おしえて!うれしぴのレシピ メモ♪

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『ツナコーンのふっくらお好み焼き』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月29日
『ツナコーンのふっくらお好み焼き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の27歳男性の方からの質問でした。

2007年6月29日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ツナコーンのふっくらお好み焼き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私は仕事から帰ってきてから料理を作りたいのですが、スーパーが開いていません。コンビニで買える食材を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はアノお菓子で風味がアップして、外はこんがり、中はふっくらする方法のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(一枚分)
■卵1個を計量カップに割って入れて、水適量を加えて1/2カップに量にするし、ボウルへ移し入れて溶いて混ぜ、薄力粉1カップ、しょうゆ小さじ1を加える。

■そこへ油を切った油漬けツナ缶60g入り1缶分、ホール状の汁気を切ったコーン缶130g入り1缶分、太めの千切りにしたキャベツ1/4個分を加えて混ぜ、さらに溶けないスライスチーズ2枚と市販のイカフライ2枚分を手でちぎって加えて混ぜ合わせてタネを作る。
★今日のかなしぴ!です。
生地のの薄力粉の量が多すぎるとふっくらにならない。
★ココで今日のうれしぴ!です。
イカフライを細かく砕きながら加えることでイカと天かすの風味をプラスする。

■直径26cm程度のフライパンにサラダ油を適量入れて熱し、上のタネを入れて、弱めの中火で蓋をして4,5分焼いて、ひっくり返して再度サラダ油適量を流し入れて3,4分焼き、一度取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蓋をして蒸し焼きにすることで中まで火を通し、ふっくらと仕上がる。
★また今日のうれしぴ!です。
フライパンよりちょっと小さい皿を使って裏返すと崩れない。
★またまた今日のうれしぴ!です。
裏返してサラダ油を加えることで表面をこんがりカリッと仕上げる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
裏返したら今度は表面が水っぽくならないように蓋をせずに焼く。

■フライパンにまた卵1個を割り入れてくずして、うえに取り出しておいたお好み焼きをのせ約1分焼く。
■それをひっくり返してまな板の上で4等分にし、お皿へ盛って、市販のお好み焼きソース、マヨネーズ、花がつお、青のりを各適量をかけたら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のふっくらお好み焼きでは、お好み焼きの崩れない返し方などのテクニック、フライパンで広島風にする方法で美味しいレシピを教えてくれました。
コンビニでそろえることが出来る食材を使った、中はふっくら外はこんがりとした食感のお好み焼き。
ツナやコーンが入ったおやつ感覚でサクッと作ってパクッと食べましょう!
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生のレシピ、ユニークでしかも美味しそう♪


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月29日
『ツナコーンのふっくらお好み焼き』

posted by delly at 23:36 | 焼き物料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月28日
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』


今日のおしえてうれしぴレシピは、奈良県のペンネーム 張り切りおママさんからの質問でした。

2007年6月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私は煮魚がとても好きなんですが、濃くてコクのある辛すぎない味付けがどうしてもできません。濃くてコクのあるイワシの煮付けを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は煮魚の基本の味付けと魚の臭みを除きコクをアップするコツ、そして煮ている間に簡単和え物のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

【イワシの煮付け】
■1尾110gのイワシ8尾の頭・内臓・尾を取り除く。

■鍋に薄切りにしたショウガ2かけを入れて、その上にイワシを並べて、水・酒各320cc、みりん・しょうゆ各80ccとお好みで砂糖適量を加えて落とし蓋をして、強火で20〜25分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガを加えて煮ることでイワシの臭みを取り除く。
★また今日のうれしぴ!です。
魚の煮付けの基本は、水:酒:しょうゆ:みりん=4:4:1:1
★またまた今日のうれしぴ!です。
砂糖はお好みで。煮魚の味付けは甘めが美味しい。

■落とし蓋を取り、煮汁をイワシにかけながら2〜3分煮詰める。
★ココで今日のうrしぴ!です。
仕上げに煮汁を煮詰めることで照りが出てコクがアップする。

■お皿にイワシを盛りつけ、仕上げに千切りショウガ適量をのせたら出来上がり♪


【たくあんの香味和え】
■ボウルに細切りにしたたくあん100g、いり白ゴマ大さじ1 1/2、レモンの絞り汁大さじ1、千切りにした青ジソ10枚分を混ぜ合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
たくあんの塩味とレモン汁の酸味が相性抜群。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のイワシの煮付けとたくあんの和え物では、美味しい煮魚の基本や、コクと照りをアップさせる方法、それからちょこっと簡単和え物のレシピを教えてくれました。
今日のポイント、魚の煮付けの割合水:酒:しょうゆ:みりん=4:4:1:1の割合を覚えておきたいですね。
ショウガは臭み消しで!砂糖を入れて甘さを調節してお好みの味に!
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、いつも簡単に2品作っちゃいますね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月28日
『イワシの煮付け&たくあんの香味和え』

posted by delly at 23:52 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月27日
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、山口県のペンネーム みのりさんからの質問でした。

2007年6月27日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”これから夏野菜の季節ですが、生で食べるトマトは味に飽きてしまいます。トマトを使ったサラダ以外の料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は超お手軽なトマトの湯むき法と、トマトをおかずとして食べられるメニューのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■トマト2個のへたを取り、先端に十文字に切り目を入れてフォークをへたの方に刺して直火で表面をあぶり、氷水にさらして皮をむく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトを直火であぶると、お湯いらずで簡単に皮むきができる。

■さらにトマトをくし形切りにする。
■豚こま切れ肉200gに塩・黒コショウ適量で下味をつける。

■フライパンにオリーブオイル大さじ4を入れて熱して薄切りタマネギ1個分を加えて中火で炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉とタマネギは相性抜群!
タマネギは良く炒めて甘みを引き出す。

■フライパンに豚肉を入れて火を強めて炒めて、肉の色が変わったらトマトも加えてさっと炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトは崩れやすいので炒めすぎないように注意すること。

■さらに湯1/2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ1/2を溶かしたスープ、白ワイン大さじ3、塩・黒コショウ各適量を入れてさっと煮て、溶き卵2個分を回し入れて、ピザ用チーズ100gを散らして火を止めて蓋をして1,2分蒸らす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
卵の黄身と白身は混ぜすぎないで、半溶き状態で入れる。
★また今日のうれしぴ!です。
蓋をして火を止めて1,2分蒸らすことで溶き卵とチーズを程良くとろ〜りとさせる。

■再びさっと加熱してお皿に盛って、バジルの葉適量をちぎって散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後に火をつけてさっと加熱するのが仕上げのコツ。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚肉とトマトの炒め煮では、トマトの炒め方のポイントや、仕上げのポイントでさらに美味しくする方法を使い、とろ〜り感たっぷりレシピを教えてくれました。
トマトと相性バッチリの卵とじでちょっと洋食風に仕上げてますね。
卵とチーズがとろ〜り程良くとろけてとっても美味しそう♪
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、うれしぴ!を出すことは決して忘れません!コメントは忘れちゃうけど!(笑


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月27日
『豚肉とトマトのとろ〜り炒め煮』

posted by delly at 23:34 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『タレが決め手の冷やし中華』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月26日
『タレが決め手の冷やし中華』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都のペンネーム イチゴみるくさんからの質問でした。

2007年6月26日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『タレが決め手の冷やし中華』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”冷やし中華が好きで良く作るのですが、市販のついているタレを使ってしまいます。自分でも作れる冷やし中華のタレの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は基本のタレと香りアップの秘密と、麺をのどごし良く仕上げるのがコツのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「龍圓」オーナーシェフの栖原一之先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋にたっぷりのお湯を沸かして中華麺4玉を入れて柔らかめに茹でて、流水で良く洗い、ぬめりをとって冷やす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
麺は茹でた後洗うと締まるので柔らかめに茹でる。
★また今日のうれしぴ!です。
流水で良く洗い水が透明になるくらいまでぬめりを取ることでくっつくのを防ぐのと、つるっとしたのどごしになる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
氷水で冷やすことでのびるのを防ぎ、食感良く仕上げる。

■ボウルに練り白ゴマ大さじ2、ごま油大さじ1、砂糖大さじ3を入れてよく混ぜ合わせて、酢50cc、しょうゆ80cc、粒マスタード大さじ1を加えてまた混ぜ、さらに水150ccを加えて良く混ぜ合わせてタレをつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
粒マスタードを加えることで味のアクセントがつき、香りの良いタレになる。

■お皿にベビーリーフ2袋分を敷いて、上の中華麺をしっかりと水気を絞ってのせ、上に千切りキュウリ1本分、千切りスライスハム10枚分、卵2個分を薄焼きにして千切りにした錦糸卵、をざっと混ぜ合わせて盛りつけ、タレをかけて、炒り白ゴマ適量を散らしたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
麺は押してよく水気を取る。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の冷やし中華では、粒マスタードを入れてひと味違ったタレにして、麺をのどごし良く仕上げるコツのレシピを教えてくれました。
栖原先生オリジナルの新しい冷やし中華ってかんじですね。
粒マスタードは辛子のようなつんとした辛さがないのでお子様にもOK!
今日のおしえて!うれしぴの栖原先生、ちょっと緊張気味でしたね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月26日
『タレが決め手の冷やし中華』

posted by delly at 23:14 | 麺料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『とろ〜りマカロニアラビアータ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月25日
『とろ〜りマカロニアラビアータ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の主婦の方からの質問でした。

2007年6月25日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『とろ〜りマカロニアラビアータ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”マカロニサラダが好きで良く作るんですが、サラダ以外のマカロニを使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はペンネの代わりにマカロニを使い、最後にアレを入れて子供も大好きなメニューのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■塩を加えたたっぷりのお湯を沸かし、グラタン用マカロニ240gを入れてアルデンテで茹でる。
(袋表示より1分程短い時間)

■フライパンにオリーブオイル適量と芯を取りつぶしたニンニク1かけ、種を取り半分に折った赤唐辛子3,4本を入れて熱し、弱火で焦げないように1,2分炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ニンニクと赤唐辛子をオリーブオイルでじっくりと弱火で炒めて香りを出す。
フライパンを斜めにしてゆっくりと炒める。

■またへたを取り縦半分に切ったミニトマト200g分を加えてさっと炒め、ホール状のつぶしたトマト缶1缶400gとバジルの葉3枚を手でちぎって入れて、塩・黒コショウ各適量をして、中火で2/3量くらいになるまで5分程煮詰める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ミニトマトを加えてさっと炒めるとフレッシュな味わいがプラスされる。
★また今日のうれしぴ!です。
中火でゆっくりことこと煮ることでトマトの酸味が消えてまろやかな味わいになる。

■さらに茹でたマカロニを湯を切って入れて、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ3〜4を加えて味見をしながら、塩・オリーブオイルで味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
マカロニをアラビアータにするときの茹で方はアルデンテとする。

■火を止めて1cm角に切ったモッツァレラチーズ1個分を加えてざっと混ぜてお皿に盛り、仕上げ用のバジルの葉を適量飾ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
火を止めてモッツァレラチーズを入れてとろ〜り感とコクをプラスする。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のマカロニアラビアータでは、トマトの酸味をまろやかにする方法と最後のアレで子供大好きな味にするマカロニを使ったレシピを教えてくれました。
ペンネではなくマカロニでアラビアータが作れちゃいます。
ホールトマトだけじゃなく、フレッシュトマトの使い方と、最後に入れるモッツァレラチーズがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの片岡先生、イタリアンの基本も教えてくれました。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月25日
『とろ〜りマカロニアラビアータ』

posted by delly at 23:36 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『鶏肉と山芋のさっぱりうま煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月22日
『鶏肉と山芋のさっぱりうま煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム ひー坊のママさんからの質問でした。

2007年6月22日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『鶏肉と山芋のさっぱりうま煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私は粘りもの特に山芋が大好きです。山芋を使ってメインになる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は山芋のとろろ以外のメインとなる活用法と、ある調味料でさっぱり、かつまろやかな味わいになるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鶏モモ肉2枚400gに厚さ均等にするように切り込みを入れて、半分にして2cm幅に切ってボウルに入れて、しょうゆ大さじ1を加えて混ぜ、下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏肉にしょうゆで下味をつけることで表面が香ばしく焼ける。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、ヤマトイモ400gの皮をむいて酢水にさらして2cm幅の輪切りに切り、切り口をペーパータオルでふいて並べ、両面を強火で3,4分焼き、一度取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ヤマトイモは両面をこんがり焼くことで肉煮くずれしなくなる。

■上のフライパンに鶏肉と種を除いた赤唐辛子2本分を入れて約2分程度焼く。
■そこへ湯2 1/2カップに顆粒鶏ガラスープ小さじ2を入れて溶かしたスープを加え、ヤマトイモを戻し入れてさっと煮る。

■また酒大さじ1、しょうゆ大さじ3、砂糖小さじ2,酢大さじ2、黒コショウ適量を加えて、アクを除きながら約7分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
酢を加えて煮込むことで酸味が取れてさっぱり&まろやかな味わいになる。

■さらにへたと種を除いて乱切りにしたピーマン2個分を加えてさっと煮て、水溶き片栗粉適量を加えてとろみをつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
おたまの底を使って混ぜると崩れにくい。

■鍋肌にサラダ油大さじ1を回し入れてざっとまぜてお皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後にサラダ油を加えることで冷めにくくつやが出る。

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の鶏肉と山芋のうま煮では、崩れないおたまの使い方や、酢を入れてさっぱり&まろやかなレシピを教えてくれました。
さっぱり味なのにまろやかな味わいの鶏肉とヤマトイモの中華風の煮物のレシピ。
鶏肉をしょうゆで下味をつけるので香ばしく焼けるんですね!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、いつもとても丁寧に教えてくれます。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月22日
『鶏肉と山芋のさっぱりうま煮』

posted by delly at 23:19 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月21日
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、佐賀県のペンネーム めぐタロウさんからの質問でした。

2007年6月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私はケンタロウ先生に大ファンです。大好きなケンタロウ先生、ごま油を使った簡単なドレッシングを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はごま油を使った混ぜるだけの簡単万能ソースの作り方と、必見!豚バラ肉の美味しい食べ方も絡めたレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■豚バラかたまり肉400gを厚さ5mm程度に食べやすく切る。

■ボウルにマヨネーズ大さじ2に、ごま油大さじ1 1/2、酢大さじ2、砂糖小さじ1、すり白ゴマ大さじ2、オイスターソース大さじ1、ラー油適量を入れて混ぜ合わせ、容器へ移し入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油とマヨネーズは相性抜群!
★また今日のうれしぴ!です。
さっぱりだけどこくもたっぷりの万能ソースで、刺し身・豆腐・干物など幅広く使える。

■フライパンに豚肉を並べて入れて、塩・黒コショウ適量をふり、5分程かけてカリカリに焼いて、ペーパータオルの上に取り上げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚バラ肉はカリカリに焼いて食感良く焼く。
余分な脂も抜けてさっぱりと仕上がる。

■お皿にグリーンカール適量、細切りにしたキュウリ1本分、5cm長に切った万能ネギ4本分と先ほどの豚肉をのせたら出来上がり♪
ソースをかけて巻いて食べる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻きでは、ケンタロウ流!万能ソースが登場し、豚バラ肉を美味しく仕上げるのがコツのレシピを教えてくれました。
火を使わないで何にでも合いそうなごま油を使ったドレッシング、混ぜるだけっていうのがいいですね。
このドレッシングは幅広い料理に活用できますね!
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、ファンレターでご指名、嬉しそうでしたよ!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月21日
『万能ゴママヨソースで豚バラサラダ巻き』

posted by delly at 23:30 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『みそ鶏そぼろの釜玉うどん』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月20日
『みそ鶏そぼろの釜玉うどん』


今日のおしえてうれしぴレシピは、山口県のペンネーム いちご大福さんからの質問でした。

2007年6月20日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『みそ鶏そぼろの釜玉うどん』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”我が家の子供たちは鶏のそぼろが大好きなのですが、鶏のそぼろがいつも固まってしまうのでパラパラにする方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は絶対に失敗しないパラパラ鶏そぼろ、鶏ぞぼろの美味しい味付けのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)

■鍋に鶏ひき肉300gを入れて、水・酒各1/2カップを加えて、火をかけないで数膳分の菜箸を束ねて良くかき混ぜてほぐす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
束ねた箸で火にかける前に良くほぐす事で加熱したときにそぼろが膨らまずパラパラになる。

■鍋に火をかけ、混ぜながらアクを取り除き、ひき肉のいろが変わるまで3分程度炒め、砂糖大さじ2、しょうゆ大さじ3 1/3、みそ大さじ1を加えて1分程度加熱してそぼろをつくる。
■たっぷりのお湯を沸かし、冷凍うどん4玉を入れて茹で、湯を切る。
■ボウルに卵3個分を割り入れて溶き、しょうゆ大さじ1 1/2を加えて混ぜ合わせる。
■さらにうどんを加えて絡め合わせる。
■お皿にうどんを盛り、そぼろを上から盛りつけ、根元を取り除いたサラダホウレンソウ1束分、長ネギの白い部分を千切りにして水にさらして水気を切った白髪ネギ適量をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のみそ鶏そぼろの釜玉うどんでは、そぼろにみそを加えてこくと風味をプラスし、鶏そぼろを卵と絡めたうどんにかける方法のレシピを教えてくれました。
ひき肉は加熱する前によく混ぜてほぐしておくことがパラパラになるポイントなんですね。
また、パラパラそぼろにするには、汁気を完全に飛ばすことです!
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生の「絶対!」のリアクションだいぶ定着してきました。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月20日
『みそ鶏そぼろの釜玉うどん』

posted by delly at 23:42 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『お手軽アサリのリゾット』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月19日
『お手軽アサリのリゾット』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年6月19日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『お手軽アサリのリゾット』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はお米からではなく炊いたご飯でつくるアサリと野菜のうま味がたっぷりの簡単リゾットのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■殻つきアサリ約50個550gを砂だししておく。

■深めのフライパンまたは鍋にアサリと1cm程の角切りにしたタマネギ1/2個、硬い部分を除き1cm幅の小口切りにしたグリーンアスパラ4本分、5mm厚のいちょう切りにしたズッキーニ1/2本分を入れて、さらに水1 1/4カップを加えて、蓋をしてアサリの殻が開くまで2,3分蒸し煮する。
気になるようならアクをとる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
アサリと野菜のだしを活用してブイヨンなどを使わずに美味しいリゾットに。

■アサリをザルに取り出し、アサリの殻を取り除き、蒸し汁はペーパータオルでこして再度フライパンに戻し入れる。
注)戻し入れる前にフライパンをさっと洗うとよい。
★ココで今日のうれしぴ!です。
アサリの蒸し汁は一度ペーパータオルなどでこして砂を完全に取り除く。

■フライパンに茶碗2杯弱のご飯260gを加えて、塩適量を入れて少し煮てアサリの身と野菜類を加える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
生のご飯ではなく炊いたご飯を使えばリゾットもお手軽にできる。残りご飯でもOK。

■様子を見ながら水分が足りなそうならば、水適量を加えて調整して、小さめに切ったバター30gを散らしてなじませる。
★ココで今日のかなしぴです。
チーズを入れるとアサリのだしと喧嘩してしまうのでNG。

■火を止め、根元を取り除きざく切りにしたルッコラ30gを加えてざっと混ぜてお皿に盛りつけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のアサリのリゾットでは、あのいやな砂の食感を取り除くための秘訣、アサリと野菜のうま味を活かす方法のレシピを教えてくれました。
お米からでなく、残りご飯とか炊いたご飯を使うので、簡単ですね。
アサリから出るだしは絶品ですよね〜!
今日のおしえて!うれしぴの落合先生、郁恵さんに味見をさせて、あつ〜って郁恵さん涙目でした。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月19日
『お手軽アサリのリゾット』

posted by delly at 23:08 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『イカとカブのたいたん』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月18日
『イカとカブのたいたん』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県の主婦の方からの質問でした。

2007年6月18日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『イカとカブのたいたん』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”イカを柔らかく煮る方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は煮物の味付けの基本と応用を色々教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■スルメイカ2ハイ500gを皮付きのまま、内臓、軟骨、スミを取り除き流水で洗って、水気を拭く。
■げその部分は先を切り落として数本ずつに切り分け、目、くちばしも切り取り、スルメイカの胴とエンペラは1cm幅に切る。

■鍋にだし汁1 1/2カップ、しょうゆ、みりんを各1/4カップを入れて一煮立ちさせて、4〜6等分のくし形切りにしたカブ5個分350gを加えて落とし蓋をして、6〜8分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
煮物の割合は、だし汁:しょうゆ:みりん=8:1:1
★ココで今日のうれしぴ!です。
今回はカブから水が出るので、だし汁:しょうゆ:みりん=6:1:1

■さらにスルメイカと3cm長に切ったカブの葉2個分を加えて、今度は落とし蓋はしないで2〜3分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
イカを柔らかく煮る方法:さっと煮るか、30分以上煮るかのどちらか!
今回は2〜3分煮て手軽に柔らかく仕上げる。

■お皿に盛りつけ、七味唐辛子適量をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のイカとカブのたいたんでは、美味しい煮物の基本と応用と、イカを柔らかく煮る方法のレシピを教えてくれました。
イカって硬くなっちゃいますよね。
柔らかく煮る方法は是非マスターしておきたいです〜!
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、イカの目を切らないようにと言いながら、ご自分で切ってしまってました。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月18日
『イカとカブのたいたん』

posted by delly at 23:28 | 煮物料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『スズキの中華風天ぷら』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月15日
『スズキの中華風天ぷら』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性の方からの質問でした。

2007年6月15日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『スズキの中華風天ぷら』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”中華で簡単に出来る魚を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はベチャッとしないふわっとさくっとした衣など色々なポイントがあるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■切り身のスズキ3切れ250gの皮を除き、食べやすい大きさにそぎ切りにする。
■スズキに塩・黒コショウ適量で下味をつけ、片栗粉適量をまぶす。

■ボウルに片栗粉小さじ2、水120ccを入れて良く混ぜ合わせて、薄力粉100g、ベーキングパウダー・サラダ油を各小さじ2を加えてさっと混ぜ合わせ、赤・緑のパプリカのへたと種を取り除いてみじん切りにしたものを各大さじ2と、砕いたカシューナッツ10粒分も加えて混ぜ合わせて衣をつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉を加えることで時間が経ってもサクサクの衣になる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
粘りの原因グルテンが出るのを抑える為、薄力粉を加えたらあまり混ぜすぎないこと!
★さらに今日のうれしぴ!です。
サラダ油を加えることで衣の表面がなめらかになる。

■スズキに衣をつける。

■160℃の揚げ油にスズキを入れて3〜4分揚げる。
油の温度をだんだん上げて揚げて、中までしっかりと火が通るように揚げて、油を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
低温の油に入れて徐々に高温にすることで中にしっかりと火を通して外はカラッと仕上がる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
ベーキングパウダーを加えてあるのでふんわりサクサクの衣に仕上がる。

■お皿にサラダ菜適量を敷いて、揚げたスズキを盛り、お好みでくし形切りのレモン、山椒塩適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のスズキの天ぷらでは、ふわっ!サクッ!とした衣の秘密を公開してくれて、ベーキングパウダーがふわっとサクッと衣の最大のポイントのレシピを教えてくれました。
白身の魚の天ぷらを、さっぱりといただくなんていいですね〜。
ほんとにふわっとサクサクに仕上がってました〜!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生が教えてくれる料理はいつも上品で繊細ですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月15日
『スズキの中華風天ぷら』

posted by delly at 23:42 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『これぞ!ナポリタン』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月14日
『これぞ!ナポリタン』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都のペンネーム 2児の母さんからの質問でした。

2007年6月14日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『これぞ!ナポリタン』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私の作るナポリタンはソースとうまくからまない!美味しいナポリタンの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はソースをうまく絡める秘訣、ケチャップとパスタのタイミングがポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(2人分)

■塩を入れたたっぷりのお湯を沸かして1.9mmスパゲティ160gを加えて表示時間通り(12分程)茹でる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ナポリタンにパスタの茹で加減はアルデンテを気にする必要なし!

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、5mm厚の斜め切りにしたウインナーソーセージ4本分を入れて炒めて、薄切りにしたタマネギ1/4個分も加えて良く炒める。
■スライスして水気を切ったマッシュルーム缶50g入り1缶分、へたと種を取り細切りにしたピーマンを加えてさらに炒め合わせる。

■トマトケチャップ大さじ5を入れて全体に絡める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
具材にケチャップを合わせておくことでそーすにパスタがうまく絡まる。

■そこへスパゲティの湯を切って加えて、塩適量で味を整える。
■フライパンの火を止めて、バター小さじ1、粉チーズ大さじ1を加えて混ぜ合わせてお皿に盛り、お好みで粉チーズ・タバスコ適量ずつかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のナポリタンでは、ナポリタンに欠かせないアノ食材が登場、そしてソースをうまく絡めるのがポイントのレシピを教えてくれました。
昔懐かしの味?を再現!みんな大好きな失敗知らず、絶対美味しいナポリタンがこんなに簡単に!
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、”〜禁止!”を連呼していました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月14日
『これぞ!ナポリタン』

posted by delly at 23:03 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月13日
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム はーばぁばぁさんからの質問でした。

2007年6月13日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”太りすぎの主人のために、肉好きな主人が喜ぶヘルシーで簡単な料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はヘルシーだけど食べ応えバッチリで、お酒の使い方が美味しさのカギの簡単!絶品!梅風味ダレでいただくレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■ボウルに細切りレタス1/4個分、細切り青ジソ10枚分、千切りミョウガ3個分、4,5cm長に切ったミズナ1/3束分を入れて混ぜ合わせる。

■別のボウルを用意して、酒大さじ6を入れて電子レンジ500Wで2分程度加熱して取り出して粗熱を取り、市販品の練り梅大さじ6、しょうゆ・砂糖各小さじ2を加えてたれを作る。
大量のお酒を煮きる時には、電子レンジではなく鍋を使うこと!
★ココで今日のうれしぴ!です。
アルコール分を飛ばすためにラップをせずに電子レンジで加熱して簡単に煮きり酒!

■鍋に湯を沸かし酒1カップを加えてしゃぶしゃぶ用の豚モモ薄切り肉300gを広げながら入れてさっと茹でて湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
酒を加えたことお湯で豚肉を茹でることで臭みを消して風味良く仕上がる。

■お皿に豚肉と野菜を盛りつけ、小口切りにした万能ネギ適量を散らし、たれを添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の梅風味の豚シャブおかずサラダでは、美味しさのカギのお酒の使い方や、美味しい豚シャブの秘訣が満載で、相性抜群に梅風味ダレが絶品のレシピを教えてくれました。
蒸し暑くなって来ましたが、こんな時にはさっぱりしたおかずになるサラダいいですね!
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、五木ひろしさんのようにこぶしを握ってうれしぴ!(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月13日
『梅風味の豚しゃぶおかずサラダ』

posted by delly at 23:17 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『鶏ムネ肉の香草焼き』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月12日
『鶏ムネ肉の香草焼き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、愛知県のペンネーム ちくゆめさんからの質問でした。

2007年6月12日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『鶏ムネ肉の香草焼き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”主人に鶏ムネ肉がパサパサで美味しくないと言われてしまいました。鶏ムネ肉がパサパサにならない調理法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はパサパサにならないジューシーな焼き方がポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)
■耐熱皿に厚さ1cm弱のいちょう切りにしたジャガイモ3個350g分を並べて入れて、水適量をふってラップをして電子レンジ500Wで5〜6分程度加熱する。
■ボウルにみじん切りニンニク大さじ1/2、みじん切りにしたローズマリー、パセリ各小さじ1、種を取りみじん切りにした赤唐辛子1本分、オリーブオイル大さじ1強を入れて混ぜ合わせる。
■鶏胸肉2枚360gの身の厚い部分は切り込みを入れて、塩・黒コショウ適量で両面下味をつけて、上の香草ソースを身の方にすりつける。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、鶏肉を皮目から入れて耐熱皿などの重石をのせて中火弱で3分程度焼き、鶏肉がそらなくなったら重石をはずして、蓋をしてさらに4〜5分焼く。
途中水分の様子を見ながら蓋を少しずらしたり、ぴったり閉めたりする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
皮の面が反らないように重石をのせて焼くことでカリッと仕上がる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
身の面を焼くと硬くなるので皮の面だけを焼いて柔らかくジューシーに仕上げる。
★またうれしぴ!です。
蓋を少しずらし肉の余分な水分を外に出しながら蒸し焼きにする。
★またまたうれしぴ!です。
肉の表面に白い肉汁が出てきたら焼き上がりのサイン!

■鶏肉が焼けたらひっくり返してさっと焼いて、バットに取り出して余熱で火を通す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
余熱で火を通すことで柔らかくジューシーに仕上がる。

■上のフライパンにジャガイモの水気を切って入れて、塩・黒コショウ適量して必要に応じてオリーブオイルを足して2分程度炒める。
■お皿に鶏肉を食べやすい大きさに切って盛り、ジャガイモを付け合わせ、鶏肉の周りにオリーブオイルを適量かけて、くし形切りのレモン適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の鶏ムネ肉の香草焼きでは、やわらかジューシーに仕上げるコツが満載で、鶏ムネ肉が驚きの食感に変身するレシピを教えてくれました。
鶏ムネ肉って確かにパサパサしますよね。それがやわらかジューシーに出来るなんて!
今日のおしえて!うれしぴの落合先生、うれしぴ!連発でノウハウを惜しみなく出してくれました!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月12日
『鶏ムネ肉の香草焼き』

posted by delly at 23:42 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ごちそう豚バラひじき』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月11日
『ごちそう豚バラひじき』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年6月11日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ごちそう豚バラひじき』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ひじきが好きなんですが、味付けがいつもバラバラになってしまいます。美味しいひじきの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はボリューム満点でおかずになるひじき、超簡単ひじきの戻し方、基本の味付けと美味しい煮方のポイント満載のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■乾燥ひじき20gをザルに入れてさっと洗いボウルに入れて、水1カップを加えてラップをして電子レンジ500Wで3分〜4分ほど加熱して水気を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきは砂浜などで乾燥させているので必ず水洗いをして汚れを落とすこと!
★ココで今日のうれしぴ!です。
通常一晩かかるひじきの戻しが、なんと約10倍の水を加えて電子レンジで加熱することで超簡単に戻せる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚バラ薄切り肉150gを入れて炒めて、小さめの拍子木切りにしたニンジンとゴボウ各1/4本を加えて1分程度炒める。

■そこへひじきを加えて、さっと炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきは油で炒めることで美味しさがアップする。

■さらにだし汁320cc、しょうゆ、みりん各40cc、お好みで砂糖小さじ1を加えて落とし蓋をして10〜15分ほど煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ひじきや切り干し大根など乾物を煮る割合の基本
だし汁:しょうゆ:みりん=10:1:1
★でもでも今日のうれしぴ!です。
しかし、今回は水分がでるカブがあとで入るので、
だし汁:しょうゆ:みりん=8:1:1
★さらに今日のうれしぴ!です。
たっぷりの煮汁で煮詰めていくことでひじきの美味しさがアップする。

■ひたひたの水が半分くらいになったら、皮をむいて薄いくし形切りで葉を3cm長に切ったカブ2個分を加えて1分程度煮詰め、さらにカブの葉も入れて1〜2分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カブを入れてから煮込むと火が通りすぎて煮くずれてしまうので最後に入れるのがポイント。

■お皿に盛りつけ、炒り白ゴマ適量をふったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラひじきでは、ひじきの美味しさをアップさせる秘訣と、カブを加えるタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
ひじきってお袋の味のひとつですよね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生のギャグ、流され気味です。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月11日
『ごちそう豚バラひじき』

posted by delly at 23:29 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『うま味たっぷり中華丼』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月8日
『うま味たっぷり中華丼』


今日のおしえてうれしぴレシピは、宮崎県のペンネーム 菜々ママさんからの質問でした。

2007年6月8日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『うま味たっぷり中華丼』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家で作る中華丼は味がピンときません。簡単で美味しい中華丼を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はうま味たっぷりに仕上げる秘訣、失敗しないとろみのつけ方がポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにサラダ油を適量入れて熱し、3cm幅に切った豚バラ薄切り肉150gを入れて約1分程度炒めて、塩・黒コショウ各適量をふる。

■薄切りにしたニンジン1/4本分、薄切りにした水煮タケノコ100g、ざく切りにしたチンゲンサイ2株を入れて炒め、一口大のざく切りにしたキャベツ5枚200gも加えて炒める。
キャベツがしんなりしたら、乾燥キクラゲ8gを水で戻し石づきを取り除いてざく切りにしたものと、水煮ウズラの卵8個も加える。

■さらにスープ(湯4カップに顆粒鶏ガラスープ大さじ1を溶かしたもの)を入れて3〜4分煮て、酒大さじ2、しょうゆ大さじ3、塩小さじ1/3、オイスターソース大さじ2 1/2を加えて1〜2分程煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
鶏ガラスープを加える前に具材を良く炒めてうま味をしっかり引き出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
オイスターソースが味のポイントで、コクがアップして本格的な味になる。

■火を止め、水溶き片栗粉(片栗粉:水=1:1)適量を少しずつ加える。
途中で火にかけて混ぜながらとろみをつけて最後にごま油小さじ1を回しながらかける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
水溶き片栗粉は火を止めて少しずつ加えベストなとろみ加減にする。

■お皿にご飯(どんぶり4杯分)を盛り、上のあんをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の中華丼では、うま味たっぷりの秘訣と、失敗なしの味付けととろみづけがポイントのレシピを教えてくれました。
なかなか中華丼って自分では作らないですが、これで挑戦してみようと思います。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、緻密な作り方、さすがです。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、雑誌ESSEに掲載されています!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月8日
『うま味たっぷり中華丼』

posted by delly at 23:24 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『玉ねぎソースの豚テキ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月7日
『玉ねぎソースの豚テキ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県の主婦の方からの質問でした。

2007年6月7日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『玉ねぎソースの豚テキ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”普段スーパーで安さからつい牛肉より豚肉を買ってきてしまいます。豚肉を使った豪華なメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はリーズナブルな豚肉が豪華なメニューになり、柔らかくジューシーに仕上げるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


料理家のケンタロウ先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■タマネギ1/2個分は水に10分程度さらしておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
タマネギを水にさらしておくことでえぐみや辛みが抜ける。

■豚肩ロース肉4枚700Gは両面に格子状に切り目を入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
格子状に切り込みを入れることで表面が香ばしく仕上がり火の通りが良くなる。

■タマネギを水から出し、すり下ろしてボウルへ入れる。
すり下ろしたショウガ、みりん各大さじ1 1/2、しょうゆ、バター各大さじ1を加えてさっと混ぜ合わせる。
バターは溶かさなくて良い。

■フライパンにサラダ油、塩を適量入れて熱し、長さを半分に切った万能ネギ1/2束分を入れて強火でさっと炒めて取りだす。

■フライパンにサラダ油を足し、豚肉を入れて、塩、黒コショウ適量を入れて蓋をして、約3分程度かけて蒸し焼きにして、蓋を外して裏返し、さらに3分程度焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
蓋をして蒸し焼きにすることで中まで火が通りやわらかジューシーになる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
裏返したら蓋をせずに焼いてこんがり香ばしく仕上げる。

■再度豚肉を返して両面カリカリに。
余分な脂をペーパータオルなどでふき取り、作って置いたソースを加えてさっと絡める。

■お皿に豚肉を盛って、炒めておいた万能ネギをのせて残りのソースをかけ、黒コショウ適量をふったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のタマネギソースの豚テキでは、やわらかジューシーに仕上げる秘訣と、こんがり香ばしく仕上げるのがコツのレシピを教えてくれました。
ビフテキならぬトンテキ、食べ応え十分ですね。
今日のおしえて!うれしぴのケンタロウ先生、うれしぴ!を出すのが嬉しそう!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月7日
『玉ねぎソースの豚テキ』

posted by delly at 23:39 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『おからとレンコンのお焼き』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月6日
『おからとレンコンのお焼き』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県ペンネームヘルシーママさんからの質問でした。

2007年6月6日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『おからとレンコンのお焼き』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”よくお豆腐やさんでおからをもらってくるのですが、おからを使った炒り煮以外の新しいレパートリーを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は子供も大好き!おかずになるメニューで、おからのパサパサ感を解消したレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両論」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■皮をむいて酢水につけたレンコン200gを使う直前にすり下ろしてボウルへ入れて、おから140gと、溶き卵2個分、片栗粉大さじ1 1/2、塩小さじ2/3、砂糖小さじ2を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レンコンは変色しやすいので使う直前にすり下ろす。

■さらに油漬けの油を切ったツナ缶50g、みじん切り長ネギ2/3本分、桜エビ10gを加えて混ぜ合わせ、20等分にして団子状に丸める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
すり下ろしたレンコンと合わせることでおからのパサパサ感がなくなる。
★さらにうれしぴ!です。
桜エビを加えて旨味がアップ。豚バラ肉やベーコン、ハムなどでもOKです。

■フライパンにごま油適量を入れて熱し、団子状タネを10個のせスプーンで押して、直径5cm程度の平らな円形にして、両面焦げ色をつけるように数回返しながら焼く。
同様にもう10個焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
表面をこんがり焼いて外はカリッと、中はトロッとした食感になる。

■お皿にサラダ菜適量を敷いて、お焼きを盛り、ひげ根を取ったカイワレ適量をのせて、いり白ゴマ適量をふり、お好みで辛子じょうゆ、マヨネーズ、トマトケチャップなど適量を添えて出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のおからとレンコンのお焼きでは、おからのパサパサ感がなくなるコツと、焼き加減で美味しい食感になるポイントのレシピを教えてくれました。
私のイメージのお焼きと違いますが、おからを使ったこのお焼きはおやつによさそうですね。
今日のおしえて!うれしぴの笠原先生、井森さんと郁恵さんにリアクションで遊ばれてました。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月6日
『おからとレンコンのお焼き』

posted by delly at 23:42 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ナスのトマトパスタ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月5日
『ナスのトマトパスタ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???からの質問でした。

2007年6月5日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ナスのトマトパスタ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ナスを使った美味しいイタリアンを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はおウチで簡単イタリアンということで、ナスのトマトパスタのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「ラ・ベットラ」オーナーシェフの落合務先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ナス4個のへたを取り、ピーラーで皮をところどころ縦に縞目にむいて、縦6〜8等分で長さ3,4等分にする。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、種を取り半分に折った赤唐辛子1本を入れ、ローズマリー1枝を加えて香りが出るまで炒め、ローズマリーと唐辛子を取り出し、薄切りにしたタマネギ1個分を入れて2分程炒める。
タマネギにちょっと焦げ目がつくくらいに炒める。

■そこへナスを加えて塩適量をふって炒める。
■塩(分量外)を加えたたっぷりのお湯を沸かし、スパゲティ(1.4mm)320gを5分程アルデンテに茹でる。

■フライパンへ酢大さじ3を加えてさっと炒めて、ホール状のトマト缶1缶400gを加えて煮る。
様子を見ながら水適量またはパスタのゆで汁で濃度を調整し、一煮立ちさせる。
★ここで今日のうれしぴ!です。
酢を加え強火で酸味を飛ばすことでコク・旨味・香りがアップする。

■上で作ったソースを大きめのボウルに入れてスパゲティの湯を切って加えて、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ4とオリーブオイル適量を加えて全体を手早くざっと絡めあわせる。
★ココで今日の久しぶりかなしぴ!です。
家庭のフライパンで4人分を作ろうとするとうまく混ざらず火が通り過ぎてしまう。
★そこで今日のうれしぴ!です。
大きめのボウルや鍋でソースとパスタを混ぜ合わせることで一気に4人分が美味しくできる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
最後にオリーブオイルを入れることでつやとコクがアップしてソースにとろみがつく。

■お皿にスパゲティを盛りつけ、みじん切りにしたパセリ適量を散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のナスのトマトパスタでは、酢を入れてコクと旨味がアップさせ、ソースとパスタを混ぜ合わせる方法がポイントのレシピを教えてくれました。
確かにせっかくアルデンテで茹でたパスタが火をかけながらソースと混ぜるとコシがなくなちゃったりしますよね。
今日のおしえて!うれしぴの落合先生、井森さんの料理っぷりにちょっと心配そうでした。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月5日
『ナスのトマトパスタ』


↓その他記事
お正月はこたつで「ブックマ」&はてなスタッフからのメッセージ

posted by delly at 23:09 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サバの味噌煮&即席酢の物』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月4日
『サバの味噌煮&即席酢の物』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の30歳の女性の方からの質問でした。

2007年6月4日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サバの味噌煮&即席酢の物』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”サバの味噌煮を作りたいんですが、サバの味噌煮を上手に作る方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はフライパンひとつで出来るサバの味噌煮を10分で作っちゃいます!さらにもう一品、超簡単酢の物のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


【サバの味噌煮】
■三枚におろしたサバ1尾の半身を半分に切って4切れにして、皮目に十字の切り目を入れると味がしみ込みやすくなる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、サバを皮目から入れてしっかり焼き、途中ひっくり返して身の方も焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サバは皮の面から焼き、香ばしさをプラスし臭みも除けて霜降りいらずで煮る時間も短縮出来る。

■ボウルにみそ大さじ8、水・お酒各240cc、砂糖大さじ2を入れて混ぜあわせる。

■フライパンに上のたれと薄切りにしたショウガ2片分を加えて落とし蓋をして約5分程度煮詰める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
煮る時にショウガを加えることでさらにサバの臭みを消す効果がある。

■竹串などで数カ所あなをあけたシシトウ8本を加えて、さらに少し煮る。
■お皿にサバとシシトウを盛り煮汁をかけて、仕上げ用の千切りにしたショウガ適量を天盛りにしたら出来上がり♪


【即席の酢の物】
■ポリ袋に縦半分に切り、スプーンなどで種を取り斜め薄切りにしたキュウリ3本分、薄切りミョウガ2個分、塩小さじ1を入れてもみ、袋の端を切り水分を絞る。

■ボウルにキュウリを取り出して入れ、しょうゆ・みりん各小さじ1、酢小さじ2をざっと混ぜ合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサバの味噌煮&即席酢の物では、焼くときと煮るときのサバの臭みを取るポイントと、調味料3つで絶品酢の物のレシピを教えてくれました。
サバの味噌煮は料理の基本ですよね!サバの味噌煮はぜひ上手に作れるようになりたいです。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、ユンソナちゃんにちょっとええかっこしいじゃない?(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年6月4日
『サバの味噌煮&即席酢の物』

posted by delly at 23:27 | 魚料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。