おしえて!うれしぴのレシピ メモ♪

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『トリプルHappy!手巻き寿司』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月31日
『トリプルHappy!手巻き寿司』


今日のおしえてうれしぴレシピは、埼玉県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月31日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『トリプルHappy!手巻き寿司』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”手巻き寿司のネタがいつも簡単なものになってしまいます。ちょっと変わった手巻き寿司のネタを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、3種類の手巻き寿司アレンジネタで、簡単一工夫で美味しさアップするレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「料理家」のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■カレーそぼろを作る。
サラダ油適量をフライパンに入れて熱して、みじん切り玉ねぎ1/2個を入れて1分程度炒めて、合い挽き肉250gを加えて、塩・黒コショウ適量をふり、ぽろぽろになるまで1,2分程炒めて、次にカレー粉大さじ1弱を加えて粉っぽさがなくなるまで炒めて、酒・しょうゆ・みりん各大さじ1、オイスターソース大さじ1/2を加えてさっと炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉は炒めることで粉っぽさを飛ばして、炒めすぎないことがポイント。
★また今日のうれしぴ!です。
オイスターソースを加えることでコクが出てごはんに合う味になる。

■カニアボガドを作る。
アボガド1個を縦半分に切って、皮と種を除いて1cm角に切り、ボウルに種とともに入れて、レモンの絞り汁大さじ1/2、1cm角に切ったクリームチーズ50g、練りワサビ小さじ1/2、しょうゆ小さじ1、マヨネーズ大さじ1、カニ缶1缶約50g分を加えて混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
アボガドはレモン汁を加えると変色しにくい。
★また今日のうれしぴ!です。
クリームチーズを入れてコクをプラスすると、酢飯との相性も抜群!

■マグロ納豆を作る。
刺身用のマグロ200gを1cm角に切って別のボウルへ入れて、白・黒いりゴマ各大さじ1、5mm角に切った市販品のたくあん40g、納豆1パック50g、しょうゆ小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
たくあんで食感のアクセントをプラス。高菜漬けや野沢菜漬け、しば漬けでもOK。

■半分に切った焼き海苔適量にすし飯適量をのせて、カレーそぼろ・カニアボガド・マグロ納豆をそれぞれのせて、小口切りにした万能ネギ適量ものせて巻き、お好みでしょうゆをつけていただきます♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の手巻き寿司では、カレー粉+オイスターソースでごはんと合う味に、最後のHappy!寿司ネタ納豆マグロはこれまたバッチリなレシピを教えてくれました。
わいわい楽しくホームパーティなどのおもてなし料理にはピッタリな手巻き寿司です。
具の、カレーそぼろ・カニアボガド・マグロ納豆の3種類は、いつもと違ってオシャレですね。
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、アイデアにはいつもヒネリが効いてます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月31日
『トリプルHappy!手巻き寿司』

posted by delly at 23:22 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『とろとろ親子丼』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月30日
『とろとろ親子丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月30日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『とろとろ親子丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、お店で食べるようなとろとろで、皮をこんがり焼いた鶏肉が香ばしい絶品親子丼のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「賛否両輪」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■熱した焼き網に鶏モモ肉1枚300gを皮面を下にのせ、皮のみ焼き色がつくまで3,4分かけて焼いて、食べやすい大きさに切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏肉は皮面のみこんがり焼いて香ばしさを出す。

■深めのフライパンや鍋にだし汁・みりん各1カップ、しょうゆ1/2カップを入れて一煮立ちさせる。
■鶏肉と斜め薄切りにした長ネギ1本分を入れて2分程度煮る。
■丼にごはん4杯盛って、上の具を穴あきお玉などで等分にしてのせる。

■火を止めたまま、残った汁に溶き卵8個分を回し入れて火にかけ、お玉で混ぜながらお好みの固さまでさっと煮て、ざく切りにした三つ葉1/5束分を加えてさっと混ぜたら、丼にかけて、もみのり適量を散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
火を止めた状態のたっぷりの汁に溶き卵を回し入れてさっと煮ることでトロトロになる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のトロトロ親子丼では、卵をとろとろに仕上げるコツ、鶏肉をこんがり香ばしく仕上げるのがポイントのレシピを教えてくれました。
お店で食べるようなとろとろ卵の親子丼です。
具と卵を別々に作れば加熱しすぎず、とろとろに、鶏肉は皮をこんがり焼いて香ばしく仕上げます。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、いつものポーズ、決まってます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月30日
『とろとろ親子丼』

posted by delly at 23:49 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月29日
『韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん』


今日のおしえてうれしぴレシピは、栃木県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月29日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”毎日何種類もおかずを作らなければなりません。子供から大人まで喜ぶようなボリュームのあるそうめんメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、いつもと違った韓国風そうめん、驚きの美味しい野菜の食べ方ができるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「料理研究家」のコウケンテツ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■めんつゆを作る。
ボウルにみそ大さじ5、皮を除きすりおろしたショウガ2かけ、酢・すり白ゴマ各大さじ4を入れてよく混ぜて、水4カップを加えて混ぜ合わせて、氷水にあてて冷やしておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
つゆは最初に作ってしっかり冷やすのが、美味しさのカギ!

■お湯を鍋で沸かして、酒大さじ2、ショウガの皮2かけ分、塩小さじ1を入れて、しゃぶしゃぶ用の豚バラ薄切り肉を3等分に切って入れて、さっとくぐらせるようにして茹でて、湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩・酒・ショウガの皮を入れて茹でることで豚肉の臭みを消す。

■豚肉をボウルに入れて、しょうゆ大さじ1を加えて絡める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
つゆがさっぱりした味なので豚肉にしっかり味付けをしておく。

■別の鍋にたっぷりのお湯を沸かして、そうめん300gを1,2分程茹でて、ザルへ上げて氷水にさらし流水でしっかり洗い、ぬめりを取る。

■お皿によく水気を切ったそうめんを盛って、豚肉、千切りにしたミョウガ4個分をのせ、縦2等分して、斜め切りしたキュウリ1本分を周りに入れて、つゆをかけて小口切りにしたニラ2,3本分を散らした出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
ニラはシャキシャキ感が楽しめる生のままで。韓国ではおなじみの食べ方です。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚しゃぶ冷や汁そうめんでは、美味しい豚しゃぶのポイント、必見!韓国流の野菜の食べ方ができるレシピを教えてくれました。
コウケンテツさんにとってのお袋の味!子供の頃お母様がこのつゆをよく作ってくれたそうです。
つゆを残さずそのまま食べられるようにひねりを加えてアレンジしたそうめんメニューです。
今日のおしえて!うれしぴのコウケンテツ先生、さわやかです♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月29日
『韓流豚しゃぶ冷や汁そうめん』

posted by delly at 23:51 | 麺料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『失敗知らずのジューシー!シューマイ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月28日
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、岐阜県の匿名希望さんからの質問でした。

2007年8月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”シューマイを作ると固くなってしまいます。美味しいシューマイの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、柔らかくてジューシーなシューマイのポイント、ちょっとした蒸し方のコツでさらに美味しくなるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚ひき肉300gをボウルに入れて、水で戻し粗みじん切りにした干しエビ大さじ1、しょうゆ・砂糖各小さじ2、塩・黒コショウ各適量、酒・ごま油各小さじ1を加えて、手でよくこね、粗みじん切りにした水煮タケノコ60g、水で戻して粗みじん切りにした干しシイタケ2,3枚分も加えてよく混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
赤身と脂身を合わせるようによくこねることで柔らかジューシーになる。

■別のボウルに粗みじん切りにした玉ねぎ80gを入れて、片栗粉30gを加えてあえて、上のボウルへ移してさっと混ぜ合わせてシューマイのタネを作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
玉ねぎに片栗粉をまぶすことで水分を閉じこめて食感よく仕上げる。
★また今日のうれしぴ!です。
玉ねぎを加えた後は水分がでないようにさっと混ぜる。

■タネをシューマイの皮(24枚)にのせて包んで、皮の余った部分は内側に折る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
皮の余った部分はしっかりと内側に折ることで固くなるのを防ぐ。

■蒸気の上がった蒸し器にシューマイを並べ入れて6分程度蒸す。
シューマイがくっつかないように蒸し器の底にごま油を塗っておくとよい。

■シューマイに水適量(分量外)をかけて、さらに2分程度蒸してからお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
途中で水をかけることでつやよくジューシーに仕上がる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のシューシー!シューマイでは、必見!柔らかジューシーのポイント、ジューシーに仕上げる蒸し方にコツがあるレシピを教えてくれました。
シューマイってなかなか上手くできませんよね?そんな私にはとっても役立ちそう!
タネをよく混ぜること、蒸している最中に水を吹きかけると柔らかく仕上がるそうです。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、失敗しないシューマイの作り方、ありがとうございます♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月28日
『失敗知らずのジューシー!シューマイ』

posted by delly at 23:37 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『村田流チキン南蛮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月27日
『村田流チキン南蛮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月27日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『村田流チキン南蛮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”我が家はみんな鶏肉が好きです。唐揚げや照り焼き以外の鶏肉を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、宮崎の郷土料理を先生流にアレンジした、甘酢につけて和風タルタルソースが絶品のチキン南蛮のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鶏モモ肉2枚500gに塩・黒コショウ適量で下味をつけ、半分に切って、薄力粉・溶き卵の順に適量衣をつける。

■揚げ油を170℃に熱して上の鶏肉を入れて、10分程度かけて揚げて油を切る。

■甘酢タレを作る。
バットやボウルに砂糖・酢・しょうゆ各大さじ3を入れて混ぜ合わせる。

■タルタルソースを作る。
マヨネーズ大さじ5強、市販品のキュウリの浅漬け・しば漬け・ラッキョウ各50gをそれぞれみじん切りにしたもの、みじん切りゆで卵1個分、いり白ゴマ大さじ1を混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
漬け物で簡単和風タルタルソース!他の食感のよい漬け物でもOK。

■バットの中の甘酢ダレに鶏肉をさっとくぐらせて、食べやすい大きさに切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏肉は熱いうちに甘酢ダレにくぐらせる。冷めると甘酢を吸わず漬けすぎると固くなる。

■お皿に鶏肉を盛って、タルタルソースをかけて、千切りにしたキャベツ適量を付け合わせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の村田流チキン南蛮では、漬け物が大活躍する和風タルタルソース、チキン南蛮最大のポイントで仕上げるレシピを教えてくれました。
ソナちゃんも食べたことな〜い!という今日の料理、宮崎県の郷土料理を村田先生が見事にアレンジ!
甘酢味のチキンに和風タルタルソースでいただきます。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生の名前を冠した、村田流チキン南蛮美味しそうね〜♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月27日
『村田流チキン南蛮』

posted by delly at 23:24 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『お麩の鶏そぼろ丼&レタスのシャカ2サラダ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月24日
『お麩の鶏そぼろ丼&レタスのシャカ2サラダ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、静岡県ペンネーム ギョルズさんからの質問でした。

2007年8月24日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『お麩の鶏そぼろ丼&レタスのシャカ2サラダ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”お麩が好きです。みそ汁以外のお麩を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ボリューム満点!お麩を丼の具にして、お麩を食感よく仕上げるポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「家庭料理研究家」の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【お麩の鶏そぼろ丼】
■火をかけないで、フライパンに鶏ひき肉200g、しょうゆ・はちみつ各大さじ1、すりおろしたショウガ小さじ2を入れて、木ベラなどで混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガを加えることで鶏肉の臭みを消して風味をアップする。

■火にかけて5分程度炒めて火を止める。
■水2カップを加えて、1×10cmの昆布1枚をキッチンバサミで細切りにしながら加えて、しょうゆ・みりん・酒各大さじ4も加える。

■そこへ麩40g加えて、味がしみ込みやすいように麩を手で少し握るようにして亀裂を入れながら加える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お麩は少し亀裂を入れて加えることで味が染みやすい。

■玉ねぎ1個を繊維を断ち切るように薄切りにして加え、再度加熱して蓋をして5,6分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お麩は煮汁の温度が低い状態から煮ることでふんわり柔らかく仕上がる。

■さらに鰹節1パック5gを加えてさっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後に鰹節を加えて手軽に風味アップする。

■どんぶりにご飯1配分ずつ4膳盛って、上の具をかけ、紅生姜適量を天盛りにしたら出来上がり♪


【レタスのシャカ2サラダ】
■ポリ袋にしょうゆ・酢各大さじ2、みりん・練りワサビ各小さじ2を入れてよく混ぜて、レタス1/2個を手でちぎりながら入れてポリ袋を振り、さらに焼き海苔2枚分を手でちぎりながら加えて振り混ぜて、お皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のお麩の鶏そぼろ丼&レタスのシャカ2サラダでは、ショウガを入れて風味アップ、お麩をふんわり柔らかく仕上げるレシピを教えてくれました。
乾物の麩はみそ汁とかにしか使わないので、なかなか減らないの鶏そぼろ丼に使っちゃいます!
麩に味がしみ込んでボリュームアップで不思議な食感です。
今日のおしえて!うれしぴの奥薗先生、ポリ袋でシャカシャカサラダはさすがですね〜♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月24日
『お麩の鶏そぼろ丼&レタスのシャカ2サラダ』

posted by delly at 23:51 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『塩焼きそば風まかないパスタ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月23日
『塩焼きそば風まかないパスタ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月23日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『塩焼きそば風まかないパスタ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”簡単でありきたりではないパスタの新レパートリーを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、焼きそばが食べたかった時に考え出したという、「タツヤ・カワゴエ」のまかないメニューのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■塩適量を入れてたっぷりのお湯を沸かして、1.6mmスパゲティ200gを入れてアルデンテに7,8分程度茹でる。

■フライパンにオリーブオイル適量を熱して、豚バラ薄切り肉120gを1cm幅に切って入れて炒めて、みじん切りニンニク小さじ1、種を取って小口切りにした赤唐辛子1本分を加えて炒める。

■長さ半分の薄切りにした玉ねぎ1/2個分、へたを取り乱切りにしたピーマン2個分、一口大の大きさに切ったキャベツ1/4個200g分を加えて炒め、塩適量をふって更に1分程炒めて、スープ(お湯3/4カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ2/3を溶かしたもの)を加え、みじん切りショウガ大さじ1も加えて1,2分程度炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガを加えることで香り高く食欲アップ。塩焼きそば風の味に仕上がる。

■そこへ、スパゲティを湯を切ってから入れてからめ、ごま油大さじ2を回し入れ絡め合わせて、塩・黒コショウ適量で味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油を最後に入れることで塩焼きそば風に仕上がる。

■トッピングを作る。
1cm角に切ったモッツァレラチーズ200g分を入れて、塩・すり白ゴマ各適量、レモンの絞り汁大さじ1/2、ごま油小さじ2を加えて混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
モッツァレラチーズはパスタはもちろんごま油とも相性がよい。

■お皿にスパゲティを盛って、トッピングをのせ、みじん切りパセリ適量を散らし、黒コショウ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の塩焼きそば風まかないパスタでは、パスタを焼きそば風にする裏技、驚きのトッピングで美味しさアップするレシピを教えてくれました。
ショウガ・ごま油・塩で味付けしたパスタはマンネリから脱出したい方におすすめ!
イタリアンなのに中華?って感じでちょっと得した気分ですね!
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、井森さんとなんかいい感じですね〜♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月23日
『塩焼きそば風まかないパスタ』

posted by delly at 23:38 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ボリューム塩焼き牛丼』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月22日
『ボリューム塩焼き牛丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月22日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ボリューム塩焼き牛丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、いつもの牛丼とひと味違って塩味が新鮮な、ごま油の風味も絶品のちょっと変わった牛丼のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにごま油適量を入れて熱して、長さ半分の1cm幅くし形切りにした玉ねぎ1/2個分、石づきを取り薄切りにしたエリンギ3本80g分を入れて1分程度炒めて、縦半分に切ったシシトウ16本分を加えてまた1分程度炒めて、塩小さじ1/3〜1/2、七味唐辛子適量を振り入れてさっと炒め合わせてから取り出す。

■フライパンを再度熱してごま油適量を入れて、牛切り落とし肉400gを入れてさっと炒めて、塩小さじ1/2〜をふってさらに炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
フライパンをよく熱してから牛肉を炒めて、表面に焦げ目をつけて香ばしく仕上げる。
★また今日のうれしぴ!です。
野菜と肉は別々に炒めて食感よく仕上げる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
いつもの甘辛タレじゃない塩味で新しいタイプの牛丼に。

■ご飯丼4杯分をボウルに入れてみじん切りにした市販品のしば漬け40g分を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
しば漬けを加えてご飯と具に一体感を持たせ、食感よく爽やかな風味に仕上げる。

■丼に上のご飯を盛って、炒めた野菜と牛肉をのせて半分に切ったスダチ2個分を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の塩焼き牛丼では、牛丼を美味しく仕上げるコツ、野菜たっぷりでボリューム満点のレシピを教えてくれました。
普通の甘辛い牛丼とはひと味違い、ごま油で炒めた塩味。
どんぶり好きには嬉しい、しば漬けの食感も楽しいですね!
今日のおしえて!うれしぴの門脇先生、久しぶりですがとっても簡単レシピ教えてくれました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月22日
『ボリューム塩焼き牛丼』

posted by delly at 23:56 | 牛肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『これぞ!エビチリ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月21日
『これぞ!エビチリ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、宮崎県ペンネーム ももママさんからの質問でした。

2007年8月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『これぞ!エビチリ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家の旦那様はエビチリが大好き。美味しいエビチリの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、エビがプリッと食感よく仕上がるポイントさえ押さえればお店と同じ味になるエビチリのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■むきエビ200gの背わたを取りボウルに入れて、塩適量、片栗粉大さじ1を加えてもんで、水で洗って水気をペーパータオルなどでしっかりふき取る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビは塩と片栗粉を加えてもみ、汚れや臭みを取る。

■ボウルに上のむきエビを入れて塩・白コショウ・卵白・片栗粉各適量を加えてもんで下味をつける。
卵白は小さめのボウルに卵1個を割り入れて卵白少量をスプーンなどですくって加える。残りの卵白は仕上げ用に使用するので残しておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉でコーティングすることでエビの旨味を閉じこめる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱して、上のエビを入れて約1分程炒めて一旦取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
コーティングがはがれないように箸を使わずにフライパンを揺すりながら火を通す。

■またフライパンにサラダ油適量を入れて熱して火を止めて、みじん切りショウガ小さじ2、みじん切りニンニク小さじ1/2、豆板醤大さじ1、トマトケチャップ大さじ3を入れて再び火にかけて1,2分程度炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
調味料は分離するまで炒めることで旨味を引き出す。

■さらにスープ(お湯120ccに顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2を溶かしたもの)とエビを戻し入れて火を止めて、砂糖小さじ1/2、酒大さじ1、塩・白コショウ各適量を加えて火にかけて、みじん切り長ネギ1本分を加えて優しく混ぜて、水溶き片栗粉適量でとろみをつける。

■さらに残しておいた卵を溶いて加えて、優しく混ぜてサラダ油適量を鍋肌から加えて焼き付け、酢小さじ1/2を入れてざっと混ぜ、お皿に盛って千切りレタス適量を付け合わせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
油を加えフライパンを回しながら焼き付けるように炒めるのが仕上げのコツ。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のエビチリでは、エビの旨味を逃がさない方法、調味料の火の通し方がポイントのレシピを教えてくれました。
中華の定番のエビチリ、ご家庭でも本格的な味にできたらという要望にサクッと応えてくれました。
エビは火を通し過ぎないこと、プリプリエビになるように手早く作るのもコツですね!
今日のおしえて!うれしぴの陳先生、お店と同じ味教えちゃって大丈夫なの?(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月21日
『これぞ!エビチリ』

posted by delly at 23:39 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『和風厚揚げハンバーグ&キュウリの梅ジソ和え』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月17日
『和風厚揚げハンバーグ&キュウリの梅ジソ和え』


今日のおしえてうれしぴレシピは、新潟県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月17日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『和風厚揚げハンバーグ&キュウリの梅ジソ和え』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”冷蔵庫には厚揚げがよく入っているので、厚揚げを使ったご飯に合う料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ハンバーグ具材厚揚げを使い、厚揚げを使うことで美味しさアップするお手軽レシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「家庭料理研究家」の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【和風厚揚げハンバーグ】
■ハンバーグのタネを作る。
厚揚げ1枚300gをポリ袋に入れて、手でよくつぶして、片栗粉大さじ1も加えてもみながら混ぜ合わせ、さらに合い挽き肉300gを加えてもみながら混ぜて、溶き卵1個分、しょうゆ大さじ1、塩・黒コショウ各適量を加えて混ぜて、最後に小口切りにした万能ネギ1/2束分を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ポリ袋を使うことで手が汚れないできれいにつぶせる。
★また今日のうれしぴ!です。
厚揚げを使うことで豆腐のような水切りする必要なし。
★またまた今日のうれしぴ!です。
厚揚げの油でコクもアップする。
★さらに今日のうれしぴ!です。
玉ねぎの代わりに万能ネギを使って炒める手間も省く。

■ポリ袋の上からタネを1cmの厚さくらいの長方形に伸ばしてキッチンバサミでポリ袋を切り、タネを8等分にして8個の小判形に形作る。
■フライパンにごま油大さじ1を入れて熱して、タネを並べて表裏4,5分程度かけて蓋をして焼く。
■お皿にハンバーグを盛って、それぞれに大根おろし適量をのせて、ポン酢しょうゆ適量をかけたら出来上がり♪


【キュウリの梅ジソ和え】
■梅干し2個をポリ袋に入れてほぐして、キュウリ2本分を半分に折って入れて麺棒などで叩いて砕く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ポリ袋を使うことで洗い物要らずで梅肉がきれいに出来る。

■青ジソ10枚を手でちぎって加えて、梅干しの種を取り除いたら、お皿に盛って鰹節・しょうゆ各適量をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の厚揚げハンバーグ&キュウリの梅ジソ和えでは、洗い物要らずのポリ袋が大活躍のハンバーグ、ポリ袋であっという間の和え物のレシピを教えてくれました。
包丁の必要がほとんどない、必見ポリ袋を使った調理法!
厚揚げと合い挽き肉のハンバーグはごま油、大根おろしとポン酢しょうゆで和風仕立てです!
今日のおしえて!うれしぴの奥薗先生のずぼら料理の決定版ポリ袋を使った料理はほんと脱帽です♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月17日
『和風厚揚げハンバーグ&キュウリの梅ジソ和え』

posted by delly at 23:40 | 焼き物料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『トマトのさっぱり冷製パスタ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月16日
『トマトのさっぱり冷製パスタ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都ペンネームもうすぐママさんからの質問でした。

2007年8月16日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『トマトのさっぱり冷製パスタ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”只今妊娠3ヶ月の妊婦ですが、妊娠中でも食べられるさっぱりとした美味しい料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、夏にぴったりのさっぱり冷たいパスタ、ボウルで混ぜるだけで超お手軽のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■たっぷりのお湯を沸かしてへたを取り除き十文字に切り目を入れたトマト・フルーツトマト各4個ずつを入れて、皮がめくれたら氷水につけて皮をむく。

■たっぷりのお湯に塩適量を加えて沸騰させ、1.6mmスパゲティ200gを入れて芯がなくなるまで表示時間より2,3分長めに茹でる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
氷水にさらすことでしまるので芯がなくなるまでしっかりと茹でる。

■皮をむいたトマトを横半分に切って、スプーンなどで種を取り、小さめのざく切りに、フルーツトマトはそのままくし形切りにする。
■ボウルに2種類のトマトを入れて、オリーブオイル80cc、バルサミコ・白ワインビネガー各大さじ1、一味唐辛子・塩・黒コショウ各適量を加えてよく混ぜ合わせて、オリーブオイルと乳化させて、バジルの葉5枚分を手でちぎって加えて、さっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
白ワインビネガーとバルサミコ酢でさっぱりとした味わいになる。
★また今日のうれしぴ!です。
酢の酸味が強すぎる場合にははちみつで甘さをプラスする。
★またまた今日のうれしぴ!です。
トマトがくずれるほどよく混ぜてオリーブオイルと乳化させる。

■スパゲティが茹で上がったらザルに上げて氷水につけて冷やす。

■スパゲティを取り出し、ふきんなどに包んで水気をよくしぼる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
パスタはしっかりと水気を除くことでソースが薄まらず絡みやすくなる。

■トマトの入ったボウルにスパゲティを加えて混ぜ合わせ、オリーブオイル適量を加えて絡める。
■お皿にスパゲティを盛って、黒コショウ適量をふり、バジルの葉適量をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のトマトの冷製パスタでは、さっぱりで美味しく仕上げるポイント、パスタをぎゅっとしぼるのが美味しさの秘訣のレシピを教えてくれました。
これは、ほんとに夏らしい冷製パスタですね。
普通のトマトとフルーツトマトを使い、ワインビネガーとバルサミコ酢で爽やかな味わいに!
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、井森さんの時はなんか絡みますよね???(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月16日
『トマトのさっぱり冷製パスタ』

posted by delly at 23:54 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『梅風味のうなキューのり巻き』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月15日
『梅風味のうなキューのり巻き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、新潟県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月15日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『梅風味のうなキューのり巻き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”失敗ばかりの巻物を上手に巻けるコツを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、失敗しないのり巻きの作り方&裏技、夏にピッタリのさっぱりご飯のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■市販品うなぎの蒲焼き1尾120gを長さ半分に切り、さらに縦3等分に切って、耐熱容器に入れてラップをして電子レンジ500Wで約1分加熱する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蒲焼きをさっとレンジで加熱することでフワッと柔らかく仕上げる。

■すし酢を作る。
酢90cc、砂糖50g、塩小さじ2をボウルに入れてさっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
砂糖は溶けきらないようにする。ご飯を加えたときに熱で溶けて美味しさがアップする。

■飯台などに温かいご飯3合分を入れて、すし酢を入れてしっかり混ぜて、種を取りたたいた梅干し大さじ2〜3、いり白ゴマ大さじ2を加えて混ぜ合わせる。

■焼き海苔(3枚)を1枚ずつ巻きすにのせ、その上に2〜3cmほどののりしろを残して酢飯を広げて青ジソ(9枚)3枚ずつ、市販品の厚焼き卵を1cm角に棒状に切ったもの(3本180g)1本ずつ、ウナギの蒲焼き2切れずつ、太めの千切りにしたキュウリ1本分のうち1/3量をのせて、端から一気に巻く。これを計2本作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
奥側のご飯を土手のように高くする。
★また今日のうれしぴ!です。
のりしろにご飯粒を少量置く。
★またまた今日のうれしぴ!です。
具材はご飯の真ん中に置く。
★さらに今日のうれしぴ!です。
土手の部分を目指してしっかりと巻き込む。

■ご飯が外側になる裏巻きを作る。
別の巻きすにラップを敷いて、上に焼き海苔1枚をひろげて酢飯をのせて、裏返ししてご飯を下にして青ジソ3枚、厚焼き卵1本分、蒲焼き2切れ、残りのキュウリをのせて、端から巻く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
のり巻きは裏巻きにすると崩れにくい。

■包丁を濡れふきんでぬらして、のり巻きと裏巻きを切ってお皿に盛ったら出来上がり♪
裏巻きはラップごと切ってから外すとよい。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介ののり巻きでは、絶対失敗しない巻き方、必見!ご飯が外側になる裏巻きも披露のレシピを教えてくれました。
ウナギの蒲焼き・キュウリ・厚焼き卵が入った豪華なのり巻きですね。
この巻き方をマスターしたら巻物好きになるかも?
今日のおしえて!うれしぴの門脇先生、久しぶりの登場です♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月15日
『梅風味のうなキューのり巻き』

posted by delly at 14:13 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『キュウリとササミの梅炒め』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月14日
『キュウリとササミの梅炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月14日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『キュウリとササミの梅炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、味付けはコンビニやスーパーでも入手できるカリカリ梅がポイントの、食感もよくさっぱりとした後味の夏にピッタリのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■キュウリ3本を皮をむいて、食べやすい大きさに薄切りにする。

■鶏ササミ6本300gの筋を取り除き、縦半分に切って薄いそぎ切りにする。
切るときに表面に水をつけると切りやすい。

■鶏のささみをボウルに入れて、塩・白コショウ各適量をふって酒・水溶き片栗粉各大さじ1を加えて混ぜ、さらに片栗粉適量を少しずつ加えていき全体にまぶす。

■お湯を鍋に沸かして、塩・サラダ油各適量を入れて鶏のササミをほぐしながら入れて、約1分程度茹で湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お湯に油を加えることで沸点を上げて旨味を逃がさず茹でる。

■あわせ調味料を作る。
砂糖小さじ1/2、顆粒鶏ガラスープ・塩各適量、酒大さじ1、酢適量、珈琲用ミルク1個(小さじ1)、水大さじ2〜3、水溶き片栗粉小さじ1、白コショウ適量をボウルに入れて混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
珈琲用ミルクを加えることでコクが出て本格的な味になる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱して、1cm幅の斜め切りにした長ネギ1/3本分と薄切りショウガ適量を入れて焦がさないように香りがでるまで炒めて、キュウリを加え、さっと炒めて、市販品のカリカリ梅2個の種を取りみじん切りにしたものを加えて炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
コンビニでも買えるカリカリ梅でさっぱりした味わいと食感をプラスする。

■さらにササミを加えさっと炒め、あわせ調味料も加えて炒め合わせて、サラダ油適量を回し入れて混ぜて、お皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のの梅炒めでは、暑い夏におすすめのさっぱりとした、手軽な食材カリカリ梅で美味しさアップのレシピを教えてくれました。
キュウリは生で食べるのが定番ですが、炒めても美味しいんですね。
鶏のササミと一緒に炒めて中華の風おかずに仕上げます!
今日のおしえて!うれしぴの陳先生、2回目の登場です♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月14日
『キュウリとササミの梅炒め』

posted by delly at 23:38 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月13日
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、新潟県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”お酒のおつまみにも夕飯のおかずにもなる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ぬか漬けとイカの塩辛がメインのおかずに、そしてもちろんお酒のおつまみにもピッタリのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【ぬか漬けまぐろ】
■鍋または深めのフライパンにお湯を沸かして、縦2等分に切ったマグロ200gをさっと湯通しして、氷水にさっとさらして水気をよく拭いて薄いそぎ切りにしたら、ボウルに移す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
マグロは湯通しした後、氷水にさらすことで身を引き締める。

■薄切りニンジンのぬか漬け1/2本分、薄切りキュウリのぬか漬け・茄子のぬか漬けをそれぞれ1本分をボウルに入れて混ぜて、千切りショウガ1かけ、しょうゆ小さじ2を加えてざっとあえてお皿に盛って、切り白ゴマ適量を散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
ぬか漬けが風味豊かなので調味料はしょうゆだけでOK。


【イカの塩辛炒め】
■ボウルに、解凍して表面に細く切り目を入れて食べやすい大きさのそぎ切りにした冷凍ロールイカ200gを入れる。

■また、みじん切りにした市販のイカの塩辛30g、酒大さじ2を入れて混ぜあわせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
イカの塩辛が風味豊かなので調味料は酒だけでOK。

■フライパン無塩のバター15gを入れて溶かして、上の塩辛を入れてさっと1分程炒めて、お皿に盛って、千切りにしたミョウガ1個分をのせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩辛と相性のよいバターで炒めて風味をアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒めでは、お手軽なのに美味しい秘密、塩辛にバターを加えて驚きの一品となるレシピを教えてくれました。
このうれしぴレシピは、お酒のお好きなお父さん大喜びでは?
マグロとぬか漬けを混ぜただけ、イカの塩辛をバターで炒めただけ簡単だけど美味しそう!
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、こういった創作料理は大得意ですよね♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月13日
『ぬか漬けまぐろ&イカの塩辛炒め』

posted by delly at 23:52 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ワザあり!オクラカレー』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月10日
『ワザあり!オクラカレー』


今日のおしえてうれしぴレシピは、熊本県ペンネームみゆみゆさんからの質問でした。

2007年8月10日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ワザあり!オクラカレー』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”我が家ではカレーを作ることが多いのですが、ワンパターンになりがちです。インパクトのあるカレーを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、オクラが主役のいつもと違う、スパイス要らずで短時間で仕上がるカレーのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、いつもの郁恵さんと金曜のジローラモさんが一緒に料理です。


「家庭料理研究家」の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■オクラ2袋20本のへたを取り、3等分の長さに切る。

■フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて熱して、粗みじん切りニンニク小さじ1強を入れて香りが出るまで炒めて、繊維を断ち切るように薄切りにした玉ねぎ1個分を加えて2分ほど炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
玉ねぎは繊維を断ち切るように切ることで水分が出て火が通りやすい。
★また今日のうれしぴ!です。
今日のカレーは玉ねぎはさっと炒めるだけでよい。

■合い挽き肉300gを加えて炒めて、肉の色が変わってきたらカレー粉大さじ1+1/2を加えて、炒め合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉は2回にわけて加えて持ち味を活かす。

■また、1×10cmの昆布1枚をキッチンばさみで細切りにしながら加えていき、干しシイタケ2枚は手でちぎりながら入れて、へたを取りざく切りにしたトマト2個、切ったオクラの半分量を入れて、蓋をして弱火で約5分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
昆布を細切りにして加えることで旨味がアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
干しシイタケは戻さなくてよい。手でちぎりながら入れるお手軽料理。
★またまた今日のうれしぴ!です。
トマトの水分で煮ることで時間短縮と旨味たっぷりのカレーになる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
オクラのとろとろ感がカレーのとろみづけの役割になる。

■さらに、塩小さじ1/2、ウスターソース大さじ2、しょうゆ大さじ1、カレー粉大さじ1+1/2、残りのオクラを加え蓋をして約1分程度にる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ウスターソースを加えることでスパイス要らずで旨味がアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
残りのオクラを加えて彩りをアップする。

■ご飯を丼4杯分盛り、カレーをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のオクラカレーでは、旨味アップの秘密が盛りだくさん、ウスターソースで手軽に本格カレーのレシピを教えてくれました。
オクラ・干しシイタケ・昆布といつもと違った食材が入ったカレーは、トマトの水分だけで作ります。
隠し味のスパイスはウスターソースがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの奥薗先生、久しぶりの登場で、張り切ってうれしぴ!連発でした!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月10日
『ワザあり!オクラカレー』

posted by delly at 23:22 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『パーティハンバーグサンド』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月9日
『パーティハンバーグサンド』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県匿名希望さんからの質問でした。

2007年8月9日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『パーティハンバーグサンド』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”たまにママ友からランチタイムお呼ばれします。美味しくて見栄えがするパーティメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、パーティにお出かけにもピッタリ、冷めても美味しい秘密のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜曜日ですので、いつもの郁恵さんと木曜の井森さんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ハンバーグのタネを作る。
鶏ひき肉300gをボウルに入れて、みじん切り玉ねぎ大さじ2、みじん切りショウガ小さじ1、溶き卵1個分、塩適量、顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2、オイスターソース小さじ1、片栗粉大さじ1、黒コショウ適量、水大さじ1+1/3を順番に加えて空気を入れるように手でかき混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ガラスープとオイスターソースが隠し味。風味がアップする。
★また今日のうれしぴ!です。
水を加えてよく練ることでジューシーで冷めても美味しく仕上がる。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱して上のタネを4等分してスプーンなどで入れて円形に整えて、弱火で3,4分焼き、裏返しさらに約3,4分程度焼いてハンバーグを作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
縁が5mm程度白っぽくなったら裏返しの合図!
★また今日のうれしぴ!です。
タツヤ流ハンバーグの仕上がりの合図:指を全部閉じて手刀の形にして、親指の第2関節の人差し指側をぷにぷに押した感触と同じくらいの柔らかさになったら。

■ソースを作る。
別のボウルにトマトケチャップ大さじ4、ウスターソース大さじ2、水大さじ3+1/3、粒マスタード大さじ1/2を入れて混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ソースに粒マスタードを加えて加熱することで香りよくマイルドに。

■フライパンに上で作ったソースと食塩不使用のバター大さじ1を加えて、フライパンを揺すってスプーンなどでソースをかけながら絡める。
■8枚切り食パン8枚にグリーンカール適量をのせ、ハンバーグをおいて、もう一枚の食パンでサンドして軽く押さえ斜め半分に切る。同じく計4個作る。
■お皿にサンドを盛りつけ、ミニトマト、セルフィーユ各適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のハンバーグサンドでは、冷めても美味しいハンバーグの作り方、香りよく仕上げるのがポイントのレシピを教えてくれました。
ホームパーティーやパーティへの持ち寄り、ピクニックなどの行楽にもピッタリですね。
鶏ひき肉で作ったハンバーグ、粒マスタードが入った絶品ソースの相性抜群、かつオシャレ〜なサンドです。
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、井森さんに相当つっこみ入れてましたね!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月9日
『パーティハンバーグサンド』

posted by delly at 23:46 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月8日
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月8日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”いつもと違うサラダを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、食感よく仕上げる方法、お蕎麦にオリーブオイルを絡め馴染みやすくするのがポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鶏ササミ3本200gの筋を取り、食べやすく斜め薄切りにして塩適量をふって、約5分程度おいて片栗粉適量を全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ササミは片栗粉を全体にまぶして茹でることでしっとり食感よく仕上がる。

■たっぷりの熱湯を沸かして鶏のささみを入れてさっと茹でて、氷水にとって水気を切る。

■上の鍋に乾麺の蕎麦320gを入れて表示時間通り茹でて取り出して流水で洗ってザルに上げて水気を切り、ボウルに入れてオリーブオイル適量を全体に絡める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蕎麦はオリーブオイルを絡めて味を絡みやすくして、野菜類とも馴染みやすくなる。

■めんつゆをつくる。
別の鍋を用意してだし汁3+1/2カップを入れて沸かして、薄口しょう・みりん各1/2カップを加えて一煮立ちさせ、氷水に当てて粗熱を取る。

■ボウルに千切りキュウリ1本分、根元を切り落として半分の長さに切ったカイワレ1パック分、千切り長ネギ1/3本分、千切りミョウガ4個分を入れて混ぜ、水にさらしてシャキッとさせて水気を切る。
■器に蕎麦と野菜類・鶏のササミを盛って、ゆで卵の黄身と白身の粗みじん切り3個分、いり白ゴマ・焼き海苔各適量をちぎって散らして、めんつゆと練りわさび適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサラダそばでは、ボリュームたっぷりで、とても食べ応えのありそうなサラダそばのレシピを教えてくれました。
鶏ササミと野菜をのせるのがあっさり&さっぱりなので食欲なくても食べられちゃう。
茹でた蕎麦にオリーブオイルを絡めるなんて以外ですね。
今日のおしえて!うれしぴの門脇先生、一つ一つに技が光りますね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月8日
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』

posted by delly at 23:08 | 麺料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月8日
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年8月8日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”いつもと違うサラダを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、食感よく仕上げる方法、お蕎麦にオリーブオイルを絡め馴染みやすくするのがポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、いつもの郁恵さんと水曜の井森さんが一緒に料理です。


「かどわき」主人の門脇俊哉先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鶏ササミ3本200gの筋を取り、食べやすく斜め薄切りにして塩適量をふって、約5分程度おいて片栗粉適量を全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ササミは片栗粉を全体にまぶして茹でることでしっとり食感よく仕上がる。

■たっぷりの熱湯を沸かして鶏のささみを入れてさっと茹でて、氷水にとって水気を切る。

■上の鍋に乾麺の蕎麦320gを入れて表示時間通り茹でて取り出して流水で洗ってザルに上げて水気を切り、ボウルに入れてオリーブオイル適量を全体に絡める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蕎麦はオリーブオイルを絡めて味を絡みやすくして、野菜類とも馴染みやすくなる。

■めんつゆをつくる。
別の鍋を用意してだし汁3+1/2カップを入れて沸かして、薄口しょう・みりん各1/2カップを加えて一煮立ちさせ、氷水に当てて粗熱を取る。

■ボウルに千切りキュウリ1本分、根元を切り落として半分の長さに切ったカイワレ1パック分、千切り長ネギ1/3本分、千切りミョウガ4個分を入れて混ぜ、水にさらしてシャキッとさせて水気を切る。
■器に蕎麦と野菜類・鶏のササミを盛って、ゆで卵の黄身と白身の粗みじん切り3個分、いり白ゴマ・焼き海苔各適量をちぎって散らして、めんつゆと練りわさび適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサラダそばでは、ボリュームたっぷりで、とても食べ応えのありそうなサラダそばのレシピを教えてくれました。
鶏ササミと野菜をのせるのがあっさり&さっぱりなので食欲なくても食べられちゃう。
茹でた蕎麦にオリーブオイルを絡めるなんて以外ですね。
今日のおしえて!うれしぴの門脇先生、一つ一つに技が光りますね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月8日
『ヘルシー!ぶっかけサラダそば』

posted by delly at 23:08 | 麺料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『おウチで本格麻婆ナス』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月7日
『おウチで本格麻婆ナス』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月7日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『おウチで本格麻婆ナス』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”麻婆ナスが好きで良く作るんですが、麻婆ナスが油っぽくならない作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、ナスがベチョッとしない調理法で、油っぽくなく食感のよい簡単だけど本格的な麻婆ナスのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、いつもの郁恵さんと火曜の井森さんが一緒に料理です。


「四川飯店」オーナーシェフの陳建一先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■へたを鉛筆削りのように切り取って皮を縦に縞目に3カ所ほどピーラーなどでむいたナス5個分を一口大の乱切りにする。

■ボウルに上のナスとコーンスターチ適量を入れて全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
コーンスターチをまぶすことでナスの水分を閉じこめて表面がカリッと揚がる。

■深めのフライパンにサラダ油適量を入れて180℃に熱して、ナスを入れて揚げ、揚がったら油を良く切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
高温の油で揚げることでナスがベチャッとしない。

■フライパンのサラダ油を少し残して熱して、豚ひき肉120gを入れて炒め、火を止めて、みじん切りショウガ小さじ2、みじん切りニンニク小さじ1、豆板醤・甜面醤各大さじ1+1/2を入れて再び火にかけて炒め合わせる。
様子を見て足りないようならサラダ油を加える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひき肉は透明な油が出るまで炒めることで食感よく仕上がる。

■火を止めてお湯180ccに顆粒鶏ガラスープ小さじ1を溶かしたスープを加えて揚げたナスも加えて再度火にかけて絡める。

■さらに砂糖大さじ1、酒大さじ1/2、しょうゆ大さじ1+1/2、みじん切り長ネギ1本分、白コショウ適量を順番に加えて、水溶き片栗粉適量でとろみをつけて、酢小さじ1を仕上げに加えてざっと混ぜてお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後に酢を加えることで味がまとまりまろやかな仕上がりになる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の麻婆ナスでは、ナスがべちゃっとならない方法、本格麻婆のレシピを教えてくれました。
暑い夏にはピリ辛の本格麻婆ナスで夏バテしないで乗り切りましょう。
ご存じ中華の鉄人、アノ陳建一先生が、うれしぴ!初登場です♪
今日のおしえて!うれしぴの陳建一先生、麻婆ナスを混ぜてるとき小指を立てて、「優しさが伝わるでしょ?」と(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月7日
『おウチで本格麻婆ナス』

posted by delly at 23:35 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『子持ちエビフライ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月6日
『子持ちエビフライ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年8月6日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『子持ちエビフライ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”夏休みでメニューがマンネリ化してしまいます。子供が喜ぶような料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は、子供が喜ぶエビフライがバージョンアップ、フライなのに少ない油でOKのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、いつもの郁恵さんと月曜のユンソナさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鍋にお湯を沸かして、塩・酢適量を入れてウズラの卵16個分を入れて約1分程度かき混ぜながら茹で、さらに2分そのまま茹でて、ザルに上げて10秒程度置いて表面を乾かし、密閉容器に入れて流水をかけて一気に冷やす。
また、ウズラの卵が半分くらいまでつかるように水を入れて蓋をしてよくふり、殻をむく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩・酢を加えたお湯で茹でると、卵が割れても中身が流れにくい。
★また今日のうれしぴ!です。
かき混ぜながら茹でることで黄身が偏らない。
★またまた今日のうれしぴ!です。
10秒くらい置くことで表面を乾かし殻をむきやすくする。
★さらに今日のうれしぴ!です。
密閉容器に入れてふることで、殻にひびが入りむきやすくなる。

■ボウルに殻と背わたを取り除き尾の先を切り落としたブラックタイガー16尾を水洗いして水気を拭き、腹の方に数カ所切り目を入れて、塩・黒コショウ適量を入れて手でもみ込み下味をつける。
■ウズラの卵をエビで巻いて、楊枝で止め、同じように16個作る。
■そのエビを薄力粉・溶き卵・パン粉各適量を順にまぶし衣をつける。

■フライパンに多めのサラダ油を熱して、衣をつけたエビを入れて3〜4分程度かけて両面を揚げ焼きにする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
少ない油で手軽に揚げ焼きにする。
★また今日のうれしぴ!です。
8割程度火が通ったら上げて、余熱で火を通して食感良く仕上げる。

■ソースを作る。
ボウルにマヨネーズ大さじ6,みじん切り玉ねぎ1/4個分、トマトケチャップ大さじ2を入れて混ぜる。

■お皿に油を切り楊枝を取ったエビを盛りつけて、千切りキャベツ1/4個分、ミニトマト8個、パセリ適量をのせ、上のソースをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の子持ちエビフライでは、エビに子供が出来ちゃった???少ない油でお手軽エビフライのレシピを教えてくれました。
お子さんと夏休みに一緒に作ってみませんかぁ?
エビとウズラの卵の合体技は作るのも楽しくて、しかもとても美味しそう。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生の教えてくれた卵の殻を簡単にむく方法は是非覚えておきたいですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年8月6日
『子持ちエビフライ』

posted by delly at 23:11 | シーフード料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。