おしえて!うれしぴのレシピ メモ♪

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ 『ウインナーとジャコの混ぜご飯』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月31日
『ウインナーとジャコの混ぜご飯』


今日のおしえてうれしぴレシピは、れおママ?さんからの質問でした。

2007年5月31日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ウインナーとジャコの混ぜご飯』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。
すみません、メモれませんでした...。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はなかなかご飯を食べてくれないお子さんがいるママさん必見の旨味たっぷりなウインナーソーセージを使ったふんわり混ぜご飯のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ウインナーソーセージ8本分を粗みじん切りに切る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、ソーセージを入れて良く炒めて、小口切りしたインゲン15本分、粗みじん切りにしたニンジン1/2本分も加えて炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ソーセージは最初に良く炒めて旨味を引き出す。

■ちりめんジャコ50gと粗みじん切りにした長ネギ1/2本分を加えてさっと炒め合わせる。

■そこへだし汁160ccと酒大さじ2/3を加えて約1分程度加熱して、塩適量で味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
具を良く炒めてからだし汁を加えることで旨味たっぷりのだし汁になる。

■ボウルにご飯を入れて上の具材を加えてざっくりと混ぜ合わせてから器に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
具に汁気があるので混ざりやすく、旨味たっぷりのだし汁を含んだご飯になる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のウインナーとジャコの混ぜご飯では、いつもと違う絶品混ぜご飯を手軽に簡単に作る方法を教えてくれました。
食べ方のあまり上手でないお子さんでも大好きなウインナーが入ったこの混ぜご飯ならきっともりもり食べてくれるかも?
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、こんな簡単なのに絶品料理、さすがです。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月31日
『ウインナーとジャコの混ぜご飯』

posted by delly at 23:19 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『たっぷりキャベツの焼き餃子』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月30日
『たっぷりキャベツの焼き餃子』


今日のおしえてうれしぴレシピは、鹿児島のペンネーム つばきちゃんさんからの質問でした。

2007年5月30日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『たっぷりキャベツの焼き餃子』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”私が作る餃子はべちゃっとなってしまいます。ベチャッとならないこんがりジューシーな餃子の作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は野菜以外の具は野菜を入れるまでよく混ぜ野菜を入れたらさっと混ぜるだけ、またキャベツの水分をしっかり絞るという点がポイントのパリッとジューシーな餃子のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ポリ袋にみじん切りキャベツ250gを入れて塩を適量加えてよくもんで、少し置いてからポリ袋の端をキッチンばさみで切って、水気を良く絞る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
キャベツを塩もみして余分な水分を除くことでべちゃべちゃになるのを防ぐ。

■ボウルに粗みじん切りにした豚ひき肉・むきエビ各80gとみじん切りショウガ10g、湯大さじ3に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたスープ、味噌大さじ1強、しょうゆ大さじ1、ごま油小さじ1弱、塩・砂糖・黒コショウ各適量を入れて粘りが出るまで手で良く混ぜ合わせて、みじん切りにしたニラ1/3束30gと上のキャベツを加えてさっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
野菜と一緒に混ぜると余分な水分が出るのでキャベツを入れる前にしっかりとあんを混ぜる。
★さらに今日のうれしぴ!です。
野菜を入れたらあんは軽く混ぜ合わせる程度にする。

■餃子の皮に上の具材をのせて包み、合計24個作る。
包み始める方に少しあんを寄せて置き、包んでいくとよい。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、包んだ餃子を1個ずつ間隔をあけて並べて1分弱程度焼く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
焼くときに重なった部分がベチャッとなるので餃子の間隔をあけて焼く。

■次に水240ccを加えて蓋をして強火で約4分焼く。
フライパンひとつにつき12個ずつ焼き、120ccの水を入れるとうまく焼ける。

■フライパンの水がなくなったらサラダ油適量を回し入れて、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後にサラダ油を加えて焼くことで焼き目がカリッと仕上がる。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の焼き餃子では、焼き方のべちゃっとならないコツや、最後にサラダ油を入れてカリッとさせる方法を教えてくれました。
あんの作り方と焼き方そして最後のサラダ油とベチャッとならないコツが満載でしたね!
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、中華の達人って感じですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月30日
『たっぷりキャベツの焼き餃子』

posted by delly at 23:23 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『手羽とおジャガのバルサミコ煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月29日
『手羽とおジャガのバルサミコ煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム まーちんさんからの質問でした。

2007年5月29日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『手羽とおジャガのバルサミコ煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”家族が手羽先大好きです。唐揚げや甘辛煮以外の手羽のメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は和とイタリアンのコラボ!新感覚のメニューで、バルサミコ酢を使うところがポイントのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ジャガイモ5個500gを皮付きのまま4等分に切る。

■揚げ油適量を170℃に熱し、ジャガイモを入れて7〜8分かけて素揚げし、竹串を刺して火が通っているようなら取り出して油を切る。

■手羽中12本の骨に沿って切り込みを入れて切り離さないように開き、薄力粉適量を全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
薄力粉をまぶしたら手早く揚げる。
時間が経つと肉の水分が出てカラッと揚がらない!

■先ほどの揚げ油に手羽中を入れて6〜7分かけて揚げて油を切る。

■別の鍋にしょうゆ、バルサミコ酢、みりんを各1/2カップ、芯を取りつぶしたニンニク1片を入れて2/3量くらいになるまで強火で煮詰める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
バルサミコ酢は煮詰めることで酸味が飛び、まろやかでコク・深みのある味わいになる。

■ここへ揚げたジャガイモと手羽中とみじん切りショウガ小さじ2、3等分に切ったインゲン12本分を加えて1〜2分煮絡め、インゲンに火が通るまで煮絡める。
■お皿に盛りつけ、みじん切り長ネギ1/2本分をのせたら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の手羽とおジャガのバルサミコ酢煮では、バルサミコ酢で美味しく煮る方法、バルサミコ酢で絶品の味にする方法を教えてくれました。
バルサミコ酢の酸味を飛ばすときに空気中に酸味が舞って、井森さん咽せちゃってましたね!
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、ちょっとさむ〜いダジャレを言って引かれてました。(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月29日
『手羽とおジャガのバルサミコ煮』

posted by delly at 23:42 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『お豆のカレーミネストローネ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月28日
『お豆のカレーミネストローネ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年5月28日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『お豆のカレーミネストローネ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豆が好きなんですが、サラダ以外の缶詰の豆の活用法を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は手軽な豆に水煮缶を使い短時間で出来る、カレー風味に仕上げて子供も喜ぶ味のミネストローネのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、角切りにしたタマネギ1/2個分と塩を少々入れて2分程炒め、1cm幅に切ったベーコン3枚分を加えて炒め、さらにざく切りにしたキャベツ1/6個分も加えてまた塩を少々加え炒め合わせる。

■カレー粉大さじ1を加えて粉っぽさを飛ばすように1分程炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉を炒めることで粉なっぽさを飛ばし、香りをたたせ、豆特有の臭いを消す。

■1缶120g入りのミックスビーンズ缶3缶を入れて、さっと1分ほど炒め、へたを取り湯むきして角切りにしたトマト1個分、白ワイン大さじ3、湯4カップに固形チキンスープ2個を溶かしたチキンブイヨンを加えて5分程煮る。
途中アクを取る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
トマトを良く炒めることで酸味が消えて、甘みと旨味がアップして深い味わいになる。

■塩を少々加えて味見をし、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ4を入れて、黒コショウで味を整えて、お皿に盛り、すり下ろしたパルメザンチーズを適量ふり、オリーブオイル適量を回しかけて、バジルの葉を適量のせたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
パルメザンチーズを加えることで味がまとまりコクがアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のお豆のカレーミネストローネでは、カレー粉を加える時のポイントやトマトの活かし方などを教えてくれました。
最後に入れるパルメザンチーズでコクをアップさせるのもポイントですね!
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、カッコイイけど可愛いですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月28日
『お豆のカレーミネストローネ』

posted by delly at 23:16 | 野菜料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚バラの梅酒煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月25日
『豚バラの梅酒煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム 令ちゃんさんからの質問でした。

2007年5月25日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚バラの梅酒煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”自家製の梅酒がたくさんあるのですが、飲むだけでなく梅酒を使った料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は梅酒を使うことで短時間で香りよく、子供も大人も喜ぶ味に仕上がる豚バラの梅酒煮のレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■豚バラかたまり肉400gをフライパンに入るぐらいに4等分ぐらいに切る。

■フライパンに豚肉を入れて、表面が色づくまでしっかりと2分程度焼く。
油をひかない!
★ココで今日のうれしぴ!です。
表面をしっかり焼くことで旨味を閉じこめる。

■鍋に湯を沸かして、豚肉をさっとくぐらせて直ぐに取り出し、水気を切る。

■フライパンの余分な脂をキッチンペーパー等でさっと拭き、豚肉と、芯を除いて薄切りにしたニンニク1片、梅酒・水各1/2カップ、種を除きほぐした梅酒にはいった梅2個分を入れて一煮立ちさせて蓋をして4〜5分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉はさっと熱湯にくぐらせることで余分な脂を抜いて、味をしみ込みやすくする。
★また今日のうれしぴ!です。
梅酒を使えば他の調味料は必要なし!肉が軟らかく香り良く仕上がる。

■さらにしょうゆ1/4カップを加えて、時々肉を返しながらさらに中火で2分程度煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
梅の風味を肉によくしみ込ませてからしょうゆを加える。

■フライパンから豚肉を取り出して、5分ほどおき粗熱を取り、薄切りにする。
★ココで今日のうれしぴ!です。
火の通りが9割り程度で取り出し、5分程余熱で火を通すのが柔らかく仕上げるコツ!

■お皿に薄切りにして水にさらして水気を切ったタマネギ1/2個分を敷き、豚肉をのせて、フライパンに残ったタレを上からかけて、クレソン適量を飾ったら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラの梅酒煮では、梅酒で煮ると良いこといっぱい!なポイントを教えてくれました。
肉を柔らかく仕上げる最大のポイントは、火の通りを9割り程度で取り出し、あとは余熱で火を通すこと!
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、とってもユニークですね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月25日
『豚バラの梅酒煮』

【休題】
注目している人のブログを紹介しますね。
★NEC所属の女子プロテニスプレーヤー、浅越しのぶさんのブログ
しのぶの奮闘記(ブログ)

★プロ編入試験に見事合格してプロ棋士となった瀬川晶司さんのブログ
瀬川晶司のシャララ日記

★女性囲碁棋士の梅沢由香里さんのブログ
梅沢由香里のつれづれ日記

チェックしてみてくださいね!
posted by delly at 23:42 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サク2彩りかき揚げ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月24日
『サク2彩りかき揚げ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の主婦の方からの質問でした。

2007年5月24日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サク2彩りかき揚げ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”かき揚げがうまく出来ません。油っぽくならないかき揚げを作るコツを教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はサクサク衣のポイントと形良く仕上げる驚きの秘策があるかき揚げレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ソラマメ24粒の薄皮を取り除く。

■ボウルにソラマメと細切りニンジン1/2本分、桜エビ30g、薄切りタマネギ1個分を入れて混ぜ合わせて、薄力粉適量を加えて全体にまぶす。

■別のボウルへ溶き卵1個分を入れて、冷水140ccを加え、片栗粉10gも入れて泡立て器でよくかき混ぜて、さらに薄力粉100gも加えて軽くさっくりと泡立て器で粉を沈めるように混ぜて衣を作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
衣に片栗粉を加えることでサクサクに揚がる!
★また今日のうれしぴ!です。
冷水を使うことで粘りの原因グルテンが出るのを押さえてカラッと仕上がる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
さらに油との温度差もカラッと仕上がるポイント!
★さらに今日のうれしぴ!です。
薄力粉を加えたら混ぜ過ぎないのも粘りを押さえてカラッと仕上げるコツ。

■上の衣に具材を加えてさっくりと混ぜ合わせる。

■10cm角に切ったクッキングシートを4枚用意し、それぞれにかき揚げネタを1/12量ずつのせて、180℃に熱した揚げ油適量の中にクッキングシートごと入れて揚げて、途中でひっくり返す。(2〜3分)
クッキングシートは自然にはがれる。
あと3セット同様に揚げて、計12枚のかき揚げを揚げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
オーブンシートにのせて揚げることで形を崩さずに綺麗な形に仕上がる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
一度に多く入れすぎないことがカラッと仕上げるコツ!

■揚がったら油を切って、塩適量、くし形切りのレモンを適量を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のかき揚げでは、サクサクに仕上げるポイントが満載のレシピを教えてくれました。
サクサクに完成した綺麗なかき揚げ、とっても美味しそう!
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、すごい秘策を教えてくれましたね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月24日
『サク2彩りかき揚げ』

posted by delly at 23:25 | 揚げ物料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ピリ辛レバニラ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月23日
『ピリ辛レバニラ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、大分県のペンネーム ななみさんからの質問でした。

2007年5月23日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ピリ辛レバニラ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”レバーの臭みが苦手です。レバーを美味しく食べられる料理を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はレバーの臭みを除くポイントが満載のレシピをえてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■スライスした豚レバー250gを氷水で洗い、水気をよく拭く。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レバーの臭み抜きは旨味を逃がさないように氷水でさっと洗う程度でOK。

■ボウルにレバーを入れて、ショウガの絞り汁、しょうゆ各小さじ1、片栗粉大さじ2を加えて下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ショウガの絞り汁・しょうゆで下味をつけることでレバーの臭みを取る。

■別のボウルへ酒、砂糖各小さじ1、しょうゆ大さじ3、湯大さじ3に顆粒鶏ガラスープ少量を溶かしたもの、酢・水溶き片栗粉各大さじ1、黒コショウ適量を入れて混ぜてあわせ調味料を作る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、レバーを並べて入れて、両面を2〜3分焼いて、完全に火を通し、一旦取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
レバーは臭みが残らないように両面に完全に火を通す。

■フライパン再度熱し、サラダ油適量を入れて豆板醤大さじ1 1/2を加えて炒め、3cmの長さに切ったニラ2/3束分、斜め薄切りにした長ネギ1/3本分を加えて炒め、さらにひげ根を取ったモヤシ2/3袋分、水で戻して石づきを取り、一口大に切ったキクラゲ10枚乾燥3g分も加えて炒め合わせる。
■上のフライパンにレバーを戻し入れて、最後にあわせ調味料を加えて絡め合わせてお皿に盛ったら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のピリ辛レバニラでは、レバーの臭みを取り除く洗い方・下味の付け方・火の通し方のテクニック満載のレシピを教えてくれました。
野菜たっぷりで食が進むピリ辛味もぜひ覚えておきたいでしすよね。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、とっても丁寧に教えてくれますね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月23日
『ピリ辛レバニラ』

posted by delly at 23:58 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『本格おだしのきつねうどん』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月22日
『本格おだしのきつねうどん』


今日のおしえてうれしぴレシピは、岐阜県のペンネーム あーちゃんママさんからの質問でした。

2007年5月22日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『本格おだしのきつねうどん』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”うどんつゆが上手に作れず買ってきてしまいます。美味しいうどんつゆの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は家庭で出来るうどんだしの基本の割合と、手軽に風味アップにマル秘テクニックを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■油揚げ2枚は縦に2等分して、5mm幅くらいの細切りにする。

■鍋にだし汁1200cc(6カップ)を入れて沸かし、しょうゆ、酒各80ccを加えて一煮立ちさせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
うどんだしの基本の割合は、だし汁:しょうゆ:酒=15:1:1

■お茶のパックなどに鰹節5gを入れて鍋に入れて、3〜4分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お茶のパックを使った簡単追い鰹で風味がアップして本格おだしになる。

■鍋から鰹節のパックを取り出し、油揚げを加えて煮る。
■別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷凍うどん4玉を入れて3〜4分茹でる。
■うどんが茹で上がったら湯を切って器に盛り、5mm幅に切ったかまぼこ12枚を3枚ずつ分けてのせ、油揚げとつゆを入れて、小口切りにした万能ネギ適量をたっぷりのせたら出来上がり♪

今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のきつねうどんでは、だしを風味アップさせるマル秘テクニックと、おだしの美味しさたっぷりのレシピを教えてくれました。
家庭で簡単に本格おだしが出来るなんてぜひ覚えておきたいでしすよね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生、おちゃめです。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月22日
『本格おだしのきつねうどん』

posted by delly at 23:52 | 麺料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『失敗知らずのカルボナーラ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月21日
『失敗知らずのカルボナーラ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県の26歳の主婦の方からの質問でした。

2007年5月21日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『失敗知らずのカルボナーラ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”カルボナーラが好きでよく作るんですが、ダマダマになってしまいます。ダマにならないカルボナーラの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。


かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は卵がダマにならない方法で失敗知らずのカルボナーラの作り方を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(2人分)


■塩適量を入れたたっぷりの熱湯でスパゲティ(1.9mm)140gを入れて10分茹でる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
卵を入れた時にパスタが締まるのでアルデンテよりもほんの少し長めに茹でる。

■ベーコン(かたまり)60gを少し厚めにスライスする。
■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、みじん切りニンニク適量を入れて香りが出るまで炒め、ベーコンと薄切りにしたタマネギ1/4個分も入れて1〜2分炒める。
■フライパンの方に白ワイン大さじ2を加えてアルコール分を飛ばす。

■さらにチキンブイヨン1/2カップ(湯1/2カップに固形チキンスープ1/2個を溶かしたもの)、生クリーム1/2カップ、食塩不使用バター大さじ1を加えて1分程さっと煮詰める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ソースは卵を入れる前の段階で味は少し濃いめで水分はやや多めにしておく。

■火を止めて、すり下ろしたパルメザンチーズ大さじ5を加え、茹でたスパゲティの湯を切って入れて再度火にかけ、一煮立ちしたら火を止め、濡れぶきん等の上にのせて温度を下げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
濡れたふきんなどでフライパンの温度を下げて卵を入れることでダマになるのを防ぐ。

■卵黄2個分、黒コショウ適量を加えて絡め合わせて、お皿に盛り、黒コショウ、すり下ろしたパルメザンチーズをかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のカルボナーラでは、ソースの味付けのポイントと、卵がダマにならないマル秘テクニックのレシピを教えてくれました。
失敗しないカルボナーラの作り方マスターしたいですね。
今日のおしえて!うれしぴの川越先生、イケメンで素敵です。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月21日
『失敗知らずのカルボナーラ』

posted by delly at 23:29 | パスタ料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ゴマだれでカツオのたたき』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月18日
『ゴマだれでカツオのたたき』


今日のおしえてうれしぴレシピは、???さんからの質問でした。

2007年5月18日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ゴマだれでカツオのたたき』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。
すみません、またメモれませんでした。。。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は初鰹と相性抜群に絶品ゴマだれのポイント、手早く調理する美味しさのカギを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


「胡豆昆」店主の加藤敏彦先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■2等分に切ったカツオ1サク450gをフライパンに入るような長さに切って皮目だけに塩をふり、全体になじませる。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、カツオを入れて、皮の面だけを強火で1分程焼き、取り出して氷水につけ、手早く取り出す。
★ココで今日のうれしぴ!です。
皮を焼いた後、氷水につけて余熱が入るのを防ぐ。
旨味が逃げないように手早く。

■カツオの水気をしっかりふき取り、皮目を下にしてまな板に置いて塩と酢を適量ふり、包丁の背でたたき、さらに芯を除き薄切りにしたニンニク1かけをのせて手で叩き、その上にみじん切りにした長ネギ1/2本分、みじん切りにしたショウガ小さじ2を全体に広げてのせて手で叩いて厚めに切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
叩いて薬味の味を鰹になじませる、これが本来の”たたき”です。

■ボウルに練り白ゴマ大さじ3、しょうゆ・酒各大さじ2、砂糖大さじ1、酢大さじ1 1/2、練り辛子小さじ1/2を入れて混ぜ合わせ、ゴマだれをつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カツオにはワサビではなく辛子の辛味が好相性!

■お皿にカツオを盛り、ゴマだれをかけ、千切りにしたミョウガ3個分、千切りにした青ジソ5枚分をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のカツオのたたきでは、本当のたたきの調理法と、お手軽絶品ゴマだれが登場したレシピを教えてくれました。
たたきの本来の作り方、これがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの加藤先生、優しくて面白くて素敵です。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月18日
『ゴマだれでカツオのたたき』

posted by delly at 23:42 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『豚バラとさつま揚げの味わい煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月17日
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、神奈川県の新米主婦の方からの質問でした。

2007年5月17日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”新米主婦ですが、片づけのいらないお鍋ひとつで出来るボリュームたっぷりのメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はお鍋ひとつで短時間でボリューム満点、食材の旨味を活かすコツも教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■野菜入りのさつま揚げ2枚分を1cm幅に切る。

■豚バラ薄切り肉300gを2〜3cm幅に切る。
■ジャガイモ1個150gの皮をむいて千切りにして水にさらして水気を切る。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、豚肉を入れて1分程中火で炒め、ジャガイモを加えて塩適量をふって炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
豚肉の旨味が加わった油でジャガイモを炒め旨味を出す。

■ざく切りにしたキャベツ1/4個分と、石づきを除いて1.5cm幅に切ったシイタケ4枚分を加えてさっと炒め、だし汁1 1/2カップを加え、1〜2分煮て、みりん大さじ4としょうゆ大さじ2を加え、一煮立ちさせる。
味見をして足りないようであれば、塩で味を整える。
★ココで今日のうれしぴ!です。
少な目の煮汁で煮ることで旨味たっぷりの味わいに仕上がる。

■さつま揚げと筋を除いたキヌサヤ20枚を加えさっと煮て、お皿に盛ったら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
さつま揚げは最後に加えさっと煮て、本来の持ち味を活かす。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚バラとさつま揚げ味わい煮では、食材の旨味を活かす炒め方のコツと、さつま揚げを加えるタイミングがポイントのレシピを教えてくれました。
ジャガイモを入れるタイミング、さつま揚げを入れるタイミングがポイントですね。
今日のおしえて!うれしぴの笹岡先生、井森さんの盛り方にうれしぴ!出しましたよ。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月17日
『豚バラとさつま揚げの味わい煮』

posted by delly at 23:11 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『エビの彩りニンニク蒸し』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月16日
『エビの彩りニンニク蒸し』


今日のおしえてうれしぴレシピは、大分県のペンネームきーやんさんからの質問でした。

2007年5月16日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『エビの彩りニンニク蒸し』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”ニンニクを大量にもらったんですが、色々使ってもなかなか量が減りません。ニンニクをいっぱい使ってあまりにおわないメニューを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はニンニクのにおいを取るテクニックと、エビの旨味を丸ごと活かす方法を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「天外天」総料理長の中川優先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ニンニク6片は半分に切って芯を除き、みじん切りにして氷水に一時間ほどさらす。
ペーパータオルで包み、水気をしっかり絞る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
途中、半透明になるまで水を替えながら冷水にさらすことでニンニクのにおいが取れる。
ニンニクが透明になったらにおいが取れたサイン!

■殻つきエビ(ブラックタイガー)12尾はキッチンばさみで脚と尾の先端を切り、殻ごと背開きにして背わたがあれば除く。
そらないように身を縦に2本切り込みを入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビは殻つきを使うことで殻の旨味を活かして身が縮むのを防ぐ。

■ボウルに上のニンニクを入れ、へたと種を除いてみじん切りにした緑・赤ピーマン各1個分を加えて混ぜ合わせる。

■耐熱容器に長さ5cmほどに切った長ネギの芯の部分1本分を置き、上にエビをのせ塩適量、黒コショウ適量、酒大さじ1を全体ににふる。
周りから水1/2カップを注ぎ、エビの上にニンニクとピーマンをのせる。
長ネギの白い部分は5cmの長さの千切りにして、水にさらして水気を切り白髪ネギを作っておく。

■蒸気の上がった蒸し器に上のものを器ごと入れて8分程蒸す。
ふきんを敷いておくと取り出しやすい。

■蒸し汁を鍋に移し、酒大さじ1、塩適量を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉適量も加えてあんを作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビとニンニクの旨味がしみ出した蒸し汁をあんに活用する。

■お皿に白髪ネギを盛り、上にエビをのせてあんをかけて、ネギの芯の部分をのせたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のエビのニンニク蒸しでは、エビの殻も使って美味しさをアップし、旨味がしみ出した蒸し汁を使ったあんが絶品のレシピを教えてくれました。
エビとニンニクの旨味が存分に楽しめますね。
今日のおしえて!うれしぴの中川先生、ニンニクのみじん切りがとっても繊細な包丁さばきでした。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月16日
『エビの彩りニンニク蒸し』

posted by delly at 23:37 | シーフード料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月15日
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』


今日のおしえてうれしぴレシピは、ササッとつくれますよ。


2007年5月15日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”青魚のちょっと変わった料理があれば教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はフライパンで作る梅の酸味が爽やかで、ササッと作れるキュウリのゴマ和えを添えたサバの梅じょうゆ焼きのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「菊乃井」主人の村田吉弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ボウルに種を除いて包丁で叩いた梅干し3,4個分(45〜60g)、酒120cc、みりん80cc、しょうゆ50ccを入れてよく混ぜ合わせておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
梅の酸味が聞いた爽やかなタレは他の青魚や鶏肉とも好相性。

■三枚におろしたサバ大1尾を半身を半分に切って計4切れの切り身にし、薄力粉適量を全体にまぶす。
★ココで今日のうれしぴ!です。
サバに小麦粉をまぶせば、うま味を封じ込め、味もからみやすくタレに程良いとろみもつく。

■フライパンにサラダ油適量を入れて熱し、サバを皮目から入れて両面を4〜5分程度焼く。

■サバを焼いている間に、キュウリの和え物を作る。
キュウリ2本分を麺棒などで軽く割れるくらいにたたき、食べやすい大きさの乱切りにする。
ボウルに塩小さじ1/2、ごま油小さじ2を入れて混ぜて、キュウリを加えて、さらにいり白ゴマ大さじ1を加えてざっと混ぜる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ごま油であえることで風味豊かな仕上がりになる。

■サバの両面が焼けたら最初の合わせダレを入れて2分程煮絡める。
■お皿にサバを盛りつけ、タレを上からかけ、千切りにした青ジソ8枚分4等分して天盛りにし、キュウリの和え物を添えたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のサバの梅じょうゆ焼きでは、サバに薄力粉をまぶして美味しさをアップさせる方法や焼いている間にできちゃうお手軽な和え物のレシピを教えてくれました。
梅の酸味が爽やかで、キュウリの和え物との相性もバッチリですね。
今日のおしえて!うれしぴの村田先生なんだか好きです!(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月15日
『サバの梅じょうゆ焼き&キュウリのゴマあえ』

posted by delly at 23:28 | 魚料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『バルサミコソースのチキンフリット』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月14日
『バルサミコソースのチキンフリット』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の女性からの質問でした。


2007年5月14日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『バルサミコソースのチキンフリット』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”バルサミコ酢を使い切れずに大量に残っています。バルサミコ酢のいい活用法を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は手頃なバルサミコ酢を高級品並に、ある物をいれて美味しく仕上げるレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「タツヤ・カワゴエ」オーナーシェフの川越達也先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■鶏モモ肉2枚460gを食べやすい大きさに切り、厚い部分に切り目を入れて開き、バットに並べて、ローズマリー2枝、芯を除き薄切りにしたニンニク2片分、オリーブオイル大さじ1 1/2、黒コショウ適量を入れてラップをして20分程度おく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
20分ほどおくことで鶏肉に香りがつき肉が常温に戻るため火が通りやすくなる。

■ローズマリーとニンニクを一旦取り出し、深めのフライパンに常温のサラダ油適量を入れた中へ入れて火にかけ、約5分程揚げる。
180℃くらいになり、ニンニクが色づく少し前に取り出して予熱で火を通し、仕上げ用に残しておく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
直ぐに焦げないように常温の油からニンニク・ローズマリーを揚げて香りを油に移す。
★さらに今日のうれしぴ!です。
ニンニク・ローズマリーが揚がったら鶏肉を入れる温度になったサイン!

■鶏肉に塩適量を入れてざっと混ぜ、片栗粉適量、薄力粉適量(1:1の割合)で合わせた粉をまぶしつけ、フライパンへ入れて揚げ、油を切る。

■大きめのボウルにバルサミコ酢50cc、しょうゆ大さじ2、はちみつ小さじ1、みじん切りにして水にさらし水気を切ったタマネギ大さじ3、みじん切りにしたショウガ小さじ2、オリーブオイル大さじ2、レモン汁小さじ1、粒マスタード小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
手頃なバルサミコ酢もはちみつとしょうゆでまろやかさとコクがアップする。

■ソースの中に鶏肉、くし形切りにしたトマト2個分、3cm長ぐらいに切った万能ネギ適量を加えてざっと全体をからめ合わせる。
■お皿にベビーリーフ適量を敷き、その上に鶏肉等を盛りつけ、揚げたローズマリーとニンニクを散らしたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のバルサミコソースのチキンフリットでは、手頃なバルサミコ酢が高級品並に、そしてソースの美味しさをからめる川越流レシピを教えてくれました。
このバルサミコソースは鶏肉にはもちろん、色んなものに合いそうですね。
色々アレンジしてみたいです。さすがイケメン川越先生です!(笑)


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月14日
『バルサミコソースのチキンフリット』

posted by delly at 23:51 | 鶏肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『ズボラ流!豚の角煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月11日
『ズボラ流!豚の角煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の村田真美さんからの質問でした。


2007年5月11日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『ズボラ流!豚の角煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”豚の角煮は吹きこぼしたり、紐でしばったり、時間がかかって大変です。簡単に出来る豚の角煮の作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は短時間で味が染みて柔らかくなる方法となんとバスタオルを使って美味しさをアップするという驚きのレシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


家庭料理研究家の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■ビニール袋に豚バラ薄切り肉300gにはちみつ大さじ4、しょうゆ大さじ2、すり下ろしたショウガ大さじ2を入れて、手でよくもみ込んで下味をつける。

■ビニール袋を切って広げ、豚肉を端からクルクル巻いてスパゲティで刺して止める。合計15個ぐらい作る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
薄切り肉で煮時間を短縮して角煮風にする。脂が全体に行き渡り女性も食べやすい。

■土鍋に湯2カップ沸かして、しょうゆ大さじ2、酢大さじ1を加え、豚肉を入れて蓋をして沸騰したら弱火で5分程度煮る。

■殻をむいたゆで卵4個分を入れて蓋をして再び沸騰したら火を止める。
バスタオルの上に鍋敷き、または新聞紙をたたんで置き、その上に土鍋ごと置いて包み、15分〜20分保温する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
バスタオルで包み15分以上保温して味をしみ込ませる。

■土鍋を再び火にかけ、蓋を取り5分程煮て汁気を飛ばす。
■フライパンにごま油大さじ1を入れて熱し、半分の長さに切って茎の方だけ縦4等分にしたチンゲンサイ2株分を入れて塩適量をふって炒め、チンゲンサイの葉の方も加え炒める。
■お皿に豚肉を盛って、卵は縦半分に切って盛り、チンゲンサイを添え、煮汁をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の豚の角煮では、バスタオルを使って美味しさをアップし、簡単付け合わせがついたびっくり奥薗流レシピを教えてくれました。
豚の薄切りに肉を使って”角煮風”の簡単レシピですが、奥薗先生にはいつも驚かされますね!
このレシピなら短時間で出来そうですよね。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月11日
『ズボラ流!豚の角煮』

posted by delly at 23:34 | 豚肉料理レシピ

おしえて!うれしぴ レシピ 『新ジャガと厚揚げのカレー煮』

スポンサードリンク

おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月10日
『新ジャガと厚揚げのカレー煮』


今日のおしえてうれしぴレシピは、?さんからの質問でした。


2007年5月10日のおしえて!うれしぴ レシピは、
『新ジャガと厚揚げのカレー煮』


今日のおしえて!うれしぴレシピは、
”???を教えて!”という質問に答えたレシピです。
すみません、メモれませんでした。。。(汗)

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はご飯が進む香りと味、冷めても美味しいカレー風味の煮物レシピを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、木曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「賛否両輪」店主の笠原将弘先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■厚揚げ1 1/2枚(1枚250g)を食べやすい大きさ(8等分ぐらい)に切り、ジャガイモ4個400gを4等分に切る。

■鍋にだし汁6カップを入れて沸かし、しょうゆ、みりん各1/2カップ、カレー粉大さじ1を加えて一煮立ちさせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉の2段活用その1
最初に加えて具に味をしみ込ませる。

■厚揚げとジャガイモを鍋に入れて15分程度煮る。
■ジャガイモに竹串を刺してすっと通るようなら、筋を除いたスナップエンドウ8本分も加えて火が通るまで1分程度煮る。

■カレー粉大さじ1、食塩不使用バター大さじ2を加えて一煮立ちさせて、器に盛りつけたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉の2段活用その2
最後に加えて香りを活かす。
★さらに今日のうれしぴ!です。
最後にバターをを加えることでコクとまろやかさがアップする。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の新ジャガと厚揚げのカレー煮では、カレー粉の”2段活用”と最後に入れるバターが美味しさの秘訣のレシピを教えてくれました。
ほとんど具を切って煮るだけの簡単レシピですが、カレー粉とバターの入れるタイミングがポイントですね。
こんな簡単に出来るなら是非マスターしておきたいです。


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて!うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえてうれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて!うれしぴ レシピ紹介 2007年5月10日
『新ジャガと厚揚げのカレー煮』

posted by delly at 23:05 | 煮物料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月9日

スポンサードリンク

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月9日
『アジの南蛮漬け』


今日のおしえてうれしぴレシピは、千葉県のペンネーム さくらんぼさんからの質問でした。


2007年5月9日のおしえて うれしぴ レシピは、
『アジの南蛮漬』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”家で南蛮漬けを作ると酢の味が強いせいか残してしまいます。美味しい南蛮漬けの作り方を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は失敗なしのまろやかで美味しい味付けを紹介、簡単調味料の南蛮地の作り方を教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、水曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「笹岡」主人の笹岡隆次先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■三枚におろしたアジ4尾を塩適量で下味をつけ、5分程おく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
アジに塩をして少しおくことで臭みが消えて水分が出て身がしまる。

■出てきた水分をペーパータオルで除き、片栗粉を全体にまぶし、180℃の油で3〜4分揚げる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
片栗粉は一度しっかりとつけて、よく落とすことで揚げた時に食感よく仕上がる。

■だし汁280ccを鍋に入れて、酢70cc、しょうゆ70cc、みりん70ccを入れて、しっかり沸騰させて火を止める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
南蛮地の割合は、だし汁:酢:しょうゆ:みりん=4:1:1:1
★さらに今日のうれしぴ!です。
一煮立ちさせることで酢の酸味を飛ばしまろやかな味になる。
★またまた今日のうれしぴ!です。
揚げているときに大きな泡がが出てきたら揚げ上がりのサイン。

■アジが揚がったら取り出す。
★今日のかなしぴです。
油からそのまま出すと油切れが悪い。
油から揚げたら少し油につけてアジについた油を引っ張ってもらう感じにするとからっと揚がる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
切り身のアジと南蛮地は粗熱を取って合わせることで身がくずれるのを防ぐ。

■アジと南蛮地の粗熱がとれたら両者を合わせて漬けていく。
バットに薄切りにして水にさらしたタマネギ1/2個分、千切りにしたニンジン30g、へた・種を除き千切りにしたピーマン3個分でアジをサンドし、種を除き2等分にした赤唐辛子2本分をのせ、南蛮地をかけて合わせて30分ほど漬ける。

■お皿に綺麗に盛りつけ、漬け汁をかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のアジの南蛮漬けでは、覚えやすい基本の南蛮地の作り方と色んなポイント満載なレシピを教えてくれました。
カラッと揚げるコツや南蛮地の調味料の作り方は簡単ですが、大事なポイントですね。
まろやかであっさりとした南蛮漬け、覚えておくと便利ですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月9日
『アジの南蛮漬』

posted by delly at 23:24 | 魚料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月8日

スポンサードリンク

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月8日
『エビと春野菜のイタリア炒め』


今日のおしえてうれしぴレシピは、宮城県のペンネーム まぁ君のママさんからの質問でした。


2007年5月8日のおしえて うれしぴ レシピは、
『エビと春野菜のイタリア炒め』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”中華の炒め物はよく作るんですが、イタリア料理で簡単に作れる炒め物を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は”炒め”だけど”ゆで”が大事で、最後にエシャロットを入れる本格イタリアンを教えてくれて、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、火曜日ですので、井森さんが一緒に料理です。


「アルポルト」オーナーシェフの片岡護先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■殻・尾を除いたブラックタイガー20尾を背開きにして背わたを取り除いてボウルに入れ、塩適量、片栗粉適量を入れて手で優しく混ぜ、水で洗いながらザルに移し、ペーパータオルの上にのせ水気を切る。

■深めのフライパンに塩適量を入れたたっぷりのお湯を沸かし、切り込みを入れたソラマメ24個を入れさっと茹で、引き上げて皮をむく。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ソラマメに切り込みを入れておくと茹で上がったときに皮がむきやすい。

■次にグリーンアスパラ8本を入れてさっと茹で、引き上げて湯を切る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
野菜を先にゆででおくことで手早く炒められて風味・色・食感を活かす。

■さらにエビを熱湯に入れて、さっと茹でて湯を切って、別のボウルへ入れてしょうゆ大さじ1、酒大さじ1、塩適量、オリーブオイル適量で下味をつける。
★ココで今日のうれしぴ!です。
エビを茹でておくことで色・食感を活かすとともに臭みを除く。
★さらに今日のうれしぴ!です。
エビは下ゆでしたら直ぐに下味をつけることで美味しさがアップする。

■フライパンにオリーブオイル適量を入れて熱し、みじん切りニンニク大さじ1を入れて香りが出るまで炒め、小口切りにした万能ネギ大さじ2、短冊切りにした水煮タケノコ1個、ソラマメ、アスパラを入れて、塩適量、粗挽き黒コショウ適量を入れて、炒め混ぜ、エビを加えてさらに炒め、酒大さじ2〜3、しょうゆ大さじ2、小口切りした万能ネギ大さじ2、みじん切りにしたエシャロット大さじ3、みじん切りにしたパセリ適量を加えてざっと炒め合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
最後にエシャロットを加えてイタリアンな味わいにする。

■お皿に盛り、みじん切りにしたパセリ適量をちらし、オリーブオイル適量を回しかけたら出来上がり♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のイタリア炒めでは、エビを美味しくするポイントと最後に入れたエシャロットで本格イタリアンになるレシピを教えてくれました。
炒めだけでなく”茹で”にポイントがあるんですね。
ちょっとした手間で簡単にできちゃうので、マスターしておきたいです!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月8日
『エビと春野菜のイタリア炒め』

posted by delly at 23:05 | 炒め物料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月7日

スポンサードリンク

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月7日
『レタスチャーハン』


今日のおしえてうれしぴレシピは、東京都の冨士山徹さんからの質問でした。


2007年5月7日のおしえて うれしぴ レシピは、
『レタスチャーハン』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”チャーハンを作るときにべちゃべちゃになってしまいます。チャーハンをパラパラにする方法を教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日は家庭のフライパンを使ってパラパラのチャーハンを作る方法で、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、月曜日ですので、ユンソナさんが一緒に料理です。


「龍園」オーナーシェフの栖原一之先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■レタス1個分を幅1cm程度に切る。

■ベーコン200gを幅5mm程度に切る。

■フライパンを軽く温めておき、サラダ油適量を入れて熱し、溶き卵6個分を入れ半熟状になるまで加熱する。
★ココで今日のうれしぴ!です。
パラパラに炒めるにはmax2人前ずつ炒めること。

■卵が半熟状のうちに、ご飯720gを入れておたまの背で押しほぐしながら3,4分炒める。
★ココで今日のうれしぴ!です。
お玉の背でほぐしながら炒めることでご飯がパラパラになる。
★また今日のうれしぴ!です。
パラパラのチャーハンにするにはかためで温かいご飯を使うのがベスト。
★さらに今日のうれしぴ!です。
残りご飯の場合は平らに広げてラップをせずに電子レンジで加熱するとよい。

■ベーコン、みじん切りにした長ネギ1/2本分を入れて炒め、塩適量を入れる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
ご飯に粘りがでないように塩は後から加える。

■しょうゆ大さじ2を加えて、かき混ぜ、コショウ適量ふり、レタスを加えてさっと炒め、お皿へ盛りつけたら出来上がり♪
★ココで今日のうれしぴ!です。
レタスは最後に加えてさっと炒め、シャキシャキ感を活かす。


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介のレタスチャーハンでは、ご飯をパラパラにする炒め方とレタスのシャキシャキ感を活かすレシピを教えてくれました。
ちょっとしたコツでこんなにも仕上がりに違いが出来るんですね。
今日はいろんなポイントを教えてくれましたよ。覚えておくといいかも!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月7日
『レタスチャーハン』

posted by delly at 23:21 | ご飯を使った料理レシピ

おしえて うれしぴ レシピ 2007年5月4日

スポンサードリンク

おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月4日
『10分で和風ポークカレー』


今日のおしえてうれしぴレシピは、福岡県のペンネーム さおりさんからの質問でした。


2007年5月4日のおしえて うれしぴ レシピは、
『10分で和風ポークカレー』


今日のおしえて うれしぴレシピは、
”6人家族でカレーになってしまうことが多いです。ひと味違った美味しいカレーを教えて!”という質問に答えたレシピです。

かんたんで美味しくてうれし〜いレシピをご紹介。
今日はキーワードが”水溶きカレー片栗粉”という、なんと10分で出来ちゃう超簡単カレーで、悩みをすっきり解消してくれますよ。


今日は、金曜日ですので、ジローラモさんが一緒に料理です。


家庭料理研究家の奥薗壽子先生のレシピです。

今日のレシピおさらいです。(4人分)


■フライパンに水3カップを入れて、1×10cmの昆布2枚をキッチンばさみなどで細切りにして加えて一煮立ちさせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
昆布を加えることで和風の味わいになり、細切りにして加えるのでうま味ががよく出る。
しかもそのまま食べられる。

■豚肩ロース薄切り肉300gを食べやすい大きさに切り、ビニール袋に入れて、塩小さじ1を加えて下味をつけるためによくもみこみ、フライパンに入れ3〜4分煮る。
★ココで今日のうれしぴ!です。
塩を加えて下味をつけることで豚肉のうま味がアップする。

■アクをとり、薄切りにしたタマネギ100g、ざく切りにしたキャベツ300g、短冊切りにした油揚げ1枚分を加えて蓋をして、沸騰したら弱火にして5分程度煮る。

■片栗粉大さじ3、カレー粉大さじ3、水100ccを加えて水溶きカレー片栗粉をつくる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
カレー粉・片栗粉・水をあらかじめ混ぜておくことで味付けととろみを一度にできる。

■フライパンにみりん大さじ2、しょうゆ大さじ2〜3を入れて一煮立ちさせ、鰹節10gを加えて混ぜ合わせる。
★ココで今日のうれしぴ!です。
仕上がる直前に鰹節を加えることで和の風味をアップする。

■強火にして、混ぜ合わせながら水溶きカレー片栗粉を加える。
■ご飯(丼4杯に分け)にカレーをかけ、すり下ろしたショウガ適量、小口切りにした万能ネギ適量をのせたら完成♪


今日のおしえて うれしぴレシピで紹介の10分でできるポークカレーでは、驚きの水溶きカレー片栗粉なるものと、仕上げの鰹節が和風カレーの決め手となるレシピを教えてくれました。
たった10分でカレーができちゃうなんて驚きです。
ちょっと変わった和風カレー、とってもお簡単でしかも美味しそうですね!


お料理のお悩みがあったら、フジテレビ「おしえて うれしぴ」宛てに質問するといいですよ。
採用されたら何かいいもの貰えるみたいです。。。


↓おしえて うれしぴ レシピ詳細は、ESSE6月号から掲載です!
お得なESSE年間購読はこちらから♪


おしえて うれしぴ レシピ紹介 2007年5月4日
『10分で和風ポークカレー』

posted by delly at 23:36 | ご飯を使った料理レシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。