では、焼くときと煮るときのサバの臭みを取るポイントと、調味料3つで絶品酢の物のレシピを教えてくれました。
サバの味噌煮は料理の基本ですよね!サバの味噌煮はぜひ上手に作れるようになりたいです。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、ユンソナちゃんにちょっとええかっこしいじゃない?(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月4日
『サバの味噌煮&即席酢の物』

posted by delly at 23:27 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ゴマだれでカツオのたたき』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月18日
『ゴマだれでカツオのたたき』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???さんからの質問でした。

2007年5月18日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ゴマだれでカツオのたたき』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。
すみません、またメモれませんでした。。。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は初鰹と相性抜群に絶品ゴマだれのポイント、手早く調理する美味しさのカギを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■2等分に切ったカツオ1サク450gをフライパンに入るような長さに切って皮目だけに塩をふり、全体になじませる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、カツオを入れて、皮の面だけを強火で1分程焼き、取り出して氷水につけ、手早く取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
皮を焼いた後、氷水につけて余熱が入るのを防ぐ。
旨味が逃げないように手早く。

■カツオの水気をしっかりふき取り、皮目を下にしてまな板に置いて塩と酢を適量ふり、包丁の背でたたき、さらに芯を除き薄切りにしたニンニク1かけをのせて手で叩き、その上にみじん切りにした長ネギ1/2本分、みじん切りにしたショウガ小さじ2を全体に広げてのせて手で叩いて厚めに切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
叩いて薬味の味を鰹になじませる、これが本来の”たたき”です。

■ボウルに練り白ゴマ大さじ3、しょうゆ・酒各大さじ2、砂糖大さじ1、酢大さじ1 1/2、練り辛子小さじ1/2を入れて混ぜ合わせ、ゴマだれをつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カツオにはワサビではなく辛子の辛味が好相性!

■お皿にカツオを盛り、ゴマだれをかけ、千切りにしたミョウガ3個分、千切りにした青ジソ5枚分をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のカツオのたたきでは、本当のたたきの調理法と、お手軽絶品ゴマだれが登場したレシピを教えてくれました。
たたきの本来の作り方、これがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、優しくて面白くて素敵です。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月18日
『ゴマだれでカツオのたたき』

posted by delly at 23:42 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月15日
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、ササッとつくれますよ。


2007年5月15日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”青魚のちょっと変わった料理があれば教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はフライパンで作る梅の酸味が爽やかで、ササッと作れるキュウリのゴマ和えを添えたサバの梅じょうゆ焼きのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルに種を除いて包丁で叩いた梅干し3,4個分(45〜60g)、酒120cc、みりん80cc、しょうゆ50ccを入れてよく混ぜ合わせておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
梅の酸味が聞いた爽やかなタレは他の青魚や鶏肉とも好相性。

■三枚におろしたサバ大1尾を半身を半分に切って計4切れの切り身にし、薄力粉適量を全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サバに小麦粉をまぶせば、うま味を封じ込め、味もからみやすくタレに程良いとろみもつく。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、サバを皮目から入れて両面を4〜5分程度焼く。

■サバを焼いている間に、キュウリの和え物を作る。
キュウリ2本分を麺棒などで軽く割れるくらいにたたき、食べやすい大きさの乱切りにする。
ボウルに塩小さじ1/2、ごま油小さじ2を入れて混ぜて、キュウリを加えて、さらにいり白ゴマ大さじ1を加えてざっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油であえることで風味豊かな仕上がりになる。

■サバの両面が焼けたら最初の合わせダレを入れて2分程煮絡める。
■お皿にサバを盛りつけ、タレを上からかけ、千切りにした青ジソ8枚分4等分して天盛りにし、キュウリの和え物を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサバの梅じょうゆ焼きでは、サバに薄力粉をまぶして美味しさをアップさせる方法や焼いている間にできちゃうお手軽な和え物のレシピを教えてくれました。
梅の酸味が爽やかで、キュウリの和え物との相性もバッチリですね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生なんだか好きです!(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月15日
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』

posted by delly at 23:28 | 魚料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月9日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月9日
『アジの南蛮漬け』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県のペンネーム さくらんぼさんからの質問でした。


2007年5月9日のおしえて うれしぴ レシピは、
『アジの南蛮漬』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”家で南蛮漬けを作ると酢の味が強いせいか残してしまいます。美味しい南蛮漬けの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は失敗なしのまろやかで美味しい味付けを紹介、簡単調味料の南蛮地の作り方を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■三枚におろしたアジ4尾を塩適量で下味をつけ、5分程おく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
アジに塩をして少しおくことで臭みが消えて水分が出て身がしまる。

■出てきた水分をペーパータオルで除き、片栗粉を全体にまぶし、180℃の油で3〜4分揚げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉は一度しっかりとつけて、よく落とすことで揚げた時に食感よく仕上がる。

■だし汁280ccを鍋に入れて、酢70cc、しょうゆ70cc、みりん70ccを入れて、しっかり沸騰させて火を止める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
南蛮地の割合は、だし汁:酢:しょうゆ:みりん=4:1:1:1
★さらに今日のうれしぴ!です。
一煮立ちさせることで酢の酸味を飛ばしまろやかな味になる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
揚げているときに大きな泡がが出てきたら揚げ上がりのサイン。

■アジが揚がったら取り出す。
★今日のかなしぴです。
油からそのまま出すと油切れが悪い。
油から揚げたら少し油につけてアジについた油を引っ張ってもらう感じにするとからっと揚がる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
切り身のアジと南蛮地は粗熱を取って合わせることで身がくずれるのを防ぐ。

■アジと南蛮地の粗熱がとれたら両者を合わせて漬けていく。
バットに薄切りにして水にさらしたタマネギ1/2個分、千切りにしたニンジン30g、へた・種を除き千切りにしたピーマン3個分でアジをサンドし、種を除き2等分にした赤唐辛子2本分をのせ、南蛮地をかけて合わせて30分ほど漬ける。

■お皿に綺麗に盛りつけ、漬け汁をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のアジの南蛮漬けでは、覚えやすい基本の南蛮地の作り方と色んなポイント満載なレシピを教えてくれました。
カラッと揚げるコツや南蛮地の調味料の作り方は簡単ですが、大事なポイントですね。
まろやかであっさりとした南蛮漬け、覚えておくと便利ですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月9日
『アジの南蛮漬』

posted by delly at 23:24 | 魚料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月18日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月18日
『大根ソースで鯛のムニエル』


今日の教えてうれしぴレシピは、北海道のペンネームあけみさんからの質問でした。


2007年4月18日のおしえて うれしぴ レシピは、
『大根ソースで鯛のムニエル』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”???”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はさっぱりとしたバターの風味にすることがポイントで、大根を使ったお手軽でしかも美味しいソースで悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鯛4切れ320gに塩・白コショウ適量で下味をつける。
★ココで今日のウレシピです。
鯛の代わりにタラやサーモンでもOK。

■薄力粉を全体にまぶす。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、鯛を皮の面から入れて7〜8分両面を焼く。
中火くらいで、時間をかけて徐々に焼くと焼き上がりがしっとり。

■鍋にチキンブイヨン600ccを入れて、顆粒和風だし小さじ1/4、みじん切りにしたベーコン2枚分を加え沸騰させる。
★ココで今日のウレシピです。
魚のだしの和風だしを加えることで魚と相性バッチリのソースに仕上がる。
ベーコンを加えることでコクを出す。

■すりおろして軽く水気を切った大根1/3本分400gを入れ一煮立ちさせ、火を止めレモン汁大さじ1を加える。

■いい感じに鯛が焼けてきたら余分な脂をふき取り、バター(無塩)大さじ2を入れて、フライパンを回しながらからめ、さらに鯛をひっくり返して全体にからめる。
★ココで今日のウレシピです。
フライパンを回しながら焦がしバターをからめて香りよくさっぱりとした仕上がりになる。

■器に大根ソースを入れ、その上に鯛を盛り、食べやすい大きさにちぎったクレソン適量をのせ、生ハム4枚分を一口サイズにちぎりのせ、オリーブオイル適量を周りにかけ、レモン汁適量をちょこっとかけて、黒コショウ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の鯛のムニエルでは、和風だし&ベーコンを加えたかんたん絶品大根ソースの作り方を教えてくれました。
さっぱりムニエルの最大のポイントは、バターの量とからめ方なんですね。
とってもかんたんでお洒落な一品、是非チャレンジしてみてくださいね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月18日
『大根ソースで鯛のムニエル』

posted by delly at 23:19 | 魚料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月9日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月9日
『金目鯛の煮付け&キャベツの爽やか漬け』


今日の教えてうれしぴレシピは、東京都の佐藤里美さんからの質問でした。


2007年4月9日のおしえて うれしぴ レシピは、
『金目鯛の煮付け&キャベツの爽やか漬け』


今日のおしえて うれしぴレシピは、”簡単に作れる魚料理を教えてください。”という質問に答えたレシピです。
かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
超簡単で失敗知らずの煮物と超簡単な漬け物の2品があっという間にできちゃいます。

今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)


■金目鯛4切れ600〜800gを火をかけないでフライパンに皮を上にして並べる。
★ココで今日のウレシピ
煮物するとき青魚などは生臭いので霜降りした方がいいが、白身魚で新鮮な場合は霜降りはしなくてもよい。

■食べやすい大きさに切った水煮タケノコ150gもフライパンに入れる。
炊き回すことを関西ではたいたんという。

■水、酒240ccずつ、しょうゆ、みりんを60ccずつ加え、砂糖小さじ1を入れて火をかける。
★ココで今日のウレシピです。
魚の煮物の割合は、
水:酒:しょうゆ:みりん=4:4:1:1

■落とし蓋をして8〜10分煮る。
★ココで今日のウレシピです。
落とし蓋をすることで少ない煮汁で均等に煮汁がいきわたる。

■スナップエンドウ8本分を筋を取りのぞいて、煮汁がまだある内に入れて、2,3分煮る。
スナップエンドウを最初から入れておくと色が悪くなってしまうので、このタイミングで入れる。
★ココで今日のウレシピです。
煮汁が少なくなってきたら、蓋を取って煮汁を飛ばしながら魚の上にかけて照りを出す。
おいしくな〜れ、おいしくな〜れという言いながら。(笑)

■キャベツの爽やか漬けを作る。
ビニール袋にザク切りしたキャベツ300gと千切りにしたレモンの皮を1個分、レモン汁大さじ1、塩小さじ1を入れて、何も考えずもむだけ。
ビニールの底の端を切って絞って汁を出す。

■器に金目鯛、タケノコ、スナップエンドウを盛りつけ、煮汁をたっぷりかけて木の芽適量をのせて、キャベツの漬け物を別添えしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の金目鯛の煮物は、ご飯が欲しくなりますね。
こんな短時間でも味がよくしみ込むんです。覚えておくと重宝するレシピですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何か貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月6日
『金目鯛の煮付け&キャベツの爽やか漬け』

posted by delly at 23:33 | 魚料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年4月6日

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月6日
『鯛のアラのこんがり焼き 山菜あんかけ』


今日の教えてうれしぴレシピは、山形県ペンネーム郁恵LOVEさんからの質問でした。


2007年4月6日のおしえて うれしぴ レシピは、
『鯛のアラのこんがり焼き 山菜あんかけ』


今日のおしえて うれしぴレシピは、”安い魚のアラを使った煮物以外の料理法は?”という質問に答えたレシピです。
火の通し方にマル秘ポイントがあって、簡単な焼き物ができます。
今日は、金曜日ですので、パンツェッタ・ジローラモさんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉さんのレシピです。


今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鯛のアラを750〜800gを、大量のお湯を沸かしてザルの中へアラを入れてさっと湯通しして、水に入れて洗う。
★ココで今日のウレシピ!です。
さっと湯通しし、水洗いをすることで魚の臭みやうろこを取り除く。

■耐熱容器にアラを入れて、水を1/3程度まで入れてラップをし、電子レンジ500Wで4分加熱する。
★ココで今日のウレシピ!です。
電子レンジで2/3程度中から火を通すことで揚げ焼きにした時に、中が生という失敗を防ぐ。

■あんを作る。
鍋にだし汁3カップ、みりん大さじ1 1/3、酒大さじ3 1/3,しょうゆ大さじ1、塩を二つまみ程度入れ、薄切りにしたたけのこ(水煮)1本分250g、長さ3cm程度に切ったわらび12本分を加え入れて、2,3分煮る。
水溶き片栗粉適量で仕上げる。
★ココで今日のウレシピ!です。
山菜には味がついていないのでこの段階であんの味付けは濃い目にしておくとよい。
山菜に味をしみこませるため、数分だしの中で煮る。
片栗粉の入れすぎには注意。

■鯛のアラをボウルに移し、しょうゆ60ccで洗い、片栗粉を全体にまぶす。

■フライパンに適量のサラダ油を入れ、同量程度ごま油も入れて、180℃になるまで熱する。
★ココで今日のウレシピ!です。
サラダ油とごま油を混ぜた油で揚げ焼きにして風味とコクを出す。

■油の温度が上がったら、鯛のアラを皮面から入れ、アルミ箔でふたをして両面3分程度揚げ焼きする。
★ココで今日のウレシピ!です。
アルミ箔のふたはちょっと隙間をあけるのがポイント。
変に蒸れてしまうとカリカリ感がなくなってしまうので。
油はねもなく表面がこんがりとする。
皮面1分→裏返し→反対面1分程度揚げ焼きする。

■お皿に鯛のアラを盛り、あんをかけてざく切りした三つ葉、木の芽適量をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の鯛のアラを使った揚げ焼きは、お財布にもやさしいアラの新レパートリーと言えるレシピですね!
ジェローラもさんもがんばってました。
おしえてうれしぴ、これからも楽しみですね♪
お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
もしかしたら採用されるかも。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年4月6日
『鯛のアラのこんがり焼き 山菜あんかけ』

posted by delly at 23:15 | 魚料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。